登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

5~11歳の子どもへの新型コロナワクチン接種は大丈夫?

sick_vaccine.png

 

厚生労働省の「新型コロナワクチンQ&A」で、「5~11歳の子どもへの新型コロナワクチンの効果・副反応と接種の考え方」が公開されました。

気になるワクチンの効果や安全性などを解説

「新型コロナワクチンQ&A」は、ワクチンの仕組みや効果、安全性など、新型コロナワクチンについて知りたいことをわかりやすくQ&A形式にまとめたサイトです。3月14日、同サイトに川崎医科大学の中野 貴司教授のコラム「5~11歳の子どもへの新型コロナワクチンの効果・副反応と接種の考え方」が掲載されました。
コラムでは「ワクチンに期待される効果」「ワクチンによる副反応」「どうして子どもにもワクチン接種が必要なのか」「5~11歳の子どもへのワクチン接種」について情報が記載されています。

ワクチンの効果については、海外での臨床試験成績で、2回目接種後7日以降で約90%の発症予防効果が確認されたそうです。これは、12歳以上の結果に匹敵する有効率としています。

また、副反応については、接種部位の痛みや倦怠感、頭痛、発熱などが臨床試験で報告されていますが、ほとんどが軽症から中等症で回復しているといいます。さらに、別の臨床研究では、接種後の副反応は12歳以上の者と比べて低いという報告もあるようです。

子どもがワクチンを接種する必要性については、まず流行拡大による患者数増加とそれに伴って重傷者数が増加することが示されています。さらに、基礎疾患がある子どもは重症化しやすいこと、より重篤な「小児多系統炎症性症候群(MIS-C)」の予防が期待できることなども解説されています。

まとめとして最後に「5~11歳の子どもへのワクチン接種」について示されており、それによれば、5~11歳に対するワクチンについては、発症予防効果や重症化予防効果が期待でき、安全性にも大きな問題は指摘されていないとのことです。
ただし、小さな子どもは判断力が十分ではないうえに、症状などもうまく説明できない点に注意が必要。お客様には、こうした点も含めて情報提供することが大切になるでしょう。


平成28年度~令和2年度の過去問を掲載中! 登録無料で利用できる!
登録販売者試験 過去問題集はこちら!


令和3年度の試験結果を反映!
【最新】何点取ればいいの? 登録販売者試験の合格ライン(足切りライン) 受かりやすさに違いは?

これもおすすめ!
【最終版】令和3年度(2021年度)登録販売者試験の合格率は? 受かりやすかった県は?


★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2022年
  • 3月15日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?