試験振り返り・その1

こんにちは、塩路ですっ。
あらためまして、無事試験に合格しましたーーーー!\(*T▽T*)/
ありがとう『ココデル』。ありがとう米山先生。
ありがとう会社のみなさん!・゚・(ノД`;)・゚・

こんなポンコツで知識ゼロのOLでも受かったので、
みなさんも『ココデル』を使えばきっと合格できます!

IMG_2818

ですが、試験を終えた今、
「この章はもっとこう対策すればよかった…」
「あーやって勉強した方が効率が良かったな…」
なんて反省もたくさんありました。
なので! 次に『ココデル』を利用する皆さんが
少しでも要領よく勉強できるように、
私なりの体験談を書いてみたいと思います!
(あくまで一個人の感想です)

長くなるので、3回に分けて書いていきます。
今回はまず、学習準備についてです。
——————————
◆はじめに◆

テキストが届いたら、まず、テキストの内容を全部見てください!
さらっと、いや、もうページを手でサーーーッとぱらぱらするだけでもいいので、
とにかく全部見ましょう。目次を読むだけでもいいと思います。
とにかく全体像を把握しましょう!

そして、スキルアップ講座を利用して、一度、ノー勉の状態で
受験する都道府県の試験をやってみることをオススメします。
当たり前ですけど、びっくりするくらい解けません。
ここで自分がいかにヤバイか実感しましょう(笑)。
今の自分の知識が一体どれだけ通用するのかもわかるので、オススメです!

学習期間についてですが、今回はざっくりと、

1・4・5章 → 2カ月
2章 → 1カ月
3章 → 2カ月
模試・過去問 → 1カ月

合計6カ月を想定して書きたいと思います。
正直6カ月だと、かなりペースよく勉強しないとまずいです。
お仕事やバイトがあって、なかなか勉強時間が取れないという方は、
9カ月・12カ月プランでしっかり対策するのがおすすめです。
(私も9カ月勉強しました!)
なので、9カ月プランの人は1.5倍、
12カ月プランで考えている人は2倍の数字で考えてください。

——————————
◆基本的な勉強の流れ◆

◇テキストを読んで、手引きの内容とココデルの部分を理解しよう!
◇章の中の単元が終わるごとに過去問を解こう!

覚えたことが試験ではどのように出題されるのか、
覚えた直後にチェックすることが大切です!
ココデルの過去問は各都道府県の類似問題がまとめてあるから、
一つの内容に対する理解度アップ&対策ができますよー!

——————————
◆タイプ別! ココデル活用ポイント!(塩路の独断と偏見)◆

◇授業形式が好きな、ほんわかタイプ (○´ω`○)
→米山先生のDVDを見ながらテキストを読んでしっかり理解!

◇がりがり自分で進めるのが好きなストイックタイプ(`・ω・´)
→ひたすら手引きの赤文字部分を覚えれば完璧!

◇忙しくて、もう、まじでちょっとキツイですタイプ(@_@)
→最低限ココデルの赤文字部分は覚えよう・・・!

——————————

次回はいよいよ、テキストを使った勉強法について
塩路の感じたことを書いていきますね!
そして、11月17日は鳥取、島根、岡山、広島、山口のみなさんの
試験ですね!
めっきり寒くなってきましたが、体調に気をつけて
全力を尽くしてください。応援してます!!

*しおじ*

★解答速報はこちら★