登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

デスクワークの男性は●●●のリスクが高い!?

長時間の座位を避け、合間に軽い運動を

長時間座り続けることが、メタボリック症候群や糖尿病、心血管系疾患といった生活習慣病や死亡のリスク要因であることは報告されていますが、座位が腎臓に及ぼす影響はわかっていませんでした。本研究において、大阪大・山本陵平准教授らの研究グループは、2006~2018年度の同大学職員1万212人の定期健康診断データを使用。デスクワークが、腎機能の指標のひとつとなるたんぱく尿の発生に及ぼす影響を評価しました。

初回健診受診時に、主な就業形態を「座位」と回答したデスクワークの男性(3449人)では、中央値4.8年の追跡期間において、452人(13.1%)がたんぱく尿(尿たんぱく≧1+)を発症。一方、主な就業形態を「立位」「歩行」「物を運ぶ」「重労働」と回答した男性(1538人)のうち、たんぱく尿を発症したのは145人(9.4%)でした。多変量解析の結果、「座位」のたんぱく尿リスクは、それ以外の就業形態の男性よりも1.35倍(95%信頼区間1.11-1.63)上昇していることが明らかになったといいます。なお、女性では座位とたんぱく尿に関連は認められませんでした。

長時間労働者の割合が高いとされる日本ですが、同研究グループは、「デスクワーク時間の短縮が腎臓病を予防し、増加の一途を辿る透析患者数の抑制に繋がることが期待される」としています。

新型コロナ禍に伴う在宅勤務で、長時間机の前に座る場面の増えた生活者も多いことでしょう。店頭では「座り過ぎは腎臓に負担!?」「デスクワークの合間に軽い運動を!」といったPOPを作り、デスク周りでできるストレッチ法などの情報を発信していきたいところ。また、目・肩・腰の疲れに効くビタミンB1・B6・B12製剤や疲れ目用目薬、脳のエネルギー源であるブドウ糖タブレットなどを集めた、「在宅勤務支援コーナー」なんてのもいいかもしれませんね。


【おすすめ】登録販売者だから、知っておきたいステロイドの話!
ステロイド外用剤の真実/【NEW】ステロイドQ&A

これもおすすめ!
【今からでも間に合う!】2020年度(令和2年度)の登録販売者試験 合格へのおすすめコンテンツ


【PR】ドラッグストアをもっと楽しくするサイト!
DORAPATO_logoY2.png

★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2020年
  • 9月23日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?