登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

寒暖差に注意・・・「肩こり」「腰痛」に関する意識調査

220510top.png

第一三共ヘルスケアは、「肩こり」「腰痛」の痛みに関する意識調査を実施し、結果を発表しました。

調査は、2022年3月1日~3月2日、「肩こり」「首こり」「腰痛」「関節痛」のいずれかを1年以内に経験した20~50代男女824名(各年代均等割付)を対象に、インターネットで行われました。

 肩こり、腰痛・・・季節を問わず悩まされている

まず、直近1年に経験した症状を聞いたところ、女性は「肩こり(79.4%)」、「首こり(67.7%)」、「腰痛(64.6%)」、男性は「腰痛(68.7%)」、「肩こり(61.7%)」、「目の疲れ(58.0%)」といった各症状が挙げられました。性別による多少の違いは見られますが、男女ともに多く悩んでいるのは「肩こり」「腰痛」であることがわかりました。

症状の頻度については、全体でもっとも多かった「肩こり」では、3割以上もの人が「毎日」痛みを感じているとのこと。また、毎日「肩こりによる痛み」を感じている人について性年代別で見てみると、女性で多く、中でも20~30代の女性が約4割(39.8%)と、もっとも多いことがわかりました。

「肩こりによる痛み」「腰痛」の症状がある人に、痛みがつらいと感じる季節について聞いてみると、両症状ともに「いつでも(季節問わず)」が6割以上と圧倒的に多い結果となりました。次いで「冬・冬から春」が、他の季節と比べるとつらいと感じる人が多くなっていました。体の痛みは寒い季節につらくなると思われがちですが、多くの人は季節問わず慢性的に悩んでいるようです。

「肩こりによる痛み」「腰痛」の症状がある人に、痛みの原因を聞いたところ、「姿勢の悪さ」、「長時間の同じ姿勢(座りっぱなし・立ちっぱなし)」の割合が多い結果に。ほかに、「体の冷え・血流の悪さ」「疲労」などが回答として挙げられ、日々の体の不調が慢性的な痛みにつながっていることがうかがえました。

気温や気圧の変化が激しいこの時期は、自律神経の乱れによる痛みの悪化・慢性化に注意する必要があります。店頭では肩こりや腰痛のケア方法として「お風呂に入って体を温める」、「適度な運動(ヨガ・ストレッチなど)を行う」といったことのほか、痛みががまんできないときは、湿布やテープ剤などの外用薬を活用することなどを、POPやボードでお伝えしてきましょう。

「米山セミナーオンライン 合格特訓 基礎8」開講!

topbn_yoneyama-seminar-kiso8s500.jpg

平成28年度~令和2年度の過去問を掲載中! 登録無料で利用できる!
登録販売者試験 過去問題集はこちら!


令和3年度の試験結果を反映!
【最新】何点取ればいいの? 登録販売者試験の合格ライン(足切りライン) 受かりやすさに違いは?

これもおすすめ!
【最終版】令和3年度(2021年度)登録販売者試験の合格率は? 受かりやすかった県は?


★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2022年
  • 5月10日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?