登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

鎮暈薬をお求めのお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、鎮暈薬についてご相談を受けました。

お客様「乗物酔いの薬って、鼻炎薬と同じ成分が入っていますよね? 花粉症の薬が余っているので、代わりに使ってもいいんでしょうか?」
販売者「たしかに、同じ抗ヒスタミン成分を配合した鼻炎薬やかぜ薬がありますね。でも効能・効果にない用法はしないでくださいね」
お客様「そうですよね…わかりました」
販売者「ちなみに、乗物酔い防止薬にだけ配合される成分というものあるんですよ」

鎮暈薬(乗物酔い防止薬)にだけ配合される成分として、適切なものをすべて選んでください。

  1. ジフェンヒドラミン塩酸塩
  2. ジメンヒドリナート
  3. ジフェニドール塩酸塩
  4. メクリジン塩酸塩

解説

<ジメンヒドリナート>は、<ジフェンヒドラミンテオクル酸塩>の一般名で、専ら乗物酔い防止薬に配合される抗ヒスタミン成分です。

<ジフェニドール塩酸塩>は、内耳にある前庭と脳を結ぶ神経(前庭神経)の調節作用のほか、内耳への血流を改善する作用を示すとされます。抗ヒスタミン成分と共通する類似の薬理作用を示し、海外では制吐薬やめまいの治療薬として使われてきており、日本では専ら抗めまい成分として用いられています。

<メクリジン塩酸塩>は、乗物酔い防止薬に配合されている抗ヒスタミン成分です。ほかの抗ヒスタミン成分と比べて作用が現れるのが遅く、持続時間が長いとされています。ただし、鎮暈薬の持続時間は製剤ごとの製法によって決まるため、<メクリジン塩酸塩>が配合されているからといって、持続性製剤になるとは限りません。

正解:2、3、4

サイトリニューアル! 登販ならチェックしておきたい
【PR】動画とイラストでよくわかる AEDを使った救急救命の手順

 

ライブだけでなく、YouTubeでいつでもお届け!
まっつん式「接客のコツ」お届けしますはこちら!

 

これもおすすめ!
【最新版】都道府県別 登録販売者試験の合格ライン(足切りライン) 受かりやすさに違いは?

これもおすすめ!
【最終版】令和2年度(2020年度)登録販売者試験の合格率は? 受かりやすかった県は?


★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2021年
  • 4月27日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?