ヒスタミンゲットだぜ!

こんにちは、塩路ですっ。

今話題のポケモンGO、もちろんやってます!
ポケモン世代ど真ん中の塩路にとっては、
待ちに待ちに待ちに待ったリリースです!!!
お昼休みにも、会社の周りを歩き回ってます。

米山先生に聞いてみたら、
実は米山先生もポケモントレーナーでした(*-`ω´-)9
しかも、ご自宅で「カモネギ」ゲットしたって!!!!
ちょ、ちょっと、すごくないですか!! ご自宅って!!
塩路もがんばろう。。。

じゃなくて、試験まであと1カ月半、勉強もがんばらねば!
そんなわけで米山先生、よろしくお願いします!

ヒスタミン、本当によくわからなかったんですよね。
抗ヒスタミン成分って、すごくいろんな薬に
入ってるじゃないですか・・・(´・ω・`;)
でもまず、ヒスタミンが体内で何をしているかが
何となくわかったので、抗ヒスタミン成分が
どうしていろんな薬に入ってるのかわかった気がします!

*しおじ*

ゲリラ豪雨。。。

塩路ですっ。

仕事でお客様訪問した帰り、突然の豪雨に見舞われました!(T△T)
駅に向かって、屋根のあるところを通ってダッシュしたのですが、
びしょびしょになりました・・・恐るべしゲリラ豪雨。
訪問後で良かったです・・・!(;^_^

残念な塩路
水も滴る残念な塩路です・・・。

だから・・・というわけではないんですが、
今週はあんまり勉強できませんでした・・・(´・ω・`;)
が! 引き続き、米山先生にご指導をいただいています。
今回は、アドレナリン作動成分についてです。

以前の動画で、
「ゾンとゾロンはステロイド!」と覚えたのですが、
「ゾリンはアドレナリン作動」ってのも覚えておかなきゃですね~。

勉強もしなきゃなのに、待ちに待ったポケモンGOがついにリリース!
は、早くポケモンゲットしたい・・・(笑)。

*しおじ*

副交感神経、だいぶ覚えた!

塩路ですっ。
ふと医薬品の裏面を見て、勉強した成分が書いてあると
なんだかうれしいというか、医薬品が身近に感じるようになりました(^^)

前回、米山先生に自律神経系について
教えていただいたんですが、
今回はさらに突っ込んで、
副交感神経系と抗コリン成分の関係について
教えていただきました!

前回の動画を見てくださった方には
バレちゃってると思いますが、
塩路、最初は
交感神経系の神経伝達物質-ノルアドレナリン、
副交感神経系の神経伝達物質-アセチルコリン、という
組み合わせもちゃんと覚えていなかったので・・・(´・ω・`)
でもこの動画で、だいぶ進歩したのが
わかっていただけるかと!!!

この調子でがんばります!

*しおじ*

あと2カ月!!!

こんにちは~~塩路ですっ。
今日は七夕ですけど、今のお願いごとといえば
「試験に受かりますように」しかありません( ̄人 ̄)

そんなことより!
静岡の試験まで、残り2カ月となってしまいました(´・ω・`;)
気持ちばかりが焦っていきます・・・。

第2章は、過去問も順調に解けるようにはなってきているんですが、
第3章苦戦中です・・・ひたすら覚えるのがなかなか大変で。
そろそろ1、4、5章の過去問ももう一度さらいたいし・・・。
追い込みパックにも着手しなきゃだし・・・。

米山先生、助けて~~~!!!

というわけで、今回は自律神経系について
教えていただきました!
交感神経=闘争、副交感神経=休息、って対比させると、
ずいぶんわかりやすくなりました。
ありがとうございます!!!!

これで、第3章の内容も覚えられるといいな・・・。

*しおじ*

プロスタグランジン、だいぶわかってきたかも!

暑いですね~~~~(;´▽`A“
塩路ですっ。

ついに7月に突入!
こう暑いと、なかなか勉強はかどりませんよね・・・。

これは、米山先生に教えてもらうしかないっ!
ということで、今回もお願いしました(=゚ω゚)ノ

プロスタグランジン・・・!
こんなにいろんな役割をもっていたとは (。・д´・。) ほほぅ
そして、そんなに悪い子じゃないということもわかりました。

塩路、本当によくわかっていなかったので、
図解で説明していただいてわかりやすかったです!!

*しおじ*