登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: Be a 登録販売者!

四国ブロック登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度

test_shiken_businesswoman.png

10月24日、ついに四国ブロックの登録販売者試験が実施されました。さて、同ブロックの試験傾向や難易度はどうだったのでしょうか?


最新の試験傾向を反映した『ココデル虎の巻』 
テキスト ⇒ 講義映像 ⇒ 過去問が頭に残る!

ココデル虎の巻

おすすめ!
2019年度 全国の合格率は? 受かりやすかった県は?

おすすめ!
何点取ればいいの? 都道府県別 登録販売者試験の合格ライン(足切り)は?

注目の四国ブロックの難易度は?

では、さっそく四国ブロック登録販売者試験(2019年度)の傾向・難易度を見ていきましょう。
以下、あくまでも解答例を作成したネットパイロティングの解答速報チームの見解です。

四国ブロック 登録販売者試験 総評

【第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識】
ごく一般的な内容。

【第2章 人体の働きと医薬品】
不適切と思われる問題はなく、比較的良問が多かった。各記述にそれほど難解なものはなく、多くは過去に出題されたものの組み合わせだが、手を加えて新しい内容も取り入れている。難しめ。

【第3章 主な医薬品とその作用】
漢方薬関連の問題が約10問、生薬関連の問題は5、6問ほどあった。いずれも出題率の高い漢方薬について出題されているため、ある程度学習してきた人はなんとか解けただろうが、漢方薬が苦手な人にとっては厳しかったと思われる。難しめ。

【第4章 薬事に関する法規と制度】
一般的な内容だが、独特の言い回しや細かな単語の書き換えによって間違いやすく、難易度を高めている。改訂内容に対応していた。

【第5章 医薬品の適正使用と安全対策】
一般的な内容だが、言い回しが独特なため、うろ覚えの知識では引っかかってしまいがち。医薬品の副作用に関する出題が4問と少なめ。


これもおすすめ!
九州・沖縄ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
中国ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
四国ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
関東・甲信越ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
首都圏ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
北陸・東海ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
北海道・東北ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
関西広域連合ブロック 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度
奈良県 登録販売者試験の難易度・傾向は? 2019年度


その他の試験の合格率は?
2019年 中国/四国/九州・沖縄ブロックの合格率はこちら!
2019年 首都圏/関東・甲信越ブロックの合格率はこちら!
2019年 北海道・東北/関西広域連合/福井県の合格率はこちら!
2019年 奈良県/北陸・東海ブロックの合格率はこちら!

これもおすすめ!
【登録無料で使える!】「過去問題集」はこちら

うろ覚えでは引っかかる!?

いかがでしょうか? このブロックは、設問の意図を読みとりにくい問題もあったようです。ただし、迷うような場合は、たいてい消去法で対処できたのではないでしょうか。

 


【PR】登録販売者なら知っておきたい情報満載!
DORAPATO_logoY2.png

★メルマガサイトではこちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

参考:「試験についてひと言!」へはこちら

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 10月24日号
  • Be a 登録販売者!

ブックマーク

  • はてなブックマークに追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?