登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

健康維持に関係があると認識...腸活に関する意識調査

220405top.png

ビオフェルミン製薬株式会社は、腸活に関する意識調査を実施し、その結果を発表しました。

調査は、2022年3月11日~3月13日、「腸活」という言葉を知っている18~79歳までの男女を対象に、インターネットで行われました。有効回答数1236名(男性:618名、女性:618名)。

 新生活が始まるタイミングは不調が起こりがち

まず、腸活は自分の健康維持に関係があると思うかを聞いたところ、「あると思う(58.7%)」「ややあると思う(32.3%)」と回答し、合わせて91.0%の人があると思っていることがわかったほか。2020年8月の調査時と比較すると、腸活を健康維持に関係するものと認識する人が増えていることも判明しました。

腸活によって期待できると思う効果について見てみると、「免疫力の向上(76.4%)」が最も多く、次いで「便秘の改善(72.5%)」「下痢や軟便の改善(66.0%)」「肌荒れ改善など美容効果(57.9%)」と続きました。

腸活に対する考え方についての質問では、多くの人が「継続することが大事(64.8%)」と考えているものの、腸活を実践するうえでの課題については「続けるのが大変(39.0%)」と回答。

なお、腸活実践者(過去に実践していた人を含む)が意識して取り組んでいることとしては、「乳酸菌などの善玉菌を摂取している(74.7%)」が最も多く、以下は「栄養バランスの取れた食事を行っている(50.2%)」「食物繊維やオリゴ糖が含まれる食品を取り入れている(46.5%)」「運動を行っている(43.0%)」となっていました。

ほかに、自分や家族の生活環境や生活習慣が最も変化する時期について聞いてみると、「春(3~5月)(49.9%)」で最も多いという結果に。また、生活環境や生活習慣が変化する新生活のタイミングで80.3%の人が、何らかの不調を感じていることもわかりました。具体的な不調として、「イライラなどのストレス(34.5%)」「やる気の低下(29.5%)」といった精神的な不調、「身体のだるさ(34.0%)」「便秘(19.4%)」といった身体的な不調の両方があがっていました。

春は生活環境が変化し、おなかなど、さまざまな不調を感じる人も多いようです。近年は、便秘薬、整腸薬などが多様化して、生活者の方にとって、各商品どういう特徴をもっているのかということがわかりにくくなってきています。便秘薬、整腸薬について、店頭ではPOPやボードをフル活用し、商品のタイプやどんな方に適しているかなどをしっかりと伝えていきたいですね。


「米山セミナーオンライン 合格特訓 基礎8」開講!

topbn_yoneyama-seminar-kiso8s500.jpg

平成28年度~令和2年度の過去問を掲載中! 登録無料で利用できる!
登録販売者試験 過去問題集はこちら!


令和3年度の試験結果を反映!
【最新】何点取ればいいの? 登録販売者試験の合格ライン(足切りライン) 受かりやすさに違いは?

これもおすすめ!
【最終版】令和3年度(2021年度)登録販売者試験の合格率は? 受かりやすかった県は?


★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2022年
  • 4月 5日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?