これは予想外だった!アンケート結果発表!!<2019年登録販売者試験>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年試験、受験者の皆さんに「ブロック別難易度」と「試験を受けて見てこれは予想外だったな~と思ったことは何か?」に答えていただきました。各ブロック別に集計していますので、今年の残りの試験、また来年の試験に生かしてください。「こんな言い回し、今までの過去問では見たことない!」などの声も上がっています。ukaru.png

是非、2016年からの過去問を以下からチェックしてみてください!
みんなで解けば怖くない! 過去問を解いてみよう!

これは予想外だった!ブロック別一覧

      1. 北海道・東北ブロック
        北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
      2. 関東・甲信越ブロック
        茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・山梨県・長野県
      3. 首都圏ブロック
        東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
      4. 北陸・東海ブロック
        富山県・石川県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県
      5. 福井県
        福井県
      6. 関西広域連合ブロック
        滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県・徳島県
      7. 奈良県
        奈良県
      8. 中国ブロック
        鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
      9. 四国ブロック
        香川県・愛媛県・高知県
      10. 九州・沖縄ブロック
        福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

北海道・東北ブロック

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県

難易度(全体)

北海道・東北ブロック

これは予想外だった!

          • トイレが少ない。(貴重な休み時間に並ばなければならない)
          • 問題形式変わった
          • 漢方、生薬多目
          • 去年、一昨年の過去問に比べたら少し難しかった印象でしたが、他の地域に比べたら全然簡単な方なのでは。
          • 凄くさむかったです... 寒くてトイレに行きたくなりました。(泣)
          • GVPについての問いがあったことが、予想外でした。
          • 途中退室者が多くドアの開け閉め、試験監督がバタバタ歩き回り落ち着かない雰囲気でした。 試験は、3章が難しく過去問とは異なる形式での出題でした。 元々苦手でも八割以上は過去問で取れていましたが本番では七割強。しかも、手応えなし。
          • 山形に関しては会場の空調もよく快適に試験を受けることが出来ました。
          • どの章も基礎的なことを聞いてきますが、思わぬひっかけがあるので、選択肢をよく読んだ方がいいと思います。 3章は漢方も多く出題されているので、漢方も捨てずにしっかり勉強した方がいいと思います。
          • 過去問からほとんど出ておらず、今年の4月から要点をまとめたテキスト、過去問だけと独学でやっていたので、正直自信は無かったです。 実際、ここ出るの!?というところが多く出ていたので、テキストは隅々までしっかり覚えておくべきだと思いました(当たり前)。 しかし、いざ出た解答速報を照らしてみると、回答できない問題を抜かして117点と、思ったより点数が高くてびっくりしました。 あとは、マークなどを間違えたりしていないことを願い、10月の合格発表を待ちます...
          • 過去問は4択が多かったと思うのですが、今年は5択が結構ありました。
          • まず一章は満点を取れるような優しい問題でした。 二章三章は何問か引っかかる問題もありましたが、予習復習でしっかり覚えていれば解ける問題だと思います。 四章五章は今まで解いてきた過去問よりも高得点が取れたので、しっかり勉強していれば間違いなく解けます。
          • 3章が難しかった
          • 3章が、想定外の問題が多かった
          • 生薬、漢方の問題が想定よりも少なく助かりました。
          • 目薬の問題わけがわからなかった、設問ミスらしくて良かったです。 いつも過去問は90点代しか取れませんでしたが、今回は余裕の100越えで、都内から受験しにきた甲斐がありました。
          • 漢方薬の効能とかが思っていたより多くて大変でした。
          • 悩む問題がいくつかありました
          • 試験中の1時間後から、退室希望者に限り退室出来るのですが、アナウンスが多過ぎて、まだまだ解答中の私には集中出来なかった
          • 2章の勉強が足りなかったなと思った
          • 漢方が登場する問題が、選択肢の漢方が1つでも知識があれば正答にたどり着けるものが多くて助かりました(笑)
          • 退出のルールがよくわからなかった
          • 思った以上に時間が足りなくなるかも...
          • 読みづらい問題があり、消去法でも不安になる問題がいくつかあった。
          • 会場が寒すぎ 宮城 卸町サンフェスタ 女性トイレ100人くらい並んでた
          • 選択肢に回答がない問題があって、それに時間を割いてしまった 女子トイレはすごく並ぶ
          • 良い意味での予想外で、プロジェクターに大きく時計が表示されていて、安心だった。控え室やロビーに冷たい水と紙コップが用意されていて、有り難かった。トイレが並んでいたが、個室が多くて時間はかからなかった。 悪い意味では一つのテーブルに二人横並びになっていたので、隣の人が力一杯消しゴムを使うとガタガタ揺れて不快だった。マークシートもずれてしまうほど...。午後の14時晩御飯過ぎに、わざと私も力一杯消しゴムを使ってみたら、気がついてくれたようであまり揺れなくなった。我慢せずに直ぐに行動すれば良かったと後悔した。
          • 5章が思っていたよりも簡単だった
          • 過去問や頻出問題があまり出てこなかったような気がしました。 女子トイレ混み過ぎて15分待ちとかちょっと大変でした。
          • 臨時バスが出ていましたがバスが異常に混んでいて到着時間が遅かったら間に合わなかったかも
          • 人数がいるから仕方ないとは思いますが、前後の席の間隔が狭すぎ!
          • 必死に過去問やってました。似通った問題だったのかも知れませんが、文章が複雑になってて、私には、少し考えさせられる問題の内容でした。 福島県の受験者数が、半端なく3098番までありました。ビックリです。
          • 大ホールで受験でした。 最後の方になると疲労感が溜まって、ぼんやりしてました。 試験慣れはしといた方がよかったかも。
          • 各地の過去問を15回分位解いたけど、初めて見る(笑)ワードがあり 焦りました。 自宅でやっていた時は、午前午後とも それぞれ平均1時間くらいで解けたけど、 試験本番では 見直しも含めて2時間しっかり使いました。 途中 どんどん退室される方がいて焦ります。
          • テキストで赤字、太字だった所以外が結構出たイメージ。
          • 漢方の問題が多かったこと。
          • 成分名が出た副作用についての問題が少なかったように感じた。 その分、3章は生薬・漢方が出た。
          • 仙台で受験しました。1000人以上の大部屋、長机に二人ずつ、パイプ椅子でした。寒すぎず、係の人も丁寧な対応でした。
          • 20分くらいまでにはもう勉強したものとか全部しまわないと行けない。
          • 想定内でした。
          • 会場が5階でエレベーターが混み合う。 試験についての概要等を説明する女性の滑舌や言い間違いが多く、試験自体や概要を聞く時に集中が削がれたり聞きにくい。
          • テキストなどで重要視されていない事柄が多く出た印象がある。(赤文字ではなく黒文字のところなど) また、過去問であまり見たことの無い成分が多く出ていた気がする。
          • 試験時間以外は空調が切られていて暑かった。
          • オーソドックスでしたが見慣れない成分(過去3年に限り)がでて戸惑う部分もあります。(奈良の傾向)
          • 言い回しにやっぱり惑わされることも多く、難しかったです。 あと、会場で食事禁止(飲み物、ペット系なら可)だったので、ご飯食べることも少し考えた方よかった。。。
          • 冷房効いてるかと思ったら意外と暑くてボーッとしました。
          • 三章むずい、というか1章以外難しかった
          • 今まで出なかった出題や書き方が難しく理解しにくかった
          • 去年までとは明らかに出題傾向が変わり難しくなった
          • 途中退室後、座って勉強できる場所がほぼ無かった。(宮城)
          • 三章が難しかった
          • 年金等の救済の内容量が増えた
          • ひっかけは無いけど深く勉強しないと分からないものばかり
          • 試験会場、けっこう乾燥してました。 咳をする方いらっしゃいました。 空調も少し肌寒かったです。 ぎょう虫、回虫、出るかと思いましたが出ませんでした。パモ酸今日中に殺すで覚えていたのにー!!
          • 5章、別表が少なかった 1章簡単すぎた 3章の問題の出し方が今までと違った 2章は奈良の方が簡単だった
          • 難しすぎてもはや簡単
          • 試験の難易度がれべち

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 予想外に漢方の問題が多く感じました。 捨て問に出来る程度ではなかった。
          • あたって下す
          • 頑張ってください
          • 根気よく勉強すれば大丈夫。
          • ひざ掛け必須!!!です。
          • 法令の条文の穴埋め問題では、迷いそうな選択肢が出ますので、条文を覚えていると得点に繋がります。
          • 成分。漢方製剤問題が多くて難易度高いとおもいましたのでしっかり覚えていほうがいいと思います。
          • 3章は、とにかく基本に忠実に覚える。それ以外は過去問でカバーできると思います!頑張ってください!
          • ひたすら暗記ですが頑張りましょう(泣)
          • まずは、知識のインプットをしっかり行い、苦手分野は克服しましょう。最後の一か月は全てのブロックの120問を一気にやって本番の60問連続に耐えられるようになると、精神的に落ち着いて解けるのかなと思います。自分はその方法で自己採点で100点越えをしたので!
          • 個人的には、独学はテキストは要点まとめてるやつと、自分で読みやすいやつの2冊必要だと思いました。(マツモト●ヨシのテキストは、高い割に読みづらすぎて馬鹿な私の頭には何も入ってきませんでした(笑)眠くなるだけです。) しかし、マツモト●ヨシの過去問集は繰り返しやっていくうちに凄く自信がつくのでお勧めです。やっぱり、人にも寄りますが、スマホなどよりもノートにひたすら解いて、復習してを繰り返すと良いと思います。
          • 全国の過去問が載ってるのを一通りやれば解けると思います!
          • やはり三章で点数を取ることが大事です。 最初は参考書や教材で一通り学習してから、後は試験日までひたすら過去問を解く! 他のブロックの過去問もほぼ全てやりました。 参考書も一度目を通しただけで、あとは何度も何度も過去問をする!それに尽きると思います。
          • 過去問を解く
          • 過去問をとにかく解いて精進するのみです! 頑張って下さい!
          • とにかく過去問を解くこと。最後1ヶ月が勝負です。 ノート書く系の勉強方法は、時間がかかる割りにさほど記憶に残りづらいので、それならテキスト読む→過去問する方が効率いいです!
          • とにかく過去問をしっかりと頑張ってください。
          • まずはテキストでしっかり覚えて 過去問をとにかくたくさん解けば大丈夫です!
          • とにかく全国各地の過去問を解きまくり、問題のパターンに慣れること、知らない問題を無くすこと、だと思います。
          • 直前に勉強したところが割と出たりするので最後まで諦めないで!! あと、過去問をとにかくやって問題になれること!
          • 【主な医薬品とその作用】についてはひたすら問題を解いてよく出るものを覚えた方が効率的だと思います。全体的に過去問周回で概ねいけるかと。
          • まんべんなく勉強すれば大丈夫
          • 他の県よりも、基礎的な問題が多かった気がしました。 漢方と生薬も、そんなに問題にでなかったです。 でても、良くでる問題だったので 出やすい問題を勉強すれば 合格しやすいのかなと思いました。
          • 過去問だけに囚われずに勉強した方がいい。
          • 例年の出題傾向と違っていた印象を受けたので、いろんな都道府県の過去問を解くことをお勧めします。
          • まわりがすごい勉強してるように見えて焦るかもしれないけど、会場で一番勉強してきたのは自分だと思い込むこと!
          • 自分の地域だけでなく、全国の過去問にチャレンジすると良いと思います。
          • 緊張しているのはみんな同じなので、気負わず、リラックスして受けるといいと思います
          • 根本を理解していないと応用問題で苦戦します。
          • 余裕を持った時間で到着するよう心がけましょう
          • しっかりテキスト読み込んで納得行くまで過去問題といたら、きっと大丈夫!がんばれー!!
          • とにかく、まんべんなく頭に入れる事です。得意分野は、後回しして不得意な章をやる!です。
          • 過去問を3年分解いて、設問内の全ての項目を理解するようにしたら、9割届きました。 準備期間は3ヶ月くらいです。 私は過去問で何とかなると思いました。
          • 出題傾向が変わった気がします。 自分の受験するところだけでなく 全国の過去問をまんべんなく解いてみるといいと思います
          • 漢方もしっかりやったら安心だと思います。
          • 山を張らず、まんべんなく勉強するのがいいと思います!
          • 早めに準備し、テキストを隅々まで理解できるようにすると、楽しんで出来ると思います。独学でしたが米山セミナーや米山模試に出て、ココデルの教材だけで115点でした。特にココデルの過去問は素晴らしいです。
          • TSUBAKIホテルではみんな床に座って待ち時間に勉強してました。 対策した方が良いかも。
          • 手引きを読み込むことが大切。(テキストではなく)
          • 試験内容は本当に偏りない。まんべんなく!
          • 頑張ってください
          • 誰かと一緒に行くかたは、建物の中に入ったらおしゃべりしないで静かにしてほしいです。
          • 会場寒かったです!あったかくしていってください!
          • 要点だけではなく周りも覚えておかないと落ちます
          • 基本に忠実がベストだと思います。 漢方は例年通り2~3問程度だったので、 そっちをやるならカタカナ成分や生薬に時間を割いたほうが無難かと。 してはいけない、相談する、その他注意事項などはなるべくしっかりと把握しておくと宜しいかと。 こんなところでしょうか
          • 薬品名が格段に増えたので、テキストは、充分選ぶべき
          • 毎日勉強しないとしにます
          • 時間に余裕を持って。 試験中の説明があってから、試験開始時間まで20分も沈黙の時間がありました。 午後は眠気との戦いもあるかと思います。そんな時はブラックガムのタブレット!かなりききましたよ!頑張ってください!
          • 3章は1番やるべきです
          • 来年も頑張るぞ
          • うちらファイト!

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


関東・甲信越ブロック

茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・山梨県・長野県

難易度(全体)

関東・甲信越ブロック

これは予想外だった!

          • マークシートは横型、マークは縦塗りの30問30問の上下二段でした。 難易度は普通。ちゃんと勉強していたら解ける。選択肢で迷って迷ってこっち!としたら間違っていたものもありましたが。試験中は当然飲食禁止、机上には鉛筆(シャーペン可)消しゴム時計以外は全部足元のバッグ等にしまいます。膝掛けなどは先に出して膝に乗せて置きました。 別の教室で空調の不調で教室自体の変更があったようで、開始と終了が30分遅れました。午後の時間は変更なし。つまり休憩が削られた状態。退室可能なのは開始60分経過後から終了20分(確か...)前までの40分間のみ。
          • 過去問と同じような問題もでました。過去問になかった問題もでました。とにかく、4章が難しかったです。
          • 群馬はバス激混みで、試験時間ギリギリ到着や遅刻者続出。工事もしてたから尚更かも?行きも帰りも激混みなので、特に行きはかなり早いバスに乗った方が賢明。 私は帰りは同乗者募ってタクシーで高崎駅まで帰りました。
          • 持参したテキストやお弁当やバッグなど、机の中に入れたら、床に置くように言われた。床は上履き着用のフローリングでも無いしカーペットでもなく、土足の床。そこにお弁当も、置くのは、すごく嫌な気分でした。土足の床に置くなら、カゴを用意して欲しかったです。しかも集中して解いていた途中で、ロボットみたいな言い方の試験管に注意され、そこから集中出来なくなってしまいました。不正をしないようにと言うことだと思いますが、する訳ないし、ほんと不愉快でした
          • 問題文が難しくて理解するのに時間がかかった
          • 茨城4章は難しかったです。首都圏の問題を後から見たら簡単だったのには少しビックリ。
          • 試験会会場の近辺にコンビニがなく、かなり歩いて昼食を買いに行きました。
          • 群馬県会場冷房が直に当たる場所の方寒そうでした。プリントぴらぴら揺れてました。
          • 試験前、10分も何もできずに座らされる事に驚きました。 30分刻みに退出等のルールの説明が入り、集中できない時間がありました。 前の人との席が近く、頭の臭いが気になりました。
          • 教室が寒かった。8時に高崎駅に着いたが、バスが長蛇の列なのと、経大に行く道が工事をしてたので渋滞だった。会場に着いたのが9時20分だった... 第四章の言い回しが難しかった
          • 結構過去問数こなしたけど、過去問にあまり無い問題も多かったような。
          • 試験会場の大学の教室のエアコンが故障して、午前の試験が30分繰り下げになり、昼食休憩が30分短くなった。
          • 松本大学 匂いが気になった。(尿臭のような不快な匂い)
          • こちらの回答速報により 第1章20/20、第2章19/20、第3章32/40、第4章15/20、第5章15/20 計101/120でした。 基礎を固めていれば十分合格に辿り着けるレベルでした。 前年度より漢方絡みの問題が増えたような気がします。 難化はしてないと思います。例年通りと感じます。
          • 全体的に難しかった 過去問と違いがありすぎた
          • 法規・制度の単元は過去問や問題集でも出ていない問題だったので難しく感じた。 人体の構造はやや簡単 医薬品の作用は漢方と生薬について出題が多い。
          • 第4章の出題傾向が、変わっていたように感じました。ちょっと焦りました。
          • 首都圏の問題を解いた後だったので、毎年難しいとされるこの地域だから、ひねってくるかと思ったらそうでもなかったのが予想外でした。
          • 机の前後の間隔が狭い上に椅子が固定で動かなくて腰が痛くなります。
          • 基本的な問題でした。つくばでの受験でした。臨時バスなどはありませんでしたが、往復のバスにすんなりのれました。
          • 4章に参考書に載ってない文言が来る。
          • 会場が寒い!19度だった。 でも会場を出ればクーラーはない場所。
          • 群馬県で受けましたがちょっと難しかったです。はっきりしない紛らわしい日本語表現があり迷いました。
          • 4章が難しかった。
          • 冷房がききすぎて、寒くて試験どころではなかった、ただ早く教室からでたかった。
          • 1週間で受かるかな?と勉強サボりがちでしたが、1週間で受かるレベルだったと思います。ユーキャンの模試より簡単でした。 薬剤の名前が出されて、この薬剤を説明する文を選べや、薬品の成分が表に書かれ、配合量を見て、成分の薬効について答える問題もありました。(それは模試にありませんでした。)
          • 女子トイレ混んでる上にトイレットペーパー無くて、ひとつ入れない。
          • 生薬思ってたより多かった(>
          • 4章が難しかったです
          • 茨城の過去問をやっていても 思いましたが4章の薬事が 難しく感じました。その他は 基本さえ押さえておけばそこまで 難しくはなかった思います。
          • 設問の「歯冠はセメント質に覆われ...」が、面白かったです。会場の空調が寒かったです。

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 新潟大学で受験される場合、構内の会場すぐそばにローソンありますけど、今回みたいに休憩が短くなる場合があるので事前に購入するか持参するのが安心です。午後に3章と5章なので午前は早めに退室して勉強してる人もたくさんいました。ただ見直しはしっかり!私みたいに2章で5問も落とすこともあるので...見直したらなぜ間違えたかわからない、出来て当然の問題で悔しさ倍増でした。一応108点で合格圏内ですが...。 新潟大学は新潟駅からバスで約40分かかりますし本数もそんなにないので激混みします。余裕をもってバスターミナルに並ぶことをおすすめします。
          • 新潟大学で受けました。午前の試験が始まる直前にエアコンの故障で30分繰り下げになり、午後の試験は日程通りだったので昼食休憩が40分ほどになりました。どんなアクシデントがあるか分かりません。昼食は持参しましょう。
          • 頑張ってください。
          • 基本を押さえておけば、ある程度点数は取れると思います。アプリと過去問集中心に勉強しましたが、それでなんとかなりました。
          • 試験に関しては、過去問を沢山解いた方がいいと思います。
          • ん~。試験問題作成の手引きを隅から隅まで読んで過去問をひたすら解けばいいかと
          • 仕事をしながら勉強するのは大変ですが勉強していると、ふと出来るようになる時を感じました。勉強って継続なんだなって思いました。
          • 1問目に見たこともない言葉が出てきて動揺しました。 得意分野からとりかかるのが得策だと思いました。
          • バスで向かうなら早めに高崎駅につく方が安心です
          • 良く勉強してとにかく過去問こなせば大丈夫
          • アクシデントがあっても落ち着いて。
          • テキストと過去問をやることが一番ですが、厚生労働省の試験問題作成の手引にも目を通しておくといいと思います。
          • 第4章は過去問からほぼ満点を取れていたのですが本番ではこの結果、ゆっくり噛みしめながら問題文を読むことを勧めます。ケアレスミスが生じます。
          • いろんな県の傾向を見て勉強して苦手なところを潰すべき!
          • 生命科学部の4年生です。 3ヶ月学習し自己採の結果95点でした。 医薬品の作用や法規・制度、安全対策など各々苦手な分野、得意な分野があるかと思いますが、苦手をひとつずつ潰していくことで点数アップにつながりますので、根気強く頑張ってください。
          • 生薬も含めて、漢方は覚えて。 珍しい副作はしっかり目を通すだけでもいいからやった方がいい。
          • 第3章は、相当時間を注いで勉強しないと、70点取れないと思います。第3章を他の章でカバーするにではなくて、全章で、80点以上取れるような気持ちで挑むと良いと思います。
          • ちゃんとケータイは切ったか確認しましょう。 うっかり試験中に鳴らす人がいて、大人としてのマナーがなってなかった
          • 生薬!生薬はカンでは当てに行けないって思いました。
          • 併願でも、気を抜かずに頑張ってください。
          • 運を手に纏いつくせ
          • もし、同じ会場なら車でいけないからバスでいくのでめちゃ混むので時間には余裕を持って行くのがいいと思う。
          • 最低過去3年分の過去問を、合格点取れるまで繰り返す。 答え合わせをしながら、全問題の間違っている部分を赤ペンで訂正し、自分の正解不正解の記録もつけていく。(得意なところ、不得意なところが明確に。)すると、過去問が自分だけのテキストになる。 参考書は、読み込むのではなく辞書代わりに。 正社員の3児の母ですが、この方法で1ヶ月(140時間位)独学で合格点でした。
          • 参考書の備考に書いてあるものも出たりしたので、満遍なく覚えることが大事。
          • 冷房対策をしっかりして下さい。
          • 詰め込みでもいける人は1週間で受かると思います。
          • 群馬の高崎大学。椅子が固くてお尻が痛くなります。肉を付けていかないと...
          • 冷房聞きすぎる席に当たると地獄ですブランケットと羽織るものは重要です
          • 細かいところまでしっかり覚えておくといいと思います!
          • 上着があったほうがいいかもしれないです。
          • 冷房寒い

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


首都圏ブロック

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

難易度(全体)

首都圏ブロック

これは予想外だった!

          • 漢方、生薬が想定より多かった
          • 午後の難易度、3章も5章もない。60問ほぼ3章
          • 特になし
          • 3章がめっちゃ難しかった
          • 1,2章は過去問の傾向通り。4章はややひっかけが多めの印象。 3章は漢方・生薬問題が多く、テキストの太文字部分でないところが出題されるなど難易度が高く感じた。 5章は3章に引き続き漢方問題が登場し、精神に追いうちをかけてきます。別表からの出題が多かった印象。
          • 幕張メッセあまり寒くなかったです。
          • 鉛筆のキャップもしまってくださいと言われたこと。
          • 20問中11問が使用上の注意からの内容だったのですが、こんなに多く出題されるとは思っていませんでした。これまでの過去問より難しく感じました。
          • クーラーが寒いとしつこく主張する人がいて、ほぼクーラーなしにされました。 寒がりさんなら予めカーディガン等を用意すれば良いのに~!暑いと気持ち悪いし脱げないし、試験中は給水も出来ないし、最悪でした。他の教室はそこそこにクーラー効いていて羨ましかった!試験官も、一人の人の言うこと聞きすぎ。
          • 過去問対策が役に立たない。
          • 思ったより、4章と5章が過去問以外のところからたくさん問題が出ていたように思いました。 漢方と生薬もけっこう出ていました。 難しかったです。
          • 隣の人がずっと貧乏ゆすりをしていて机が揺れていた。
          • 午前に3箇所の軽微な訂正があり、問題冊子の前にプリントが配られました。 台風接近の予報でとても心配でしたが、行き帰りの時間帯は運良く晴れていて助かりました。
          • 漢方、生薬が多かった
          • 難しい言い回しで混乱した。
          • 5章がしんどい
          • 水分補給が出来ない。
          • してはいけないこと。相談すること。の成分問題が多く出題されて、模擬テストとは出題傾向が少し違っていた。
          • 漢方、生薬がたくさん。副作用も多かった。
          • 5章、副作用など医薬品成分の問題がかなり多く、いつまで三章が続いてるんだ?と錯覚する思いでした。漢方、生薬も過去問より多かった気がします。
          • 過去問にあまり出てこないような、テキストの隅に載っているようなことを問われる問題がいくつかありました。 でてきても
          • 前半が易しい分、後半との落差が激しかったです。 漢方、生薬が手を抜けない分野になって来ました。 5章は副作用の問題が多くて、偏りが見られました。
          • なし
          • テストしてる途中で係の人がマイクを通して何時から何時までとか始まってから説明辞めて?気が散ると思った
          • 生薬がかなり細かいところまで問われた。
          • 難しい。
          • 過去問にはない感じの問題ばかりで焦った
          • 午後が辛かった
          • 思ったよりも生薬漢方系が多く出題されていた、気がします。
          • 1行中の1ワードが間違ってる問題が多かった!
          • 5章が死ぬ
          • 3章で生薬が問題ひとつに1つってくらいはよく出てきました。
          • 漢方多いんですけど!!
          • 例年と全然難易度が違っていた
          • 漢方.生薬がらみが16問も出ていて驚いた。今後もう、漢方生薬は捨てられないと思う。 日大法学部で受験したが、こちらの掲示板等で、エアコンの効きが良く、寒いと聞いていたが、今年は適温で、防寒具が邪魔になりました。 トイレは相変わらず長蛇の列でしたが、階によって、トイレの個数が違うので、多い階に移動すれば、時間をとられない。 1階の試験退出後の待機室の食堂は席が多くないので座れなかった。
          • 5章の問題で3章の内容が入ってくる問題が多かった。4問くらいだと思ってたけど、7問くらい出ました。
          • 漢方の構成に関する問題が多くあったように思います。
          • 5章の問題配分
          • 眼筋の数
          • とにかく漢方が出すぎる。こんなのドラッグストアでも聞かれないようなレベルのものが出ました。
          • 漢方問題が多すぎる
          • 漢方が多かった
          • 5章の重篤な副作用と成分が多く出た。暗記しておくべきだった。
          • 会場の大学がきれいでした。1章で薬害に関する件の「サリドマイド、スモン、HIV、クロイツフェルトヤコブ」が独立して1問ずつ出題されていたので、しっかり抑えておいてよかったと思いました。 3章と重複する部分が多いのだと思いますが、5章はまたしっかり勉強しておいたほうがいいと感じました。
          • エアコン故障で急遽試験会場変更、移動でバタバタ。気持ち的に慌ただしかった。
          • 3章が半分も分かりませんでした
          • 漢方、生薬多く、
          • 試験も解答も、ほぼ長文で読み疲れました。
          • マークシートが横長の楕円は初めて見ました。縦長より塗りづらかったです。
          • 午後が漢方生薬多すぎた
          • 去年までの傾向と全くかわっていて、過去問が役にたちません(特に午後)
          • 5章の問題の半分以上が別表からの出題だった。 3章の問題は、生薬と漢方の割合が例年より多かったです。
          • 生薬が多め 消去法でも通用せず、難しかった
          • 午後の試験が漢方生薬だらけで 過去問がいみがなかったたです!
          • 相談すべきこと系がかなり増えていたこと
          • 漢方と生薬多すぎ
          • 漢方薬多すぎて。 今年度出された問題集等が尽く外れると言う事案
          • 躓きが少なかった4章がいつもよりできなかった。 5章の服用あるいは相談しないことの数が多く感じた。
          • 漢方多め 言い回しが意地悪かな 地方を2ヶ所受けてからの東京だったので、会場がとても窮屈に感じた。 午前中多分フリガナ記入漏れしたと思われるが回収時教えては貰えず地方の試験官の方の優しさを痛感した。地方一ヶ所で午前中、マークしたものの受験番号記入漏れし回収時教えてくれたので
          • 5章が意外と難しい!
          • 全て覚える必要あり。 漢方の出題がすごく多かった。
          • 三章で医薬品そのものの知識を聞いてくる問題が増えた。
          • 去年より主な医薬品の難易度が下がった気がしました。

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 漢方も諦めずにきっちりやりましょう
          • 特になし
          • 頑張ってください
          • 漢方はカンゾウ・マオウ・ダイオウの有無から詳しい効能まできちんとおさらいする方が良いです。太文字部分だけでなく全体を理解していないと解けない問題も出ました。 生薬も原料から効能まで丁寧に見たほうが安心です。 また、テキストの別表もきちんと確認してください。 問題文のひっかけは過去問からも分かる通り多いです。落ち着いて問題を良く読むよう心がけてください。
          • 自分を信じて頑張るのみです。ファイト
          • 過去問を解いて問題の傾向や、出され方を覚えるのがいい。 間違えた分だけそこを覚えられる。 漢方を捨てないこと。
          • 首都圏は生薬、漢方の出題が多いので、後回しにせずコツコツ覚えてください。試験直前で焦って暗記しましたが不十分で後悔しています...
          • 暑さ寒さ対策!
          • 参考書は隅までやるべし!
          • よく出る漢方薬、生薬、薬の成分とテキストなどに記載あるけどそこまで出題されない... むしろ赤文字になってないものばかり出ました。テキストの隅から隅まで覚えないとダメかも...
          • 過去問もやりつつ、全体的に把握していかないと厳しいと思います。
          • 時間に余裕を持って会場入りすること。天気予報に応じて別のルートも考えておくこと。また持ち物を前もって準備すること。
          • 5章は過去問だけでなく満遍なくやるべき
          • トイレかなり並びました??
          • 生薬、漢方も多く出題されてましたので そこもしっかりおさえましょう。
          • 漢方生薬も多く出ることがあるため満遍なく勉強したほうがよい
          • 生薬は効能効果だけでなく基源までしっかり覚えなくてはなかなか得点になりません。直前の暗記では賄えず、しっかりと余裕を持って取り組む必要があると感じました。自戒を込めて。
          • 消去法で解答を一つにしぼれない問題が個人的に多かったので、 漢方、生薬や、『医薬品の適正使用情報』の部分をしっかり勉強すると良いと思います!
          • 漢方、生薬、副作用は抑えておきましょう!
          • なさ
          • 東京は毎年何人落とすかみたいな優しくない問題で厳しい?本当理解して覚えないと無理無理
          • 東北地方がやりやすい
          • 幕張メッセまで歩いたのは長くて大変。。笑
          • 漢方生薬を徹底しよう!
          • メジャーな生薬は絶対に覚えておくべきです。
          • まぁがんばれよ ははっ??
          • 過去問解いて合格点だとしても油断したらいけません! 来年一緒に頑張りましょう
          • 今後は漢方、生薬や5章は相談する事等をよく覚えて行った方がいい。
          • ひたすら暗記と豆知識が必要かと思います。
          • 漢方
          • 過去問をとにかく繰り返しやって、漢方を覚えるのが良いと思います。
          • 漢方生薬やりましょう。
          • 勉強にかけた時間が点数に反映されると思いました。午後は当てずっぽうだったので、困りました。 台風が直撃して延期になればよいと思うほど、試験前日にいろいろ詰め込もうとしてもしきれず...。
          • 年々問題がひねくれて詳しい部分まで問われてきてる。うろ覚えでは駄目だよ。
          • やはり3章重視です
          • 生薬、漢方捨ててはダメです!
          • 過去問は絶対に何度も復習する。
          • 去年の全地区の過去問をやっておけば余裕で8割以上は取れそうな感じでした。 漢方や生薬の問題も結構ありました。
          • 多分全国的に問題傾向変わってると思うので、新しい問題集を買ってください
          • 別表までしっかり暗記が必要です。
          • 教科書丸暗記!
          • 漢方と副作用と相談すべきことの3つはは忘るるべからず

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


北陸・東海ブロック

富山県・石川県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県

難易度(全体)

北陸・東海ブロック

これは予想外だった!

          • 前半の試験で途中で抜け出さずに最後までいたので、後半の試験開始の時間が試験説明の時間のために20分前に着席しなければいけなかったので、休憩が30分も取れなかったのがつらかった。
          • 漢方薬の問題が少なかった。
          • 1号館の5階が試験会場だったので、階段が辛かった
          • 医食同源は、引っ掛けかと迷った 漢方頑張って覚えたが、簡単過ぎた
          • 漢方の出題が少なかった。
          • 過去問からの出題が少なかった 過去問の言い方を変えての問題が多かった
          • 試験官の人もたついてて、意外とぜんはん、後半の途中休憩短かった。トイレ大渋滞やったし...
          • いわゆる引っ掛け問題の引っ掛け方法が過去問題の上を行く新手の感じで、やられた!
          • テーブルとテーブルの間をもう少し間隔を開けて欲しい息苦しい感じがした。
          • 静岡は、直通バスの手配があり、会場の往復が、とても楽でした。 イブプロフェンの、おおよそ特徴は、おぼえてましたが、まさか、全文でるとは、、油断しました。
          • 意外と欠席者がいるんだとビックリしました 1時間過ぎると教室を出てもいいんですが、皆さん早いなーと、焦ってきたりする人もいると思いました
          • 試験途中「お茶飲んでいいですか?」「いいですよ」があった
          • 鉛筆キャップも机上不可で注意を受けている方がいました。 入室前は空調設備のない廊下で過ごすため、扇子やうちわなどがあると良いです。 ベンチも限りがあるので早めに座る場所を確保し、参考書を読むのがいいと思いました。
          • 過去問題をひたすら頑張ってたのに出題傾向変わってる。さすが令和。
          • 過去問は、必ずやるべき。 人が多かった!
          • 生薬、漢方意外と多く出題 4章、5章 意外と難しい 勉強不足露呈した
          • HIVの問題が、過去問だけでは分からない答えになっていて、「満点は取らせる気ないな」と感じました。ただ、サービス問題もそれなりにあったと思います。
          • 法律などの穴埋め問題が増えた。 難しい問題も数問あったが、テキストや過去問をきちんと勉強すれば合格出来ないレベルではない。 静岡のツインメッセが会場だったが、目の前がヨーカドーだったので、午後の試験前はそこのトイレを使うと良いかも。
          • 今まで見た問題とは違う内容がちらほら... 言い回しが更に難しくなったように感じました。
          • 会場が寒かった
          • 漢方があまりでなかった。
          • 副作用ばっかりで後半が全然ダメでした
          • 試験開始1時間後から退出できるという所 もちろん解答用紙回収、試験時間中は再入室は不可
          • 過去問題のやり込みが あまり役に立たない予想外の問題が多めでした。 頻出問題を優先的に覚えたけど、そこがあまり出てくれませんでした。
          • 文章の穴埋め問題が多かった気がします。3年分の過去問も解きましたが個人的には今回の問題は難しく感じました。
          • 試験終了60分前から退室可能で、後半の勉強に充てる事が出来ました。 不正防止が結構厳しかったですね。途中退室したら、会場内のトイレは使用出来ません。また、回答用紙を提出しているのに、再入場もできませんでした。
          • そんなことはない!
          • マイナーすぎる
          • 問題の言い回しが難しかった。
          • 午前中は途中退室のときに、問題を持って出てはいけなかった。
          • まさか化粧品関連が細かく出るとは思わなかった
          • 少し早すぎるかな?くらいの時間に行ってちょうどいーとおもいます! 休憩はご飯を食べてトイレで、あまり勉強の時間はないかもです。
          • 過去問にあまりなかった問題があり、難しくかんじた。
          • 後半の問題が難しかったです。
          • 去年の過去問とかを何ヵ所かやって110点ぐらいは全部取れてたけど...今日のは難しくてヤバかった??
          • 午前が終わったら問題を持ち退出できるかと思ったら置いたまま退出したこと。 時計は持参しましたが、教室にあったのは驚きました。 試験の20分前には試験についての説明が始まるので、問題集を見れない。 休憩中は教室に入れないので、地べたに座ってパンを片手に問題集を見ていました。 試験開始の一時間後から退出可能で、終了10分前には退出できなくなります。
          • 問題が変わり過ぎて、取れませんでした
          • クレーマーみたいなおじさんがいましたw 参考にしたテキストには載っていないことが問題として出されました
          • あんまり出てこない生薬成分が出てきたことです。冷や汗かきまくりでした。
          • 寒すぎた??足先冷えて痛い... カーディガン持って行ってだけどまさか、あんなに冷やされるとは...
          • 5章別紙が多かった
          • 結構マイナーな問題が多かったように思います。 消去法で解けないこともないですが、自信を持って答えるのは難しかったです。
          • 途中退室出来るけど、前半は、問題は置いたままでることになっていた
          • 午前の部は簡単で、午後の部が難しかった!
          • 漢方が意外と出題されました。
          • 回りくどい表現が多く少し面倒に感じるほどでした。
          • 昨年通りでした。
          • 生薬が多かった。化粧品の広告とか。 5章は簡単だったけど3章が難しく感じました。
          • 添付文書に書かれていることなど、ちゃんと理解してないと実務でも困るような問題が多かったです!
          • 問題用紙を置いていかなければいけないこと。
          • 寒いので上着必要です
          • 消去法で選択しづらい問題が多かった
          • 第3章で予想外のものばかりで,,, 自分の勉強不足にぶち当たりました
          • 建物がかなり暑かった。 自販機がその棟にはなかった。 売店が遠い。
          • 冷房寒い

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • コツコツと、過去問を頑張って??
          • 来年も試験会場が岐阜協立大学で、試験時間同じ時間帯なら、会場に着く時間は10時半に着いて駐車場がもう結構いっぱいだったので、早めに行くようにした方がいい。
          • 漢方薬は覚えよう。
          • 過去問とテキストを直前までしっかり読み込む事
          • 細かい所までしっかり覚えないと、正解出来ない。副腎皮質か副腎髄質か?とか
          • 主な医薬品とその作用、薬事関係法規、人体の働きとその作用の3つにウェイトを掛けた勉強に心掛けた。試験準備は短期集中、2ヶ月が良い。その間土日は図書館に通い6時間しっかり勉強しました。使ったテキストは1冊で過去問集1冊です。これで9割の正答でした。頑張って下さい。
          • しっかりテキストを覚えた方がいいと思います
          • 勿論、1章、2章、3章...項目毎の学習は、重要ですが...直前は、色んな過去問を回数こなして...問題になれるのが、合格への一番の近道だと思いました。合格したいだけなら、それだけでも充分かも(^^;)
          • 会場がとにかく寒い!冷房の調節できないみたいです 上着持っていけば良かった。 あと車の人は直近のpが埋まると手前に戻るのには一方通行で大きく迂回になるので時間余裕もって欲張らずに手前の広いスペースに最初から停めるのがよいです
          • 試験開始前の説明が、マイク故障なのか、何言ってるのか分からなかった。
          • 過去問何回やり遂げたかによって、合格率かわりますよ。
          • やっぱり全章、満遍なく勉強した方がいいと思います
          • 過去問だけでなく、参考書の赤字になっていない見逃しがちな小さな文章もしっかり目を通した方がいいです。
          • 言い回しに注意!
          • 必ず、過去問をやってほしいです。 新しければ良いし、引っかけ問題も、どういうとこで、引っかけでるかだいたいわかります。
          • 生薬、漢方薬は捨て問じゃありません 4章、5章は過去問がっつりやりましょう
          • 過去問ドットコム、オススメです。何が間違っていたかがすぐわかるので、どこをどう間違えたかをメモし、正しい答えを覚えることをひたすら繰り返すといいと思います。
          • 一日一時間、半年勉強すれば受かります! 私は実際それで受かりました!
          • とにかく手引きを熟読してください( ;?; )
          • 全国の過去問を繰り返しやるのが近道。 ちなみに私、独学です。
          • 各章をまんべんなくやった方がよいです。
          • 改定年みたいなので教科書は新しい物を用意した方がいいです
          • 過去問1冊買って1.2.4.5章は9割 3章は7割できるようにすれば合格必要最低点の84点は当日取れる! だから頑張って 登録販売者として働くためには完璧にしなければいけないけどまずは試験に受かるところからなので完璧にしようとは思わず必要最低限の総合点7割を目指して頑張りましょう
          • 過去問題だけにとらわれないで、純粋に手引きから どの部分が出ても良いように熟読して隅々まで理解した方が良いように思います。
          • 私は見直しはしませんでした。 この答えで合っているのかわからなくなるのがイヤだからです。 ただ、回答欄のチェックはしました。
          • 万遍なくコツコツやれば結果はついてきます
          • 落ち着いてやれば合格する試験なので、頑張って下さい。
          • 基本をしっかりコツコツとする。 文章を最後までしっかり読む! 早めから勉強をすれば大丈夫だとおもいます!
          • 早い時期から、手引きをしっかり読みこんだ方が、いいと思いました。
          • テキストの細かいところも読むのが大事だと感じました。 過去問も色んな県解くといいです。
          • 今までの過去問や問題集にない部分を問われたり、難易度が上がっています。 とはいえ、例年通りの問題もまだ多いので、問題集も過去問も繰り返し繰り返しをオススメします!
          • 過去問からかなり変わってます
          • 過去問題を沢山こなせばなんとかなります。合格目指して頑張ってください!
          • とにかく頑張れ??
          • やっぱり第3章が難所なので、しっかりと勉強して下さい
          • 過去問は、あまりあてにならないかも
          • 過去問やるべし
          • ちゃんと勉強して、国語力も磨いた方がいいかもしれないです。
          • 落ち着いて、直感を信じて頑張りましょう!
          • 生薬を捨てたら大変です。
          • 実際の医薬品の添付文書とかをテキストと照らし合わせながら見ていくと記憶に残りやすいんじゃないかと思いました! あとはテレビのCMでポロッと言われてる成分を調べてみてその都度頭に置いておくようにするとイメージ湧いて初学者の方でも馴染みやすいのではとおもいます!(私がそうでした)
          • なし
          • かなり知識と言うより日本語の問題な気もするので気をつけてください
          • 勉強、大事
          • ご飯は前もって買っておくべき。
          • 冷房寒い

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


福井県

福井県

難易度(全体)

福井県

これは予想外だった!

          • エアコンの風の向きが気になりましたが、場所によります。 上着、持って行きましょう
          • なし
          • 2時間で複数の項目を一気に行うことを知らなかった。
          • 漢方が多い
          • マークシートと聞いていたのに数字を選んで自分で記載する形になっていてびっくりした。
          • 土地勘がなく、会場までの道のり、会場内での道のり、焦りました。余裕持って行ったつもりでしたが、ギリギリでした。
          • マークシートでなくなっていたことが意外で、三章は漢方が偏っていた。
          • 内容...2018年に比べて簡単な問題が多々あった。過去問を解いていれば必ず合格できると思う 設備...今年は大学で入試が行われ会場まで迷ってしまい時間がかかった。トイレの個数が通常よりも少なく混んでいたため余裕を持たなければいけなかった 予想外...思ったより漢方が出なかった
          • 消去法が使える問題が多かった。
          • マークシートでなく驚いた。 会場が遠い。
          • 去年と比べると格段に優しくなった気がする。でもひとひねりしてある問題が多かった。
          • なし
          • 薬は漢方が多かった。 5章の「してはいけないこと」が最後にあった
          • 午前の1章と3章は易しめ。 午後が難しく感じた。
          • 福井県の問題とは思えないほどストレートでした。

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 去年難しかったので、今年は基本的な問題になったかも。 漢方が多かったですね。
          • 漢方薬と生薬の問題は 捨て問題ではないです。むしろ、キーワードさえ押さえたら正解できる問題です。
          • 医薬品の作用をとにかく勉強すれば合格出来る
          • 過去問よりも、手引きをしっかり読む事
          • 当日は落ち着いて! 過去問でそれなりの点数が取れていれば必ず合格すると思います。
          • 夏場の試験ですので水分補給に気をつけてください。
          • 過去問ばかりやるより、テキストをきちんと読み込んだ方が良い。
          • 福井は去年ワーストで登録販売者合格数が少なかったものの、今年は容易になった気がします。過去問を解けば大丈夫です
          • 過去問をしっかりといていると応用できるものが多いと思います
          • 3章は満点取る必要もないので基本をしっかり。 1章、5章は得点稼いでおきたい。
          • 今年は色んな教材の過去問を解きまくりました。ネット、YouTubeなどいろんなサイトを覗いてみてください。
          • 勉強しよう
          • 今回は独自でしたが来年どうなるかは分かりません。 薬に関しては漢方が多めなので対策はしておいた方がいいですよ。
          • 漢方薬についての出題が多くなっております。

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


関西広域連合ブロック

滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県・徳島県

難易度(全体)

関西広域連合ブロック

これは予想外だった!

          • 午前午後とも試験が始まってから、問題文の訂正を言われました。席も後方だったため、ホワイトボードに訂正事項を記入された文字も全く見えなかったです。
          • 今までの過去問と比べ、質問の仕方がややこしい。副作用と漢方薬が多い 昨年までは、1個確定できれば回答できたが、特定するポイントを複数覚えていないとダメ 
          • 予想通り
          • 和歌山会場でしたが、めちゃくちゃ寒かったです。
          • 常識で押し通せた 勉強はしていない
          • 2章で、副作用に関する問題が予想以上に多く最後まで迷いました。 5章の使用上の注意でしてはいけないこと、相談することもきちんと覚えてないと引っかかりました。 全体的に最後まで選択肢に迷い苦戦しました。
          • 大阪は過去問が三択だったのに、四択、五択になってました笑笑
          • 漢方の問題が多かったなと思います。
          • めちゃ寒かったです 寒がりな私はいつも羽織るものも持ってますが それでも寒かったです 教室 座る場所にもよるかも
          • 広く、浅く出題されている
          • 過去問からの出題でないものが多数ありました。
          • 数字を書く方式だと思っていたらマークシートでした。
          • 個人的に2章が難しかった
          • 3章が漢方成分がかなり出題されてて苦戦しました。
          • 関西広域で初の試験で過去問が存在せず。過去問やりこむ時期に苦労?しました。 3章は最初楽勝思ってたら、途中から漢方ポコポコ出てくるは選択肢消去法でえらびきらんわ、 簡単な問題と、やや挑戦的のがまじってる気がしました。なんとか合格ライン超えてて、ほっとしています。
          • 第三章において、昨年の傾向に引き続き漢方についての出題が多かった。また、第一章と第三章に関しては、ここ数年の過去問には見なかったような出され方が多いように感じた。第二章と第四章はさほど難易度が高いとは思わず、通年通りなのかなと思う。第五章に関しては、使用しないこと、等についての設問が多く難易度が高く感じた。
          • 漢方が多かったのと、問題集とは違う表現が多かったので、かなり?になりました。
          • 受験番号は最初から記載されている用紙を配られた。
          • 5章が難しかった。 過去問では、対応出来ない問題も多かった。
          • 京都は時計ありました?。 隣の人と結構距離近くて普通に見えそうでちょっとやりづらかったです。 問題としては、過去問よりも5章が難しい印象でした! 別表が結構出ました。 3章は易しく感じましたが、2章も解いた過去問には出てこないものがちらほら。
          • 漢方薬が多かったような、、ですが108点で余裕で合格圏内でよかったです^_^
          • 去年の滋賀が非常に難しかったので、今回は全体的に難しいとは感じなかったです。特殊な傾向の問題はあまりなかった印象です。
          • 午前は簡単だったけど、午後はあまりできなかったので、落ちたかと思ったら思ったよりできていた。
          • 普段学生さんが講義で使う椅子テーブルなので『スペースが狭い、椅子が固い』。
          • 薬剤師不在時間! テキストにも載ってなくて、出題の文章も似たような選択で迷った!
          • 初めての広域連合ということで不安でしたが、ひっかけ問題や重箱の隅をつつくような問題はあまり見受けられなかったように思います。過去問で見たことのあるような基本的な問題がほとんどでした。
          • エアコンが効きすぎてて寒かった
          • 過去問とは問題文が違っていました!今まではテキストそのままの文章でしたが、言い換えていたりして、わかりにくかったです...。
          • カタカナの成分が多かった
          • 無し
          • 来年に近いかなぁ。大阪と近畿5を合わせた感じで。
          • 徳島で受験しました。 午前、午後ともに問題文の訂正がありました。 ★午前 問32、正しいものの組み合わせ→正しい組み合わせ ★午後 問74設問d、1か月以上経ってから発症する→1か月以上経たなければ発祥しない
          • トイレが使えなくなるような施設はいやですね...
          • 試験の問題文の訂正が何個かあったのがびっくりした。大阪の関大での受験だったのですが、広過ぎて迷子になるし、道を説明してくれる方はあまり丁寧に教えてくれないので、ギリギリに到着したら間違いなく遅刻すると思います。 問題は優しめでした。
          • 漢方の体力の充実度がでたのでつまづきました
          • 休憩場所がなく、昼ご飯を椅子に座れず食べた
          • 漢方多くなってた
          • ない
          • 過去問になかった問題が結構出題された。
          • 問題の作り方が文章として理解しにくい表現が多かった気がする。色んな意味に取れてしまい混乱するような問題が目立ちました。
          • 午後の部が難しかった。 特に第2章がほぼ確信持てず。
          • 漢方多め
          • 施設が大きい割りに案内が少なく感じた
          • 漢方が少し多かった
          • 速報でご指摘のカフェインのところ本当に悪問でかなり悩みました。悩み直して正答できましたが。
          • 漢方が予想外
          • タオルは試験監督が確認さえすれば机に出しても大丈夫でした。あとは例年以上に寒かったのでは?関大はクーラー効きすぎで午前のクレームを受けて、午後はちょうどよくなってました笑 机は3?4人がけで、端と端に座る感じで窮屈さはなく快適でした。上着はパーカーでも足りないぐらいでした。必須ですね。 あと休憩中に全然退室してなくて驚きました。9割ぐらいが会場に残ってます。
          • 文章が分かりにくいところがあった。 文章を捻ろうとしていたが、日本語的におかしくなってしまった。という感じだった。
          • 1章ではGLP.GCP.GVP.GPSPの問題が一切出ず 案の定3章は生薬、漢方の嵐でした 起源の問題は少なめ?
          • 会場の準備が遅く困惑してる人がかなりいた
          • 問題文間違えすぎ、試験監督適当すぎ。
          • 文章の訂正で真逆の意味になったこと。
          • 思ったよりひっかけ問題が少なかった。ストレートな問題ばっかりだから、ちゃんと問題を読めばミスは減る。
          • 思ったよりも漢方に関する問題が多かった。
          • わたしの確認不足なのかもしれませんが、当日まで途中退出が可能なのを知らなかったのですこし驚きました。
          • 1.4.2章難しすぎ

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 思ったより漢方が出題されたので、マイナーな漢方の適応も覚えた方がよかったです。
          • 回答後の時間はたっぷり使うべし 3回以上見直して3点アップしました
          • 過去問題集は通用しない
          • 落ちない
          • 兵庫県だけでなく、すべての章で全国の過去問をまんべんなくやらないと、今までの傾向は通用しないなと思いました。
          • せめて自分が受験する地域の過去問は解いた方が良いかと思います?
          • 関西は漢方の問題が多かったイメージがあるので、漢方を覚えれると良いと思います!頑張って下さい!
          • じっくり内容を理解すること
          • 過去問も当然ですが、テキスト等をしっかり読む事をお勧めします。
          • 漢方を捨てたら落ちる可能性大
          • 漢方成分は隅々まで学習した方がいいと思います。
          • 今年の問題と、いままでの近畿の過去問と、あと東京とか自分が受ける他の県とかMIXして過去問遡ればよいかもです。 ココデルの追い込みパックももちろんとても有効です。
          • 出題傾向が変わりつつある為、過去問だけを復習するのは不十分だと思う。テキストの読み込みが大切。また、第三章は、漢方についての勉強に特に力を入れるべきだと感じた。第五章に関しては、使用しないこと、相談すること、も重点的に学ぶべきであると感じた。
          • かんぽー
          • 受かってること祈ります
          • 諦めずに取り組んで合格を掴んでください!!
          • 会場が寒いです。羽織るもの一枚だけでは、足りないかもしれません。2階のトイレは激込みだけど、3階は空いてる、なんてこともありました。 過去問以外のことも、細かく勉強した方がいいと思います。
          • 5章の別表を勉強しておいたほうがいいと思います。 漢方は今年は生薬の成分については1問だけでした。 漢方薬については4問ほど出たかと。 過去問解いてよく出てくるものは覚えておいたほうがいいかも。
          • 単に文字を追うだけだと頭入りにくいですが自分なりに語呂&イメージで覚えると結構いけます!頑張ってください!
          • 苦手なところを飛ばしたり、捨てるのではなく、全章バランスよく勉強すべきだと思います。中でも2.3章はきちんと理解しないと運だけで点はとれないと思う。
          • 大学はすごく広いので早めに行った方がいいと思います。
          • お尻が大切なら、座布団は持参してソンはありません
          • 漢方、結構出ますね・ 今年は 効能、効果と薬剤とを結びつける問題が多かった気がします
          • 過去問を解いていれば大丈夫!
          • 1冊の参考書で合格できました
          • 生薬と漢方もかなり出たので、捨てずにしっかり勉強しないとダメそうです。
          • 基礎が大事
          • 三ヶ月で良いのでとにかく問題を解きまくれば受かります
          • 過去問をここ何年か分やっとくといいかなぁ
          • 米山先生のDVDをやってれば、バッチリ大丈夫です。 ネットパイロティングさんの教材はホントに分かりやすかったです。
          • 自分含めちゃんと勉強して挑みましょうね
          • 教室内は寒いので、上着を一枚多めに持って来た方がいいかもしれません...。
          • 漢方キーワードだけでなく証も覚えたほうがいいです
          • がんばれ
          • テキスト等をきちんと読んで理解することはもちろん、文章を読み取る国語力も必要な気がします。
          • 予想外のとこから出る!過去問以上に範囲を広げて勉強する方が良い!
          • 漢方をしっかり!
          • 漢方重点的に
          • とにかく防寒を...笑 トイレは一度も混みませんでした!
          • 他の地方で出ると言われている問題を勉強していても全く意味がないかもしれない。 文章力をあげる方が合格に繋がる気がする。
          • 生薬、漢方の勉強は必ずしましょう。 試験直前に見て覚える程度では対応しきれないかと思います。
          • 3章は絶対に後回しにしないようにしてください 他は後で幾らでも挽回できます
          • 過去問だけやっても効果なし! いろんな教本を読み比べる方がよさげ。
          • 過去問を解いていれば取れると思います
          • 半年間の勉強でなんとかなりそうです。過去問がとにかく大事!テキスト読んで覚えるよりも、過去問に躓きながら覚えていく方が頭に入った!
          • 頻出問題を抑えよう!
          • 過去問をしっかり解くこと

★「試験前、試験後にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


奈良県

奈良県

難易度(全体)

奈良県

これは予想外だった!

          • 教室が暑かった
          • 色んな都道府県の過去問を解きましたが、まだ、そこまで意地悪な問題は、なかってので、解きやすかった。帝塚山大学での受験でしたが、椅子が、動くので、体勢を維持するのが、しんどかったです。
          • めちゃくちゃ難しかった! 1章以外は全て難しい! かなりテキスト読み込んで挑んだはずだったが、細かいばかり事項を問われとても苦労した。
          • 簡単
          • 3章ほぼ生薬でした!漢方死ぬほど覚えたのにー!4章登録販売者の登録についての新しい内容は出ませんでした。
          • 試験会場の冷房がガンガンで寒かった。
          • マークシートではなく、番号記入でした。 なので、余程 読めない数字を書かない限り心配ないかと。
          • 全ての章が予想外の問題が多かった
          • マークシートではなかったこと
          • 女子トイレは少なくて長蛇の列なので、お昼休みをもう少し長くすると解消される?と思いました
          • 昨年までの傾向とかなり変わっていて戸惑いました。
          • Ⅳ章主な医薬品とその作用のところが、今年は特に難しかったです。解答速報で答え合わせをしたところ、なんとか合格点には達してそうなので、一安心です。
          • マークシートじゃなかったこと
          • 5章がむずかしかった!
          • 特にないです。
          • 今朝雨が降っていて,タクシーがありません、雨の中を歩いた,遅い到着しました。服が濡れています。
          • 医薬品の適正使用と安全対策が 主な医薬品とその作用の延長線上の問題みたい。 だって、問い111,113,114,115,116,117,118,119 こんなのが8問も出ると 実質、 主な医薬品とその作用の問題は40問じゃなくて、 48問ですね。 以上
          • 過去問を解いただけでは受からない内容だった。 しっかりと薬の体内外への影響など、 理解していないと解けなかったです。 あとは読解力が必要な問題も多かったです。 私は自己採点で109点でしたが、覚えるだけでなく、理解することが大切です。
          • 3章5章(午後)の試験が難しかったような 気がします! スタッフさんが多かったので 無料送迎バスとか大学内での移動がスムーズでした
          • マークシートじゃなかった事 過去問だけの対策はダメだなって思った 見たこともない成分が出てきててビックリした
          • 駅からシャトルバスを出してくださいましたが、人数もかなり多かったことと道の渋滞もあり思ったより到着が遅くなりました。ギリギリになり焦った方、少し遅れてしまった方もいたのではないかと心配になりました。 試験はマークシートを塗りつぶすタイプではなく、数字を解答用紙に書くタイプなので、シャーペンが書き慣れていたし便利でした。
          • 噂にちらっと聞いたことあったけど、マークシートじゃなかったので心底びっくりしました。 開始前クーラーききすぎて寒いなと思ってみなさんも持ってるものまいたりごそごそしていたら、しばらくしてゆるんだような気が。調節をしてくださったようです。 心配の女子トイレも、広い構内きあちこちに小さい単位でトイレが何ヶ所もあるので、助かりました。
          • 理解し難く解きにくい問題文が多かった
          • 受験票には、試験会場での飲食可能と書かれてあったが、会場の黒板には「飲食禁止」の掲示。意味不明だった。 また試験監督の滑舌が悪く、聞き取りにくかった。
          • 奈良県漢方薬めちゃくちゃ出るのかと思っていてビビってましたが、そこまでではなかった... 喫煙所なく、試験終了までガマンしたのがいちばん辛かったかもです。
          • 今までの過去問とはちょっと違った気がしました。最後の二択まで絞れても全て理解していないと答えられない問題が多かったように思います。
          • 食堂が狭い。トイレが少ない。
          • お昼休憩時の女子トイレ渋滞がすごかったです。 開始前に間に合うか、心配しました。
          • 最近の過去問とは別の問題が多かった気がする
          • 職場の先輩に、章ごとに小休憩を挟むと聞いていたのですが昼休みまで休憩なしでした。
          • 3章度肝抜かれた 4章えぐい
          • 定番のところが多く出ていた。 五章が難しかった気がする。
          • マークシートだと思ってました、、。
          • H27からH30の過去問をやり込んだが、全くかすりもしない問題&選択肢ばかりで詰んだ。
          • 正解番号を書くだけでしたが、記述式でした。マークシートだと思い込んでいました。
          • 3章が難しかった 消去法でいっても、最後の二択に悩んでるのをもってきたりしてた
          • ヒマシ油の成分までは見てなかった
          • だいぶ難しい感じがしました。
          • 例年出されていないような問題は確かにあったが、よく勉強していたら必ず解けると思う。
          • 出題傾向が例年と違っていた
          • 特になし!

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 体温調節出きる服装が良いと思います。
          • 時間が余って、見直しても、最初に書いた答えは、変えないほうがいい。私は、それで、2問も、落としてしまいました。
          • がんばれ
          • 改定されている箇所もかなりあるので過去問は あまり遡らず 1?2年のものを とにかく県問わず解きまくって問題慣れしてください^_^
          • 近鉄 東生駒駅から大学まで、往復シャトルバスが出てます。 試験も しっかりと勉強したら 合格点取れますよ!
          • 過去問だけでは、無理があります でも基礎はしっかり身につけて下さい
          • 奈良は簡単といわれていますが、そこそこの難易度になってきているような気がします
          • 椅子が固くて2時間座っていると辛くなるので、痩せている人は対策をするといいと思います
          • 細かいところまで覚えておくほうが良いと思います。 予想外の問題が多かったです。 漢方と生薬の問題も多かったです。
          • やはりⅣ章のところを特に念入りに時間をかけて、過去問を中心に取り組めばいいのではないかと思います。私は過去問を5年分やりました。
          • 過去問ばっかりやってないで一つ一つ覚えること
          • 満遍なくやりましょう
          • 過去問重視
          • 早くから出て,急ぎすぎないで
          • 基礎さえ繰り返しすれば、 合格できますよ。 私、自己採点112点。
          • 生薬・漢方は当然のように出題されます。 成分の薬効や副作用等と混ざって出題されるので、生薬・漢方も理解していないと解けません。 また、第5章の「使用してはいけない成分」や「相談しないといけない成分」をしっかり覚えることが大切です! ここから4~5問出ますので、副作用も合わせて覚えましょう!
          • 3章はやはり出題範囲が多いので しっかり覚えておくことをオススメします。 仕事としても使う科目でもあります。 5章も2章の副作用のところと リンクして覚えるといいかと思います。
          • 過去問も大事ですが、まんべんなく勉強した方がいいと思います。予想外の問題沢山出てきました...。
          • 時間に余裕を持って行動できるようにされるのがよいと思います。
          • 過去問は解いてください。ほぼ同じ文章が出てたりしてます。基本的なところに加え、かなりマニアックな生薬、漢方とあと副作用が最後にラッシュできます。特に副作用、覚えておいて損はないです
          • 午前中(1、2、4章)に比べ午後(3、5章)が過去問より難しく感じヒヤッとしましたが、 自己採点の結果、なんとかクリアしているようでホッとしています。奈良の会場の案内のかたはとても親切(トイレ...と思ってキョロキョロしていたらさっとさりげなく教えてくださったり)で、奈良で受験できてよかったです。 無料バスは特に帰り激混みですが、190円で有料バスも来るしたくさんくるのでちゃんと帰れます。
          • 会場寒かったです。
          • 短期集中型の方はとにかく重要な部分は全て暗記、ある程度覚えたらひたすら過去問を解いて傾向を把握した方が本番もリラックスして受けることができると思います。 要点さえしっかり抑えれば合格点に達すると思うので頑張ってください!
          • トイレは早めに。
          • 夏の奈良での受験、やはり暑さや会場の空調に対応出来るよう、準備すると安心です。
          • とにかく過去問で100点超えれば受かると思います
          • はおりもの必須です。寒い!昼休み後半、女性トイレがどこも激混みです。タイミングよく行っておきましょう...
          • 3,4で取れれば問題無く受かるね
          • しっかり要点絞って勉強してたらいけます。頑張って下さい!
          • ちゃんと理解しておかないと奈良でも無理
          • 筆記用具はマークシート用ではないものを、用意してください。
          • 3章がポイントだと思います 午前中はふつうに勉強してれば余裕
          • 過去問でまず十分です
          • ひたすら過去問を解くことが大事
          • とにかく様々な都道府県の過去問をすることが勝利へ導かれる鍵となると思いますので頑張ってください。
          • 今年はイレギュラーだったと思うので来年はよく出る問題をメインに勉強したほうがいいかも
          • 5章の薬品系頑張りましょう!

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


中国ブロック

鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県

難易度(全体)

中国ブロック

これは予想外だった!

          • 毎年、難易度が高いと聞いておりどんな引っ掛け問題があるのだろうと警戒しておりましたが、意外にも優しい問題だったと思います。
          • 5章が思った以上に難しく点数が取れなかった
          • まさかの初歩的な要指導医薬品と要指示医薬品で間違えて解答してしまいました! ひっかけ誤字に注意ですね
          • イビキをかいている受験生には困った
          • 人の命を預かる薬を扱うのだからもっと難しくしてもいいと思います。簡単だとなめてかかる方がいると思われます。岡山県の試験会場でテストが終わってるのに回答しておられた中年の方が試験管の女性ともめておられました。終わりと言ったら終わりです。常識もわからない方が薬を扱う仕事をしてほしくない。もっと難しく登録販売者試験は難しいと思ってもらえるように。登録販売者の資格を持ってるというだけですごいと思われるような世の中でたくさん苦労して勝ち取った方が是非とも活躍してほしいと切に願います
          • ない
          • マークシートではなく、数字を記入するタイプだったのはおどろきました。
          • 勝手にマークシートかと思っていましたが、数字を自分で記入するタイプの回答用紙でした。 長時間座っているので、体は寒くなくても足元が冷えます。 女性で膝掛けを持参している方を多くみかけました。
          • 選択肢が多いので考えるのに疲れて勉強の成果を発揮できませんでした。
          • 特になし
          • 五章が以上に難しい
          • 午後(3章と5章)が難しかった!特に5章は他ブロックではあまり出ていないような生薬について出たりして驚いた。 ルールについては、途中退出不可。2時間きっかり全員着席。鉛筆のキャップについても机の上から撤去するように言われている人がいました。(椅子に上着を掛けている人についても同様に足元の鞄に入れるように指示されていました。カンニング対策?)
          • 会議室みたいな部屋かと思ったら体育館のような広い所に沢山机が並んで一斉に受けました
          • 膝掛けを持参している方が、膝掛けを振って確認させられていた。 厳格だなと思いました。
          • 1,2,3,4章はやや簡単に感じたが5章が難しかった。 過去問をやっていると毎度おなじみの文言が出てきて覚えたりするが、今回の5章はそこ覚えとかないといけなかったの?みたいなのが多かった。
          • 漢方が少なかったが、第五章が難しくて いつまで三章なんだって感じでした。
          • 米山先生のセミナーを受講して、中国ブロックを受験しました。 100%とはいかないまでも、セミナー受講後の受験は効果ありと感じました。 文系の方は第2章・第3章が苦手な方が多く、私もそうで、集中して勉強しましたが、受験して思ったことは、第5章が難しかったです。 中国ブロックは第5章の出題が、午後の部最後なので、第1章から第4章までの理解を問う出題となり、難しいと感じたのかもしれません。
          • 試験会場が中心部から離れているため アクセスが不便。 女子トイレが 少ないため 混雑してた。
          • っっk
          • 午前は早く終わらせて午後の対策をと考えていたが途中退席出来なかった。
          • 途中退室ができないことが困った。
          • もっとひっかけ問題が出ると思っていました。
          • 最後の最後で、第5章が難しかったです。
          • 難しかった。ルールも厳しい
          • 中国地方って、毎年意地悪な問題が多いかなと思います。たとえばテキストとは違う言い回しをしたり、穴埋め問題でも他エリアとは違うところを穴埋めにしたり。今回もやはりそんな感じでした。
          • 難しい
          • 言い回しが独特だった気がします。
          • なし
          • 時計忘れた!試験会場にも時計がなかったので、焦りましたが、会場の方が10分前は教えてくれるので、意外に大丈夫でした!
          • 出題形式と範囲が例年より変則的で、今までの過去問とは少し気色が違いました。
          • 意外と隣の人との席が近い!

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • トイレは並んでしまうので早めに行っておいた方がいいかも知れません。
          • 時間が余ったら再度問題を読みなおして答えを確認してください。。うっかりミスが見つかるかもです。
          • やはり過去問は大事。
          • 全問正解しないと理解できないと合格できないと思いました
          • 過去問 必須!
          • 早めに計画を立てて、勉強すれば大丈夫です。家では集中出来ないときは、図書館などの学習室で勉強するのが、オススメです。
          • 過去問をやりまくる! 成分覚えられないと思っても、諦めず繰り返しやると少しずつ点数とれるようになります。 私自身、勉強開始時は3章10点もとれませんでした(汗)が本番では31点まで点数が伸びました。繰り返す事が大切かと思います。
          • 来年もクスリのしごとに従事していたら受けようと思うのでよろしくお願いします。
          • とにかく過去問をとくこと。 間違えたところはテキストで確認。 この繰り返ししかありません。
          • 会場に早く着いても中に入れないので、外の公園の縁石に座って学習しました。かなりお尻が冷えるのでひざ掛けを敷きました。試験会場でも、椅子とひざ上の両方に使えるよう2枚持っていて正解でした!ぜひオススメします!体をくるめる大きめの物を持っている人も見かけましたよー。
          • 午前は点数取らせにいって、午後は突き落とす難易度でした。普段合格ラインの人は消去法で解けたと思います。内容が頭に入っていれば受かります。頑張ってください
          • 少し寒いので上着か可能な会場であれば膝掛けがあると良いと思います
          • 全国の過去問を沢山解き、頻出・重要な部分をおさえると合格は難しくないと感じました。
          • 5章の勉強はさっとすましてしまいがちですが、しっかりとやった方がいいと思いました。
          • 過去問も大切ですが、テキストもちゃんと頭に入れてないと予想外の問題がくる。
          • 早めのスタートが試験を制す、一日20分でも30分でもいいので、毎日学習することです。 週末にまとめて、3時間、4時間するのは、結果につながらない可能性大です、頑張ってください。
          • 3年間の過去問を繰り返し何度も何度もやれば一発合格出来ます。 とにかく沢山の問題を解いて 間違えた箇所を覚える。
          • っっけ
          • 5章のしてはいけないこと、相談することをうろ覚えではなくしっかり覚えるといいと思います。
          • 落ち着いて良く読めば大丈夫です。
          • 4章5章は馬鹿にできません。 一番最後に学習する人が多いと思いますが、揚げ足を取るような設問がちらほらあるので、手抜きは禁物です。
          • しっかり勉強しないと受からないと思う
          • テキストまるごと頭に入れるくらいの感じでないといけないのかなと思います。
          • なし
          • バランス良く学習してください。
          • 一章は満点狙おうぜ!漢方と生薬は深追い厳禁。捨てても受かる。完璧主義にならない事
          • 厚労省が出すガイダンスを熟読する
          • もし試験日が遅めの地域の場合、その年のもう試験が終わった地域の問題を勉強するのがおススメです。
          • 色々勉強の仕方はありますので、自分に合った勉強法を見つけ出すことが一番なんじゃないかと思います。過去問を解けるアプリもあるので、そういったツールも使ってみてください。来年挑む皆さんの健闘を祈ります!
          • なるようになる!過去問ひたすらする!

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


四国ブロック

香川県・愛媛県・高知県

難易度(全体)

四国ブロック

これは予想外だった!

          • 1文字違いのひっかけ問題や、 対応してる語句が逆になってる問題が多かったです。
          • 午前中と午後、2時間づつの試験なのですが。 試験の間は基本的にお手洗いに行けないので、冷え性の方とかは注意が必要かもしれないですね。(途中、休憩とかもないので、水分補給とかも出来ないです)
          • 細かいところをひっかけのような問題にしていた。
          • 試験の内容は、全国の前年の過去問を解いていましたが、初見の問題が数問あったように思います。 途中退室は90分後以降115分以内ならOK 鉛筆、消しゴム、受験票以外は全てしまう 途中退室の場合は、問題用紙を左、解答用紙を裏返して右側に置いて退室 試験終了後であれば、問題用紙を持ち帰ってOK
          • 12時に会場からNHKのニュースが流れた。 15時に休憩タイム?を知らせる?曲が5分間ぐらい流れた
          • 章ごとに休憩があるものかと思ってたので、疲れました。
          • 携帯電話を切ってるか確認しますと言うことで、机の上に出してくださいと言われましたが、その後、『では、電源を切って、カバンに入れてください』ってそれなら、最初から出してじゃなく、電源切って入れてでいいんじゃないかな?
          • ひねり問題
          • 座席が狭く、男性は窮屈そうだった。 予想外だったことは以下です。 会場が学校に囲まれた所で試験中(午前午後共)楽器の音が響いてきた。 響く咳を5分に1度する人が近くにいて気が散った。 携帯電話が鳴ると退室と言われてたのに、LINE着信音が何度も鳴る人がいた。バッグを没収されただけだった。 試験中何かあれば挙手と言われてたのに声を出して試験監督を呼ぶ人がいた。 試験開始ギリギリに着席した人がいた。 途中退室についての説明は最初にされたし問題用紙にも書かれてあるのに、その時間になったらマイクでまた1から説明。有り得ない。 午前試験が終わり昼休みは限られてるのに回答用紙を回収した後も数が合わないのか監督達がマゴマゴして開放されるまで時間がかかった。 10月下旬しかも雨だというのに冷房がきいててトイレに行きたくなった。 楽器の音はしょうがないにしても、その他は集中力が途切れましたし皆も同じような雰囲気でした。 私は怒りを意地に変えて頑張れたのでいい結果となりましたが、真面目に試験を受けに来てる人に悪影響が及ぶ事は本当に嫌だなと思いました。 試験内容は、問題文で変な言い回しがある。 漢方出題が予想以上だった。しかもキーワードを少し省いた問題文となっている。 小さな言葉のひっかけ問題がかなりあり、細心の注意を払って解かないといけなかった。 分かっている人をひっかけて落とそうとする問題が多くて酷いと思う。
          • 松山の薬剤師会館では午前中、後方の席の蛍光灯がチカチカしてたみたいです。 集中力そがれますよね。
          • 愛媛県庁での試験でしたが12時に時報が鳴ったら そこから15分間 NHKのニュースの音声が流れて やっと終わったと思ったら そこから5分間 お笑いの和牛が歌う なんちゃら愛媛とか言う歌がフルコーラス流れ 終わったとたんに あと10分です との 監視員の声 これ 国家試験ですよね?お金払って受けに来てるのに 何でしょうかね?腹が立ちました  同じように思っている人はたくさんいると思います 午後も15時から5分間 音楽が流れました  声がない分まだマシでした
          • 問題が持ち出せなかったこと。マークシートではなく、数字を枠内に書き込むこと。
          • 漢方薬問題多すぎ
          • ひっかけがいやらしいです
          • 漢方系は、基本。薬品関係は、基礎だけでは無理、応用編
          • 試験会場が2つに分かれて予備?会場で試験を受けたが披露宴会場のような暖かい感じの照明が主のシャンデリアに戸惑った。老眼の私には目が疲れたような気がする。(始まったら集中して気になる程ではなかったけど)
          • 体調不良の受験生が多い。 トイレが2つしかないので、混雑。
          • 高知城ホール二階会場、雨で衣服が濡れている方が数人見られた。冷房が寒かった。受験票と一緒に送られてきた封筒やペンケースを試験中机に出してても何も言われなかった、他の会場より甘さを感じた。問題は例年通り変な問題が多々見られた。
          • 過去問と系統が全く違うかった
          • 第3章が過去問と違いすぎました。漢方と応用多い印象。
          • 簡単と難しいの差が激しい。 高山とか分からん。
          • 3章なんて、手引きの重箱の隅をつつくような問題ばかり!!

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 高知会場は空調設備があまりよくなく試験中に 寒くなる受験者が出たようでした。 来年、受験する方はカーディガンなど持参した方がいいかも。
          • 試験問題の過去問とかも解いて勉強したのですが、そういうのに載ってない問題も出たりするので、何が問われるか、その時になってみないと分からないなというのが正直な気持ちです。 
          • 各地区の過去問を何回か解いていれば、同じような問題ばかりなので、各選択肢の間違いをガイドラインから探しながら覚えていくだけです。正解の選択肢の内容はそのまま覚えます。慣れてくれば楽勝になります。後はひっかけのような、細かいところの間違い問題があるので、気を付けて読みます。後は答えの組み合わせからも消去法で正答を導いていけると思います。
          • 過去問だけでなく、想定問題集など幅広く、時間を多くかけて学習するとよい。
          • 過去問を何度もしっかりやっておいたらいいと思います。
          • 練習問題をたくさん解くこと
          • 今回は準備不足
          • 本当にひっかけ問題がたくさんです。 ひっかけ問題がある、と心に留めていても緊張してる頭では気付けないくらいの1字違いなどもあり、ありがちなひっかけ方じゃないので細心の注意を払うべし! また、どこのブロックでも同じかもしれませんが問題用紙の「裏表に各1問?2問」です。これはかなりめんどくさい! 時間を取られますし後で見直しをする時に苦労します。問題番号と回答番号がずれることも有り得るので注意です!
          • 早目に勉強して漢方の細かな事まで覚えてくださいませ。
          • 来年 受けるなら 愛媛以外がいいと思いますよ 愛媛県庁が会場なら最悪ですよ
          • 第1章と第2章を固めれば合格が近づくと思います!
          • がんばれ
          • 問題文を良く読み最後まで諦めずに頑張って下さい
          • 過去問をやれば受かる...と関西地区で受験した人に言われたが高知はほぼ過去問と被らない内容だったように思う。過去4年分を勉強して挑んだけど全くわからない内容の問題もあり、細部までしっかりやらないと自信には繋がらないと思いました。
          • 10月以降の試験は羽織る物を用意したほうがいいかも。
          • 過去問をひたすら解くより、テキストや試験作成の手引きをよく読み込んだ方がいい。
          • がんばりましょう
          • 変な問題は有る
          • 1度県庁ホームページの問題を全てとくことをオススメします。

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


九州・沖縄ブロック

福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

難易度(全体)

九州・沖縄ブロック

これは予想外だった!

          • 去痰薬が難しかった。名前は覚えていたけど、4つの去痰薬が出て、その薬の作用や機能を知らないと答えられない内容だった。 福岡大学での受験だったけど、敷地内が広く会場まで遠かった。 講義室のイスが硬く心地は良くはなかった。 初受験だったので、試験ギリギリまで教科書で復習出来ると思っていたけど、試験説明が行われた試験30分前には教材等一切見れなくなり、机の上には鉛筆、消しゴム、小型鉛筆削り、時計のみしか置けず、厳しいな。と思った。
          • 福岡大学で、近くの席のお婆さんが自分の行動に効果音をつけるように、ずーーっと独り言を言っていてうるさくて地獄だった。前後両隣の人が可哀想。独り言は注意対象じゃないとは...。
          • ◯筆箱を出したままでしたので、指摘されました。
          • 12月の試験ですが受験会場の大学が予想以上に風通しがよいうえに暖房がなく、寒かったです。集中力にも影響が出てきますのでカイロやひざ掛けなどは必須です。
          • 素直な良問であり、主に基本と問う問題だった。但し、3章においてダイレクトに生薬を問う問題もあり、丁寧な試験対応も求められる。
          • 福岡大学の会場はとても寒いです。カイロは持っていた方がいいです。
          • 首都圏と九州を受験して、九州の方が漢方の出題が少く驚いた。 風邪薬など基本的な問題が問われていたのが多く広く浅く学ぶのが大切だと感じた。
          • 一時間過ぎたら退出できること。
          • 試験官のミスにより、試験中に早期退出する受験者と揉めて試験中にわちゃわちゃするハプニングがあり、びっくりしました。席が試験官の近くで試験中にも関わらず10分ほどうるさくて集中力を阻害されました。
          • 空調が暑かったり寒かったりした
          • 第3章のビタミン問題が難易度高くて 予想外でした。。
          • プロスタグランジンの問題がいやらしい問題に感じた。午後の部で序盤の問題だったからペース狂わされてちょっと焦った。
          • 試験内容に関しては教材をしっかり読んで過去問を数年分解いておけば安心して解ける内容が多かった様に感じました。 ただ少し意地悪な問題文も多々あったように感じました。最後までしっかり読まないと足元すくわれます...。 「主な医薬品とその作用」に関しては過去問とも教材の重要点とも少しずれた出題が多かったように感じました。 教材で言うと赤文字ではなく、通常文字の箇所だったり、捕捉の所だったり...。過去問とも全然系統が違ったり。 他で点数稼いでおいて良かったと、ヒヤリとしました。
          • 過去問や頻出問題から出題される割合が少なかったです。
          • 他県と違い、3章などは基礎の勉強をしておかないといけない内容でした。勉強不足でした。大分では答案用紙に番号を書きました。試験会場は駅から徒歩1分。出来たばかりの綺麗なホールで、椅子も座りやすく、受験しやすかったです。
          • レッドレターはサービス問題でした。 漢方が少なかった気がします。
          • 受験票を失くさないようにしましょう(*´ω`*)
          • 他県より引っかけが少なく、素直な問題が多かったように思います。
          • 初めて受験しましたが、ひっかけもなく優しい問題ばかりだった。
          • 漢方多かった
          • 間違えそうな問題で?が引いてあり、騙されなかった。 過去問じゃない問題、ひねった問題は多かった。
          • 成分など有名どころの2番手くらいなものが結構ありました。福岡産業大学の試験会場は私が見る限り時計はなかったので腕時計必須かなとおもいます。
          • なし
          • 生薬、漢方は少なめ、基礎中の基礎しかでてない。
          • 思ったより漢方が出なかったし、深くしつこく勉強したところが出なくて、サラッと流したところが出たりと、ある意味予想外で拍子抜け。ヤマが当たれば簡単に高得点、外れれば二択で迷う羽目に。 私は後者で、自己採点したら二択まで絞って選んだものは見事に全部外れてましたが何とか合格ラインでした。
          • 3章が特に簡単だったと思います。 昼食はどこで摂ったらいいとか昼食後に何時までに部屋に戻るようにというアナウンスがありませんでした。寒かったので早めに戻ったけれど、ギリギリに戻る人も。 館内のベンチ等がいっぱいで、昼食を外で食べなければいけなかったのが辛かったです。
          • 過去問しっかり解きなおせば大丈夫そう。そんなにひねくれた問題ではなさそうな気がします。あぁ、見たことあるのに覚えてなかったというのが多かった。 全く見たことない問題というのはほぼなかった気はします。 トイレが少なくトイレットペーパーがなくなるのではないかとひやひやしました。
          • これまでの過去問にはない問題が比較的多かった気がする!
          • 難しすぎですね
          • ・試験開始後1時間での「退出可能」はありがたかった ・退出時問題持ち帰りも有難かった(愛媛は中途退出して、全終了後に貰えた) ・朝受付ないのは良いと思いました(愛媛県は受け付けあり) ・時計はあったほうがいい→愛媛県は試験監督者?持ち込みの時計があった
          • 私の勉強不足かもしれませんが鎮咳去痰薬のところ、そこが出るか?!って思いました...
          • 撃鉄を起こしただけじゃ、引き金は引けねぇってことさ。
          • 3章以外は簡単でした。とくに2章は驚きの簡単さでした。 4章5章は九州の過去問で練習しておけばまず大丈夫かと思います。 設備は最初寒くて昼は暖房が暑いです。肩掛けとかあるといいかと思います。
          • 入室時間までホールで待たされ、寒い。そして乾燥。 乾燥対策もしたほうがいいです。
          • 宮崎産経大学、午前中寒かったです... あと、初試験だったのですが筆記用具の具体的な指定(ボールペンなのか鉛筆なのか)がほしかったです
          • 割とベーシックな問題だったかな
          • 漢方の問題が数問出たが、基礎的な内容ばかりだった。 全体的に引っかけ問題が少なかったように感じた。
          • 漢方・生薬が代表的な分かりやすいものでした。深読みしたところが不正解でした。
          • 今回初めて受験をしました。 試験前の説明の時間が20分前くらいに始まって、10分前には解答用紙が配られました。 試験直前(5分前)くらいまで勉強できると思っていたので、はじめての私から?するととても予想外でした。休憩する時に使う座るスペースも限られています。地べたに座る人も多かったです。
          • 漢方が多かった
          • しっかり勉強しないと解けない問題が多かった。いきなり去痰ファミリーが出た時は固まった(笑)消去方で解くしかなかったけど、過去問とそぐわない内容が多くて。色んな他県の過去問やっとけばよかったと少し後悔。午前はけっこう取れました。午後の薬事が分かりにくくて辛かったです。
          • 第3章で漢方が多いと思ったり
          • 福岡地区で受けたのですが、ひっかけ問題はなかったような気がします。
          • 午後がやはり難しかったー!
          • 寒かった 3章が難しかった
          • これまでより副作用系の問題が多かった。2018年の合格率が高すぎて調整されていると感じた
          • マークシートでなく、数字を解答欄に記入でした。問題は比較的簡単でした。
          • すべて予想の範囲内。
          • 漢方がわからなさすぎた
          • 福岡大学 座席間隔が狭い
          • 簡単過ぎた
          • 特にありません。
          • 午後の問題がマイナーな成分ばかりな気がする...

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • きちんと勉強すれば受かります。 受からない方は、家庭の事情やお仕事が多忙だったり、色々だと思います。 勉強しはじめは何が何だかさっぱり分からず、教科書に何の話をされてるのか訳が分かりません。 薬の名前を覚え始めても翌日にはすっかり忘れていて、本当に精神的に苦しかったです。 私はあまり勉強に時間が割けなかったので、次勉強する日には前回勉強した箇所を綺麗さっぱり忘れていて、毎日毎日泣きそうな日々が続きました。 でも苦しくても続けていれば、努力は報われます。 完璧に覚える必要はないです。完璧でなくてもある程度理解出来るようになると、やる気も出てきますし、ある程度で受かります。
          • 椅子が木で硬いので、クッションかフリースブランケットを畳んで敷いた方が快適。
          • ◯自信がある問題でも、見直しは必要です。思い込みで解答しているときもあります。
          • 福岡県で受験しました。福岡の試験はオーソドックスなものでテキストを読めば分かるものばかりです。しかし、(原料血漿→原料血小板)などのように正解の文から単語を少しだけ変えて聞いてきたりすることがあるので試験後に見直しをしっかりしないと痛い目を見ると思います。 落ち着いて受ければ大丈夫です。頑張ってみんなで受かりましょう!
          • 九州は良心的な問題構成だと思います。限られた時間ですが、過去問を丁寧に繰り返すことが合格への早道と思います。
          • 過去問が一番重要です!!
          • ひとつのことを深掘りするよりも広く浅く勉強した方が良いと思いました! 他の地区の過去問を触れてみるのも良いと思います。
          • エアコンのせいか、乾燥していて喉がいたくなったので、マスク持参した方がいい。
          • 教室寒いです。上着やホッカイロ等体温調節が出来るものを持参することをオススメします。
          • 問題文の一部分のみ異なる言葉を使う問題が増えてきた印象
          • 漏れなく全部もう一度文章を読んだほうがいいですね
          • 参考書の内容にある程度目を通していれば、消去法がうまくハマる問題が多かったと思う。 とある事情で、当日の2ヶ月前に受験が決まったんだけど、よく出てくる成分をその都度に暗記カードに書いてって(カードは暇な仕事しながら時間見つけてはペラペラ見てた)、あとは過去問を参考書見ながらひたすら解いていきました。 2時間で60問はそんなに急がなくていいから、一問ずつしっかり考えながら解いていける安定した試験だと思った。
          • 過去問を解くことが一番だと思います。 基本的には過去問で出る所がなんとなくつかめます。「主な医薬品とその作用」以外は(笑) でも婦人系・滋養強壮・ビタミン・代表的な生薬・禁煙等は、過去問とも似ていた様に感じました。(薬がある程度絞られているからかもしれませんが)風邪薬・アレルギー要注意(出題数多く難問も多々ある)です。 「主な医薬品とその作用」は完璧を目指さす半分は取ろう、他は9割方取ろうで合格点は行くので、試験頑張って下さい!
          • 過去問は鉄板ですが、最新の参考書もくまなく勉強することをオススメします。
          • 基礎をしっかりと勉強しましょう。
          • 今年は合格率が高そうなので、来年はまた厳しくなりそうな気がします。
          • ケアレスミスはどうしてもあるので、 時間はしっかり使うようにするとよいです。 その1問1問が、人の健康へと繋がる重要な問題なのです。
          • 参考書を買えば独学でも合格出来ます。 3章は消去方が使えず、しっかり勉強して覚えてないと選択肢で迷います。 漢方も捨てるより、覚えた方がいいと思います。
          • やればできる
          • 漢方や生薬は苦手でほぼ捨てちゃったのですが、他でカバーできるような内容でした。 最後まで諦めずに頑張ってください!
          • 木製の椅子だったので冷え対策は必要かと!
          • なし
          • 今年の九州ブロックは簡単すぎました。 過去問さえすれば受かると思います
          • 運が良ければある程度の勉強で受かります。
          • とにかく暖かくしていきましょう。 私は九産大が会場でしたが駅前にコンビニがなかったのでだいぶ歩きました。JRに乗る前に昼食は買った方がいいです。 (食べることばっかりですみません...笑)
          • 受験会場寒いのであったかくしていってください
          • とにかく過去問を解き回数こなして苦手なところを潰していく。
          • がんばりんしゃいね
          • 引っかけもあまりなく、基本的なことではありますがきちんと文章を読んで落ち着いて解けばだけだと思います!頑張ってください!
          • あごだしめんたいこの鯛まぶしがめちゃくちゃ美味しいです。
          • 思ったより簡単でした。 漢方などほぼ覚えられませんでしたが 特徴のあるものだけに絞って覚えてると 選択式なので消去法で回答できます笑
          • 今年は簡単とネットでも言われてますし、来年は難易度上げてくるのでは?と思われるので、他地域の問題も解いていた方がいいかもしれません。 頑張って下さい!
          • 過去問から出てた気がします。 余力があるなら同じ年のほかのブロックといたほうがいいと思います。 今年の本試(東海)で見た問題を見た気がします。
          • 宮崎の午前は結構簡単なので、医薬品に重点を置いたほうがいいと思います。
          • 基本に忠実
          • 過去問を解くこともその地域の傾向を知るために大事だと思いますが、過去問ばかりではなく自分が購入した教科書を隅から隅までやりきることが大切です。
          • 過去問を何度もしていると、問題も既視感があり落ち着いて取り組むことができると思います。問題集は一冊、網羅的なものを数周するのがおすすめです。
          • 早め早めに勉強することをおすすめします。
          • 苦手なところを重点的にした方がいい
          • とにかく過去問
          • 今年は簡単だったと思うので来年は難しくなるかも・・
          • 防寒はしっかりと
          • 過去問を解く。
          • YouTubeでとうはんの試験対策動画見るべき。
          • 過去問しても、難しかった
          • 過去問やり続けるしかないかなぁ。
          • 九州は基礎徹底が大事 首都圏受けの後の方九州遠いんで福島受けましょ!
          • 内容が少し突っ込んで聞かれて来るので 要点のみの勉強法は危険です。
          • とにかく3章を勉強しましょう...あと余裕があれば他県にも受けに行くことをお勧めします...

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


[試験対策講座]

[過去問]

[関連記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加