登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

マスクとメガネの併用で感じるストレスを調査

201208top.png

ジンズは、全国20~60代のメガネ高頻度着用者とメガネ非着用者の計500人(各250人)を対象に、新しい生活様式における「マスクとメガネの併用」に関する調査を実施。その 結果を公開しました。

メガネ高頻度着用者のストレスの原因は

「新型コロナウイルスの影響により新しい生活様式になってストレスを感じることがあるか」という質問に「ある」と答えたのは、メガネ非着用者は53.2%でしたが、メガネ高頻度着用者は73.2%と20.0ポイントも上回っていて、ストレスをより強く感じているという結果に。

ストレスを感じていると答えた人のうち、メガネ非着用者にとっての最大のストレスの原因(複数回答)は「感染症への恐れ (72.2%)」で、以下「マスク着用(69.9%)」「人との距離の意識(52.6%)」などが続きました。一方、メガネ高頻度着用者は、「マスク着用(83.1%)」が最も多く、以下は「感染症への恐れ(70.5%)」「経済的不安(51.4%)」など。メガネ高頻度着用者にとっては、感染症そのものへの恐れよりも、マスクとの併用に対するストレスが上回ることが分かりました。

また、マスク着用時における「耳」へのストレスについて、10段階で調査を行ったところ、「耳にストレスを感じる」を6~10と回答した人は、メガネ非着用者で47.2%にとどまりましたが、メガネ高頻度着用者では66.4%となりました。具体的なストレスや悩みとしては「耳がマスク紐に引っ張られ、かつメガネのツルの重みで痛い」「耳が痛くて、カットバンを貼っている」などの回答がありました。

新型コロナウイルスの感染拡大による在宅時間の増加によって、普段コンタクトレンズを使用している人も、メガネで過ごす時間が増えていると思われます。店頭では、メガネ着用者に向けて、メガネが曇らないマスクや、マスク紐がやさしいタイプのマスクなどといっしょに、耳をケアする保湿クリーム、シートタイプやスプレータイプのメガネの曇り止め、除菌効果のあるメガネの洗浄スプレーなどを展開するのはいかがでしょうか。


新商品から、医薬品、ヘルスケア、ビューティ、店頭で生かせる知識が満載!
ドラッグストアをもっと楽しくするサイト!
DORAPATO_logoY.png


【おすすめ】登録販売者だから、知っておきたい!
登録販売者プレミアテキスト 【SOYJOY】はこちら!

これもおすすめ!
【今からでも間に合う!】2020年度(令和2年度)の登録販売者試験 合格へのおすすめコンテンツ


★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2020年
  • 12月 8日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?