登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: Be a 登録販売者!今週の特集

【最新】何点取ればいいの? 登録販売者試験の合格ライン(足切りライン) 受かりやすさに違いは?

皆さんがよく気にされているのが、「何点取ればいいの?」という「登録販売者試験の合格基準」、いわゆる“足切り”。令和2年度(2020年度)のすべての発表が終わり、都道府県別の合格基準が判明しましたので、まとめておきます。最終的には試験が終わってみないとわからない基準なのですが、令和3年度(2021年度)の登録販売者試験合格ライン(足切りライン)もこれに準じるのではないかと思われます。


なお令和2年度(2020年度)は、北海道が九州・沖縄ブロックと同日開催だったこともあり、同ブロックと同基準である、各章「4割以上」から「3.5割以上」へと変更になっています。

最新の試験傾向を反映した『ココデル虎の巻』 
テキスト ⇒ 講義映像 ⇒ 過去問が頭に残る!

ココデル虎の巻

おすすめ!
【最終版】令和2年度(2020年度)登録販売者試験の合格率は? 受かりやすかった県は?

 

サイトリニューアル! 登販ならチェックしておきたい
【PR】動画とイラストでよくわかる AEDを使った救急救命の手順


必要正答数は?

まず、基本のおさらいですが、登録販売者試験は合計点数だけクリアしていれば受かる試験ではありません。5つある各章で、それぞれ一定数以上の点数がとれていなければ合計が合格点に達していても不合格、いわゆる“足切り”の対象となってしまいます。

これについて、厚生労働省の「登録販売者試験実施要領」合格基準の項には、 以下のように記載されています。

<合格基準>
総出題数に対して7割程度の正答の場合であって、各試験項目ごとに、都道府県知事が定める一定割合以上の正答のときに合格とすること。


つまり、「全体で7割(84問)以上必要」 ということがまず決まっており、さらに各章で必要な正答割合が都道府県ごとに定められる、ということになります。
各章の割合は、大きく分けて各章「4割以上」と「3.5割以上」の2つに分けられるようです。つまり、最低でも

  各章の必要正答数
  4割以上の自治体 3.5割以上の自治体
1章(20問) 8問以上正答 7問以上正答
2章(20問) 8問以上正答 7問以上正答
3章(40問) 16問以上正答 14問以上正答
4章(20問) 8問以上正答 7問以上正答
5章(20問) 8問以上正答 7問以上正答

 

の正答が必要になるわけです。

登録販売者試験の日程などはこちら
登録販売者試験情報

これもおすすめ!
【登録無料で使える!】「過去問題集」はこちら

登録販売者試験「令和2年度(2020年度)の各都道府県の合格基準」は?

以下に「令和2年度(2020年度)の各都道府県の合格基準」をまとめておきます。令和3年度(2021年度)の試験の参考にしてくださいね。前年度と変わったところとしては、いつもは東北ブロックと同時開催だった北海道が、各章「4割以上」から「3.5割以上」に変更となっています。これは、新型コロナの影響で今年度が「九州・沖縄ブロックと同時開催だったため、そちらに合わせたためと思われます。

これを見ると、各章「4割以上」と「3.5割以上」とでは、3章で2問、それ以外の章で1問、必要正答数に違いがあります。わずかといえばわずかな差ですが、「あと1~2問で落ちた!」という人からすれば、1問でも基準が低いほうがありがたいのは確かです。ただし、基準が低い県であっても、問題が難しければ得点することも難しいため、必ずしも基準が低いほうが受かりやすいとはいえない点に注意が必要です。

なお、次年度以降も合格基準が以下のとおりであるというわけではありませんし、多くの自治体では合格基準は合格発表の時点で公表されるので、現時点で確定するものでもありません。あくまでも参考としてとどめておくようにしてください。

【参考】令和2年度(2020年度)の各都道府県の合格基準

  合格基準
  総問題数(120問)のうち 各章ごとに
北海道 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
青森県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
岩手県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
宮城県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
秋田県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
山形県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
福島県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
茨城県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
栃木県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
群馬県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
新潟県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
山梨県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
長野県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
埼玉県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
千葉県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
東京都 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
神奈川県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
富山県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
石川県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
岐阜県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
静岡県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
愛知県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
三重県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
福井県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
滋賀県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
京都府 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
兵庫県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
和歌山県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
奈良県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
大阪府 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
鳥取県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
島根県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
岡山県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
広島県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
山口県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
徳島県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
香川県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
愛媛県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
高知県 7割(84問)以上 4割(8 or 16問)以上
福岡県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
佐賀県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
大分県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
長崎県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
熊本県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
宮崎県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
鹿児島県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上
沖縄県 7割(84問)以上 3.5割(7 or 14問)以上

 

ライブだけでなく、YouTubeでいつでもお届け!
まっつん式「接客のコツ」お届けしますはこちら!


これもおすすめ!
【最終版】令和2年度(2020年度)登録販売者試験の合格率は? 受かりやすかった県は?


★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2021年
  • 2月 2日号
  • Be a 登録販売者!
  • 今週の特集

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?