登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のこの一問!

【速報解説!】皮膚に用いる薬に関する問題(21/09/23 首都圏ブロック)

※ 2021年度(令和3年度) 9/23(木)実施の「首都圏ブロック」の問題です。

皮膚に用いる薬に配合される抗菌成分及び抗真菌成分に関する次の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a バシトラシンは、細菌のDNA合成を阻害することにより抗菌作用を示す。
b ホモスルファミンは、細菌の細胞壁合成を阻害することにより抗菌作用を示す。
c オキシコナゾール硝酸塩は、副作用としてかぶれ、腫れ、刺激感等が現れることがある。
d ピロールニトリンは、患部を酸性にすることにより、皮膚糸状菌の発育を抑える目的で用いられる。

 

解答&解説

a 誤:バシトラシンは、細菌の細胞壁合成を阻害することにより抗菌作用を示す。
b 誤:ホモスルファミンは、細菌のDNA合成を阻害することにより抗菌作用を示す。
d 誤:ピロールニトリンは、菌の呼吸や代謝を妨げることにより、皮膚糸状菌の増殖を抑える。「患部を酸性にすることにより、皮膚糸状菌の発育を抑える目的で用いられる」のは、ウンデシレン酸、ウンデシレン酸亜鉛である。
aとbの記述が入れ替えられている。

★ 正解 ★ 2

※(21/09/23 首都圏ブロック) 登録販売者試験問題より引用


ライブだけでなく、YouTubeでいつでもお届け!
まっつん式「接客のコツ」お届けしますはこちら!


これもおすすめ!
【最新】何点取ればいいの? 登録販売者試験の合格ライン(足切りライン) 受かりやすさに違いは?

これもおすすめ!
【最終版】令和2年度(2020年度)登録販売者試験の合格率は? 受かりやすかった県は?


★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2021年
  • 9月28日号
  • 今週のこの一問!

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?