登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週の特集

九州・沖縄ブロック登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度

test_shiken_businesswoman.png

2019年度最後となった九州・沖縄ブロックの試験傾向や難易度はどうだったでしょうか?


最新の試験傾向を反映した『ココデル虎の巻』 
テキスト ⇒ 講義映像 ⇒ 過去問が頭に残る!

ココデル虎の巻

おすすめ!
2019年度 全国の合格率は? 受かりやすかった県は?

おすすめ!
何点取ればいいの? 都道府県別 登録販売者試験の合格ライン(足切り)は?

九州・沖縄ブロックの難易度は?

では、さっそく九州・沖縄ブロック登録販売者試験(2019年度)の傾向・難易度を見ていきましょう。 以下、あくまでも解答例を作成したネットパイロティングの解答速報チームの見解です。

九州・沖縄ブロック 登録販売者試験 総評

【第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識】
細かな文字の改変などによるケアレスミスに注意が必要。

【第2章 人体の働きと医薬品】
人体の構造とはたらきに関する問題が14問、薬がはたらく仕組みに関する問題が1問、症状から見た主な副作用に関する問題が5問という構成だった。内容的には過去にもよく出ているものが多かったため、過去問をある程度解いている人にとっては難しくなかったと思われる。また、全体的に誤りの記述がわかりやすく、消去法も使えたことから、難易度は高くない。

【第3章 主な医薬品とその作用】
漢方薬や生薬に関する問題はいずれも5問程度で、マイナーな処方や生薬はほとんどなかった。漢方薬の問題は多くが効能・効果と処方名のマッチングで、引っかけやまぎらわしい記述も少なかったので、あまり迷わずに解けたのではないだろうか。内容的にも基本的なものが多く、消去法もある程度有効だったことから、難易度は中程度といったところ。

【第4章 薬事に関する法規と制度】
多少難しく、しっかりと学習した結果が出る内容といえる。また、改訂内容からも出題されていた。なお、「メタンフェタミン」という成分名が出るなど、内容的に厳しいものも見られた。

【第5章 医薬品の適正使用と安全対策】
『手引き』の記述からの出題で解答しにくい設問が多いが、誤りの選択肢がわかりやすく、消去法で対処可能なためさほど難しくなっていない。医薬品の副作用に関する出題も。


これもおすすめ!
九州・沖縄ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
中国ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
四国ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
関東・甲信越ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
首都圏ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
北陸・東海ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
北海道・東北ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
関西広域連合ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
奈良県 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度

その他の試験の合格率は?
2019年 中国/四国/九州・沖縄ブロックの合格率はこちら!
2019年 首都圏/関東・甲信越ブロックの合格率はこちら!
2019年 北海道・東北/関西広域連合/福井県の合格率はこちら!
2019年 奈良県/北陸・東海ブロックの合格率はこちら!

これもおすすめ!
【登録無料で使える!】「過去問題集」はこちら


登録販売者だからこそ、知っておきたいレア情報!
登録販売者プレミアテキストはこちら!


【PR】登録販売者なら知っておきたい情報満載!
DORAPATO_logoY2.png

★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 12月24日号
  • 今週の特集

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?