受かるための勉強方法

薬事法の改正に伴い、一般用医薬品の販売に関連する業界では、環境が大きく変わろうとしています。
とくに、登録販売者制度の新設により、ドラッグストアなどの販売員の資質向上、情報提供のスキルアップが必要不可欠となります。ネットパイロティングでは、こうした状況に対応するため、試験対策サービス 「ココデル虎の巻」 を設けて、登録販売者を目指す皆様を応援しています。

学習のコツ

ここがポイント!ネットパイロティングの教材が解決!
最新『手引き』に対応した教材で!
『登録販売者試験作成の手引き』(以下『手引き』)は、改訂のたびに試験のポイントも出題傾向も変わってきます。最新情報を利用した教材を利用しましょう。
「ココデル虎の巻」「スキルアップコース」は、最新『手引き』にいち早く対応し、受験者にとって効果的で、ムダのない試験対策教材です。
合格のカギは『手引き』の読み込み!
登録販売者試験合格への近道は、『登録販売者試験作成の手引き』(以下『手引き』)を徹底的に読み解くこと。しかし、『手引き』はなかなか難解で、『手引き』に忠実に学習しようとすればするほど、自分で資料を調べたり、過去の問題と照らし合わせたりする時間がとられて、計画がつまづいてしまいがち。教材は『手引き』のポイントがわかりやすいものがおすすめです。

ココデル虎の巻テキストの左ページに『手引き』の本文、右ページにそのポイント解説を入れた「ココデル虎の巻」の対策テキスト。試験によく出る重要な箇所は、ポイントとして下線、太字、赤太字で記されています。『手引き』の重要ポイントを的確にわかりやすく読み解けるようにつくられています。
とにかく過去問が大事
テキストを読んだら、過去問を解いて、単元の内容を記憶に定着させましょう。
一通りの学習が終わったら、過去問を解くことに集中して、引っかけ問題に慣れたり、時間配分なども意識しておく必要があります。
「ココデル虎の巻」では出題された全国ブロックの問題を章ごとに掲載した「過去問題集」をご用意しています。問題はさらに項目ごとに分類して掲載しておりますので、反復学習で理解を深めることができます。
「スキルアップコース」でも実際の試験同様の時間制限機能で、受験することができます。
Web学習で弱点克服!
学習の履歴を確認し、不正解だった問題の習熟度をチェックしながら学習することで、自分の苦手な分野を把握できます。
最初は各カテゴリーを一通り、次は苦手分野を集中的に。
「出題設定機能」で未解答の問題のみを解答したり、正解率の低い問題だけを学習することができます。弱点を確実に克服して、正解率8割以上を目指しましょう。
出題範囲をカバーした「スキルアップコース」と最頻出の問題だけを集めた「Web模擬試験」の2つのWeb学習があります。
使い方は自由自在。
復習、反復学習、力試しなど、今の実力に合わせて活用できます。
じっくり学習、スキマ学習を上手に使い分け
Web学習はもちろんスマホでも利用できますので、通勤時間や休憩時間などの合間で学習できます。
自宅ではテキスト、過去問題集でじっくりと学習するという時間の使い分けもおすすめです。
自宅ではテキスト・過去問題集で『手引き』や基礎知識の理解度を高めたりする学習を、仕事の合間や移動時間には、Web学習の練習問題で試験に慣れる学習。
「じっくり」と「スキマ」を自分流に上手に使い分けてみてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加