登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

虫さされ薬をお求めのお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、虫さされの薬についてご相談を受けました。

お客様「この前、かゆみに効くステロイドの塗り薬を買ったんです。それで、さっき子どもが虫にさされたんですけど、このステロイドって、子どもには使えないんですよね...?」
販売者「ステロイドを配合した虫さされの薬ですね。そちらは...」

お客様の質問に対する答えとして、適切なものを選んでください。

  1. 「ステロイドは、15歳未満の小児には使用できません」
  2. 「お子様の虫さされには使用できませんが、湿疹には使用できます」
  3. 「お子様の場合は、蚊などの虫さされには使用できませんが、ハチなどでしたら使用できます」
  4. 「患部の状態や薬剤によりますが、基本的にお子様が使用して問題ありません」

解説

ステロイドの外用剤を子どもに使うとよくない、という考えの方がよくいらっしゃいますが、実際はとくに問題なく、別途、使用年齢が記載していない限り幼児が使用しても問題はありません。ただし、一般に、「保護者の指導監督の下に使用する」、という注意がされていますので、その点はしっかりお伝えしましょう。

また、傷があったり、ただれがひどかったりする場合など、患部の状態によっては使用を避けたほうがよいこともあります。 虫さされなどのかゆみの疾患の場合、かき壊すことで治りが遅くなったり、あとが残ったり、場合によっては重症化してしまうこともあるため、早めにかゆみや炎症を抑える作用の高いステロイド剤を用いて、かき壊しを防ぐとよいでしょう。これは、かくのをがまんしにくい子どもだけでなく、大人でも同じです。

ただし、こういったことはあくまでも理論的な前提であり、お客様によってはステロイドを嫌がる方もいらっしゃいますので、そういう場合はあまり強引にステロイド製剤はおすすめせずに、非ステロイド製剤をおすすめしたほうが納得してご使用いただけるでしょう。

正解:4


ライブだけでなく、YouTubeでいつでもお届け!
まっつん式「接客のコツ」お届けしますはこちら!


これもおすすめ!
【最新】何点取ればいいの? 登録販売者試験の合格ライン(足切りライン) 受かりやすさに違いは?

これもおすすめ!
【最終版】令和2年度(2020年度)登録販売者試験の合格率は? 受かりやすかった県は?


★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2021年
  • 5月18日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?