これは予想外だった!アンケート結果発表!!<2016年登録販売者試験>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年試験、受験者の皆さんに「ブロック別難易度」と「試験を受けて見てこれは予想外だったな~と思ったことは何か?」に答えていただきました。各ブロック別に集計していますので、以下をご確認いただき是非、今年の残りの試験、また来年の試験に生かしてください。「こんな言い回し、今までの過去問では見たことない!」などの声も上がっています。ukaru.png

是非、2015年からの過去問を以下からチェックしてみてください!
みんなで解けば怖くない! 過去問を解いてみよう!

これは予想外だった!ブロック別一覧

      1. 北海道・東北ブロック
        北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
      2. 関東・甲信越ブロック
        茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・山梨県・長野県
      3. 神奈川県・千葉県・埼玉県
        神奈川県・千葉県・埼玉県
      4. 東京都
        東京都
      5. 北陸・東海ブロック
        富山県・石川県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県
      6. 近畿ブロック
        福井県・滋賀県・京都府・兵庫県・和歌山県
      7. 奈良県
        奈良県
      8. 大阪府
        大阪府
      9. 中国ブロック
        鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
      10. 四国ブロック
        香川県・愛媛県・徳島県・高知県
      11. 九州・沖縄ブロック
        福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

北海道・東北ブロック

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県

難易度(全体)

北海道・東北ブロック

これは予想外だった!

          • 難易度を上げるための引っかけ的な問題が⾒られる。
          • 午前は簡単だったのに午後は難しかった
          • 願書の写真と同一人物であることを確認すると言っていたけど、いつ確認したのかわからなかった。
          • 3章は比較的易しい問題が多かったです。 会場は冷房がすごく効いていたので、女性の方は冷房対策が必須です。
          • 一章ごと時間が決められてる訳でなく60問ずつの時間配分で予想外でした
          • 決められた時間帯にかぎり、早く終わった人は試験終了時間前に退場しても良い事になってました
          • 4章5章が難しかった。3章は思っていたほど難しくなかった。
          • 日本人ですが、言い回しなどどう受け取っていいかニュアンスがわかりずらいのがありました。 あとは台風。
          • 「適正使用と安全対策」では、メディナビは全然出てこなく、厚生労働省HP、中毒110番、くすりのしおり(くすりの適正使用協議会?サイト)など、テキストではノーマークだった内容が出てきて真っ青になりました。
          • 3章は意外と点数取れたが午後からの試験で打ち砕かれた。
          • 午後の試験内容が予想より難しかったこと。
          • 法令と制度について新鮮な問題が出たと思う
          • 3章が簡単だったので、驚いたが、反面午後の部が難しく感じた(特に4章5章)。5章は、過去問にないパターンで、HPなど見たことがなかったので苦しんだが、あきらめずに回答したら正答できたのでよかった。
          • 岩手試験会場アピオは、不便な場所、煤けて、ゴム臭く、空調の効きが悪く、トイレも清潔さに欠け、快適性が悪く、天井は大震災のダメージが残り安全性に欠けていた。試験問題は章別表示がなく、通し番号のみだった。午前は易しく60分くらいで一通り終えるが、午後はやや難しく一通り終えるのに90分かかった。
          • 過去問が通用しない
          • 午後は長文問題が多くて時間がかかり焦りましたし、分の読み間違えがないか不安になったりして 解答速報見るまでは落ちたなとおもっていました。
          • 午後の試験の難易度が高すぎると思います
          • 過去問でお目にかからなかった問題がちらほら。細かな知識も試される問題が散見されました。
          • 4.5章が難しかったです。 漢方があまり出ませんでした。
          • 試験会場についてです。 8月は、まだまだ暑くて、試験会場では、ガンガン冷房入れるので、服装を考えた方がいい。
          • 試験最中に問題の訂正が配られました。集中してるのに気が散りました。
          • 試験の内容について。 問題の内容が何を言いたいのか、不明な箇所が多数あり。
          • 意外と自分の得意分野が出来ていなかった。(想定がい) しかし、不得意科目が出来ていて驚いた。
          • 試験時間が始まってから 問題の訂正をすること??
          • 今回の4、5章は過去問だけでは対処がつらいと思った。手引きを読み込む必要あり。
          • 午前の試験時に途中退室がなかった。
          • 1.800台以上とめられるはずの駐車場が、一部ロープで駐車禁止にされていて、焦りました。 2.試験会場のクーラーが効きすぎていて、寒かった。午後からはカーディガンを着ました(福島県)
          • 4章5章が難しく感じました。 過去問で解き慣れてたイメージと違い、手ごたえを感じれなかった気がします。 しかし、自己採点の時は正解
          • 大きな時計があるの事を事前に教えて欲しかった。
            午後の問題は、回答用紙のマークシートの番号が午前の問題の番号のままで回答しずらかった。マークシートも問題と同じ番号にしてほしい。
          • 午前の部、1章、3章は基本的なことを押さえていれば比較的やさしいと思う。 5章においてクセのある問題が多かったが、いろいろな地域の過去問をこなし、慣れが必要かと思う。
            過去に栃木、茨城の試験を受けきて、今回初めて福島の施設だったが、駐車場も乗り入れ可だし、広いし、とても快適だった。
          • 初受験ですが意外と簡単でした 3章でかなり落とす覚悟してたのですが、法律の方が「望ましい」などの曖昧表現が多く戸惑いました
          • 受験者が想像以上に多かった。シャープペンでもオッケーだった。規定時間を過ぎたら退出オッケーだった。
          • 午後が難しかった。5章はいじられた問題。応用どうこうでないような気がした...
          • 4と5章が、悩む回答多かったです
          • 1、3章は簡単だけど、後半の2、4、5章が去年の東北の問題より難しかった
          • 過去問と同じ問題が午後の問題にはほぼなかった感じです
          • 午前の部は例年と変わらず過去問をやっていればとれると思う 午後の部が過去問と比べてかなり難しかった 時間がかなりかかったので読み解く力をつけないといけないと思った
          • 過去問とは全然違う
          • 私には午後一番の第2章が鬼門でした。
          • 午後の問題初見多かった
          • 5章がとても難しかった!厚生労働省のホームページ見ないとわからないようなことまで...
          • 二章の問題の出す言葉が過去問と違ってて悩まされた
          • 午前はわりとイケイケで答えられたけど午後はかなり難しいと感じた。
          • 予想外な午後の読み問題に苦労しました。去年が簡単だったのですね。午後の時間がもう少し欲しい位です。相変わらずの引っ掛け問題が数問あり2つも引っ張りました。トホホホっ...
            去年だったら合格していたのに、残念です
          • 人がものすごく多かったのでトイレが混み混み
          • 日本語に悩まされました。
          • 1.3章は簡単で、2.4.5章が過去の問題を解いてても出てこなかったような問題があった
          • 第3章が基本的な事柄ばかりで点数取りやすかったです。
          • 会場内のトイレが(自分の席からは)遠かったのと、午後の眠気がはんぱなかった。
          • 4章と5章がかなり難しかった
          • 午後の部が予想外に難しかった。 過去問と傾向が違った。
          • 午前簡単だったけど午後煩わしい問題ばかりでした。
          • 午前の部は基本的な問題が多くて、昨年と同じくらいの難易度だと感じました。引っ掛けがちょっとあったかなーと。 午後の部は結構悩まされました...見たことない問題がちょこちょこと
          • 4.5章問題がわかりにくい!
          • 4,5章が難しかった
          • 第5章は新傾向
          • 第3章より午後の部が難しかったです...
          • 4章、5章が予想外の内用ばかり出題されて難しく感じました。
          • 問題が間違っていて訂正された別紙が試験中に配られた。 午前の部途中退室なし
          • 午後の問題の出題傾向がいつもと違った...

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • いろいろな問題を予想して勉強する
          • 過去問にはない問題が出たので、手引きを印刷して目を通したほうが確実だと思う。
          • ひねった問題はないので、素直に勉強していれば、点数がとれる問題でした。
          • とにかく過去問をやるのと、テキストだけに頼らず手引きを読む事が大事だと思います。
          • 過去問には無かった予想外の問題もありました。特に4章は要注意です。 後、マークシート式の為、筆記用具は必ずHBの鉛筆持参して下さい。鉛筆削りは机に出して置けます。
          • 読解力が求められます。
          • 過去問を何度もやるとこ。短時間でも集中すること。 あとやる気
          • 手引きさえ読み込んでおけば市販薬のジャンルはとくに大きな変化はないとは思いますが、今回、「適正使用と安全対策」では予想外の問題が出され、点数が伸び悩みました。手引きの表など、できる限りすみずみまで目を通しておいたほうがいいと思いました。
          • とりあえず過去問!
          • 厚生労働省等のホームページには何があるか実際に確認した方が良いと思います。
          • ココデルで大きな枠組みで体系を覚え、あとは個別の違いを抑えると受かりますよ。
          • 過去問の出題パターンによらない問題が出てきている。また年度によって、やさしい・難しいの繰り返しをしているようなので、来年は少しやさしいのかな・・とも思う。100点越えや満点だとか書き込みがありますが、合格点の70%を突破できたら良いので(4割落ちはだめなようですが)、満点狙いをしなくても大丈夫です!!がんばれ!!
          • じっくりコツコツ勉強すべし
          • 120時間で5回くらい繰り返せるテキスト+一問一答+問題集を選び、着実に実行すれば全科目70点以上、合計100以上確実。受験票が来たら早めに試験場の下見をすること。
          • 満遍なく勉強するのが合格の近道
          • じっくりテキスト読みましょう
          • 頑張ってください
          • 働いている人にとっては空いた時間での勉強になると思いますが、毎日コツコツ知識を身につけましょう!
          • 1.2.3章頑張り、4.5章は7割目指す。
          • どれだけ、この資格に思いがあるかで、勉強力が違います! あと、予想外の問題や、言い回しなど、あるので、、
          • 3章の成分を覚えるのは大切だけど 危うく4.5章で足切りにあう所だったので4.5章もかなりやってた方がいいです。
          • 意外と漢方問題が少なかったですが、その他の医薬品については幅広く出題されていました。
          • 隅々まで、理解したら合格できます!
          • 午前中がカギ! 分からない問題でも、一度解答を決めたら動かすな・・・です。一度目の感は結構当たる。
          • とにかく過去問 とにかく少しでも 理解すること
          • 4.5章侮ってはいけません
          • どうしても試験を受けてる最中は余裕がなく、解けない問題が1つ2つあるだけで、「出来なかった〜」「難しかった〜」と感想を持ちがちですが、試験はトータル7割取れたら合格という低いハードルを意識して、肩の力を抜いてリラックスして試験に挑むことも大切だと思います。
          • 冷房対策の羽織ものは必要かも
          • いろいろな地域の過去問を数多くこなすこと。 過去問は東北簡単だという概念を捨てること。
          • 法律の「必ず」「望ましい」などの語句を明確に覚える 後は試験問題文の言葉の裏読みをしすぎないことです。本番は疑心暗鬼になって裏を勘ぐりすぎてパニックになります
          • 選択問題だからと消去法が成り立つものがあって助かりましたが、知識がバラけていると正誤を全て答える問題でつまずくので、キッチリ覚えるに越したことないです。
          • 来年は傾向的には簡単だろうけど気を抜いたらだめ
          • 1.2.3は、過去問ローリングでもいけます。 4章はすでに店舗に勤めているかたはピンときますが、5章は隅々まで参考書を読むことをお勧めします。
          • 一応、他県の併願をおすすめします!
          • 捨て問題を作らない方が良いです。今回に限っては過去問はもちんですが、教科書読みが点数とれる分岐点かなと思う
          • 先生に習ってないところも出るから
          • 午後の部の試験勉強をしっかりと‼
          • 「教えて米山先生!~その1:成分名はどうやって覚える?~」で学んだところが出題されました。
          • もうね、丸覚えするしかない 漢方は捨てる
          • ホームページになにが載っているかという問題も出たので、ホームページも見て勉強しておくことをお勧めします。
          • 過去問に出てる問題の言葉の特徴でないところも暗記しておかないと答えがだせないと感じた
          • とにかく、過去問を解きまくるにかぎります!
          • 私自身も来年また受験しようかと思っています。時間を決め集中して覚える事のみですね... 受験する方、頑張りましょう
          • 会場には早めに着かないとバタバタします。 いろんな地区の過去問をやり込んだら大丈夫だと思います!
          • お昼は持参した方が時間的に余裕持てます。
          • 下手に掘り下げて勉強するよりも、最重要事項を何度も繰り返し、確実にしておくと4択or5択なので何とかなります笑
          • とにかく、受かるだけなら過去問をひたすこなすこと!!Webとかでタダで勉強できるのでお勧め。下手にテキストで作用機序とか詰め込むとそれだけでいっぱいいっぱいに>< 試験に受かったらある程度は覚えられているはずなのであとは仕事をしながら知識を付け足していくと良いかと... 試験前日は早めにちゃんと寝てください(笑)午後の眠気が半端ないです
          • 他の地区問題もこなしたほうがいいかも。
          • 3章も難しいですが 2/4/5もかなり困難です...
          • 過去問を繰り返しやれば大丈夫だと思います!直前だけではなんともなりませんよ!
          • がんば!
          • 本当にちゃんと勉強して望んだほうがいいです。今年は難しかった
          • 第2章、第3章ばかり見てると第5章に足元すくわれるかも!
          • 漢字苦手な方は法律問題頑張りましょう...
          • 法律関係は全部覚える勢いでいった方が良いと思います。
          • ファイト

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


関東・甲信越ブロック

茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・山梨県・長野県

難易度(全体)

関東・甲信越ブロック

これは予想外だった!

          • 机が狭くて、答えを記入する時、問題用紙を閉じたり、横にやったりしてめんどくさかった。
          • 三章が漢方の問題意外と多かったです。
          • 全然分からなかった
          • 第3章が過去問と比べても想像以上に難問ばかりでした。
          • 第3章が難しかった。過去問からちょっと傾向変わった?
          • 意地悪問題もありましたよ
          • クスリの成分 過去問にはない問題で酷くないですか?
          • 第3章は漢方、生薬の問題が多かったと思いました。 成分一覧表形式で出題された問題も多かったです。
          • 言い回しの違いで、こんなにも答えを出すのに不安なんだと思いました。しかし、かなりの割合で消去法で回答できてラッキーだったのでしょう...登録販売者試験は、終わってからの充実感ありました~
          • 途中で、トイレに行けないと思っていましたが行けると言うことを聞いて安心しました。
          • 漢方多かった
          • 電話が鳴ったのに退場させられない人がいた。
          • 第5章が思いの外、難しかった。 第2章は、難しかったけど、基本、これくらいは知ってないとダメな問題だったような気がします。
          • 以外と漢方、生薬についての問が多かった
          • トイレに出ていけるのには驚いた。 試験官付きだけど。
          • 去年までは、どうしてもわからなくても消去法で乗り切れましたが、 今年は全く(;´_ゝ`)
          • 漢方、生薬の問題がかなり多い 冷房が効き過ぎて凍死するかと思った。傘は折りたたみが良いです。自分は結果、降らなかったのでじゃまでした。
          • 問題用紙が縦形に対して、解答用紙が横形で、解答を書くときやりづらくてこまりました。
          • 新潟県でした。大学校内なので駐車場も無いし、タバコを吸われる方は全面禁煙だったので苦痛だったのでは?
            大学校内に入ると試験会場まで案内もないし、設備的には最悪です。 試験の内容は3章だけ難しかったです。言い回しが過去問となんだか違う...
            1、2、4章は簡単でした。ほぼノーミス。
          • 長野で受験しましたが、年々難しくなっている気がします。
          • 3章が突出して難しかった。他はそれほどでもない。漢方の問題が多めでマイナーなところをついてきた。文章のひっかけ問題につまづく結果となった。
          • 直前に行われた、神奈川・千葉・埼玉エリアの問題において、漢方・生薬の割合が多かったと聞いて、悲観していたが、そこまでの数ではなかった。自分がやったこのとある過去問では見たことが無かった、概略図を用いた問題 (医薬品副作用被害救済制度)が出て、少々焦ってしまったが、文字だけの問題よりも、回答しやすかった。
          • 3章は過去問があてにならない。
          • 第3章が難しかった
          • 30分経過ごとに時間のアナウンスは不要だったと思う。
          • テキストに載っていない内容も出ました。
          • 3章が過去問と違かった
          • 午前の一章、四章は簡単だったが、午後の三章がきつかった。成分の一般名なんてやってなかったよ...
          • ① 東京都 のものと比べると、サービス設問(点取らせ設問)の内容がかなり易しいこととその数が結構多いように感じました
            ②東京の場合はシャープペンシルOKで、鉛筆削りNGなのに、長野県の場合はシャープペンシルNGで、鉛筆削りOKなのでちょっと面食らいました。結局貸出用鉛筆をお借りしました。
            ③長野県の場合は大学の教室などではなく、県庁の講堂に試験会場を特設したので、椅子や長机での長時間の作業は本当に疲れました。
          • 配布された解答用紙に名前と受験番号がすでに印字&マークされていた。 いろんな試験を受けてきたけど初めてでびっくり。
          • 漢方より生薬多めでした メジャーな成分はあまりでませんでした
          • 不正問題ある
          • 長野県庁で受験。エアコンをつけられなかったのか、蒸し暑かった。
          • 宇都宮駅から宇都宮大学へのバスが心配でしたが、バスは臨時ですぐ来るし道も混まずスムーズでした。10分かからなかった。
          • 東京と違い漢方はそれほどでもなかった。少しマニアックなのも出ました。
          • 言い回しが難しい問題が多かった! 一問だけ未だに理解に苦しむ問題がある
          • 漢方が多い´д` ;
          • 第3章については、過去問が全く当てになりませんでした... きちんと基礎固めをしておかないと、点数は取れないと思いました。
          • 3章、5章は難易度上がっています。
          • 漢方や生薬が多かった。
          • 試験会場のトイレが故障して隣の建物まで行く羽目に...(笑)
          • 個人的に午前が簡単で午後が難しかったです。 カンゾウを含まない漢方薬を選ぶ問題で半夏厚朴湯が出なくてショックでした...
          • 見たことのない問題が結構ありました
          • 午前は比較的優しかったものの午後に打ちのめされた。 完全ノーマークだった所ばかり出て、正直自信ない。
          • 新潟は途中退出しても、試験時間が終わるまで問題持ち出し不可。
          • 冷房がちょっと寒かった 午後の3章が生薬成分、漢方の割合が高かった
          • マークシートが縦書きでマスが小さめ。 会場が寒かった。羽織るの持ってて良かった。
          • 法規が難しかったです。
          • 漢方の出題量

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 問題は、最後までよく読んでください。最後の方まで正解で、いちばん最後で間違いということもあります。
          • ひっかけ問題もあるので、時間がなくてもサッと問題文を通し読みしない事をおすすめします。
          • 勉強してください
          • 第3章問題対策に特化した勉強をしたほうがいいかと思いました
          • 勉強は早め早めに始めるに限ります。医薬品作用ばかりやってると、薬機法や人体を忘れてしまったり、、また逆だったり。バランスが大切だなーと痛感しました。
          • 早めの準備
          • 今後は漢方の勉強も重要だと思います。化学成分と生薬が満遍なく出題されるようになるかも。
          • 生活にも根差した、意味のある勉強だと感じました。必ずしも仕事に生かせなくとも、新たな知識を得るのは気持ちいいものです。
          • 空調とかがいまいちなので、調節出来る格好で行かれた方が良いと思います。
          • まんべんなく
          • 時計は持ってくこと
          • 教科書、参考書などに書いてある事を丸暗記するくらい読むと良いと思います。
          • わたしは、漢方ほとんどやらなかったけど、結構漢方の問題出たので、漢方も勉強したほうがいい。
          • 難しくなってます。過去問も必要ですが、あまり意味がなかった~。やま張らないで まんべんなく 確実に理解して覚える!! しか無いですね(*_*)
          • フェイスタオルサイズのタオルを1枚用意しておくとよいかもです 椅子が硬くてお尻が痛い時は座布団代わりになるし、会場が寒すぎるときは首に巻くと暖かいので、フェイスタオルを用意して行くと良いです。夏場は冷気が下に溜まり足が冷えるのでソックスもあると良いです、自分はタオルは持参したので重宝しましたがソックスは昼休みに大学の生協で買うはめに(>_<) 上着は少し厚手が良いかと
          • とにかく3章がんばりましょう。
          • 過去問と違う言いまわし方で問題が出るのでよーく、考えて解いてください。
          • ただ文章や成分を丸暗記するのではなく作用機序など理解すると多少ひねった問題にも対応できる
          • いよいよ、このエリアも漢方・生薬の割合が(さらに)増えるんじゃないでしょうか...。虎の巻にも記されていましたが、全部を覚えるのではなく、赤文字(特徴的な効能・処方←カンゾウを含む・含まないみたいな)を中心に学習しましょう。
          • "出なさそう"なとこが落とし穴~!
          • 頻出事項はしっかり覚えて、あとはひたすら過去問を解くのみです! 多少知識が足りなくとも、消去法で上手に選択肢を吟味することができれば受かります 頑張ってください!
          • 医薬品の成分は、とにかく完璧に覚えた方がいい
          • 過去問は数多くこなしておいた方が良いです。
          • ここの模擬テストは言葉の引っ掛けが多くて、本番でも注意深く問題を読んで答えることができた気がする。
          • 上記2.の③で述べておきましたが、その対策用に座面にバスタオルを引いてクッション代わりにしました。小さな座布団とかクッションを持ち込んでも良いかと思われます。
          • とにかく過去問をやるべし。 見覚えのある問題が多かった。 そのうえで3章は、頻出の成分をしっかりおさえておくことが大事。
          • 教本の隅まで見た方がいいです 注釈なども、
          • お昼休憩に午前の問題の反省なんてしないで、1ページでも午後の問題の範囲を読んだほうがいいと思います。
          • 漢方、生薬の範囲が広い
          • 抗ヒスタミン、アドレナリン作動成分、 抗コリン等 基本的な問題は例年出ています。かぜ薬中心にしっかりおさえて間違いないです。
          • 王道はないと思います。成分に興味をもってとにかく、やるしかないです。
          • しっかりやりましょう
          • 去年、一昨年に比べ難易度数はかなり上がっています。 来年はさらに挙げてくるかもしれません。
            去問だけでなく、基礎からしっかり覚えれば合格に近付けると思います。
          • 手引きの熟読するといいかと...過去問だけだと取りこぼしでそうです。
          • 過去問をやってもあまり頻出問題が出ない。言い回しがくどいものが多いのでしっかり問題を読むこと。
          • ひっかけ問題で間違えないよう、過去問をたくさん解くのがやっぱりいいと思います。
          • 基本をしっかりやること
          • 新潟は3章が厄介だ しっかり勉強しないとあしきりくらうぜい
          • 過去問やっても、また違う感じの問題も出たので、過去問だけでなく他の勉強方法もしたほうがいいと思います。
            また、3章は、これらの成分が含まれる薬についてというような問題が多いので、各成分の効能とかについてきちんと勉強したほうがいいと思います!!!
          • 教科書一通り読んで、過去問3年分×2回ずつ解いて、丁寧に答え合わせすれば8割は確実にいけます。
          • 文章をよく読まないと落とし穴があります。気をつけてください。

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


神奈川県・千葉県・埼玉県

神奈川県・千葉県・埼玉県

難易度(全体)

神奈川県・千葉県・埼玉県

これは予想外だった!

          • 試験中はうかつに声を発してはいけないこと。
          • 3章、漢方と生薬多い。 ひっかけ問題が多くて、今までやってきた過去問のどれよりも難しく感じた。
          • 冷房がすごく効いていました、上着が必要でしたね...
          • 漢方の問題が多かったです。
          • 開始時間ギリギリだったり着席時間を超えても入室を許可していたことが予想外でした。午前も午後も時計の上に問題用紙置かれて、時間が見えなかったのはわざとでしょうか...
          • 今年初めて、千葉で受験しました。
            後半は、千葉の過去問と今年の近畿、東北、東海もやって、まあまあ出来ていたし漢方薬があまり出題されていないと安心していたら!?3章で生薬&見たことない引っかけ成分‥頭真っ白‥今までこなしてきた問題で、一番難易度高い‼取り敢えずは30点以上取れましたが今後千葉はこの傾向なんでしょう・・・あービックリ・・・
          • 今回、はじめての設問、単語が多かった気がしました。10年目の節目と傾向改善なのでしょうか?資格取得者増大に対し狭き門の年なのかな?
          • 漢方、生薬の出題が多く、引っ掛け問題も多かった。
          • 3・5章難しすぎ。1・2・5は満点いけそう。
          • 漢方、生薬の問題多く過去問で見た事のない薬品名もありました。 会場冷房効きすぎて寒かったので羽織る物持って行って正解でした。
          • 漢方が多かった。深く問われた。
          • 皆さん仰る通り午後のふた章が激ムズプンプン丸でした 午前で点が稼げたのでギリセーフでした
          • 第1章、2章は例年通り過去問で対策可能 第3章のうち、漢方と生薬系の本題が約3割とやや意地悪な問題構成。
            その他問題もマイナーな成分が多く出題されていて選択肢に迷う問題が多かった。 過去問だけでは対策不十分。 第4章は過去問で対策可能なレベルかと。
            第5章は、やや例年より難しいレベル‥ 過去問だけでは迷う問題が多い。 今回は3章で出題される物質名が、過去の問題では稀にみる物ばかり出題されていたし、わりとその物質の働きの詳細について問われるケースが多く、3章の難易度がすごく上がっていたと感じました。 まだの地域の人は、3章、5章に注意!
            テキストをよく読んだ方が賢明かと思います。
          • 第3章の漢方、生薬の多さにやられました。 あとは比較的過去問を解いて、理解をキチンとしていたら簡単だったような気がします。
          • 漢方、生薬と捨て問題がたくさん出ました
          • 大学敷地内で、教室しか借りていないから、やれ門の外まで出ろ(試験早く終わって抜けてきた組)、
            ベンチ等腰かけるところがすべて使用禁止に。お昼の時間も大教室だからこの部屋だけ遅れてますとなかなか入れず...。
            運営の人の言い方にもなかなかいらっと来ましたね。
          • 第三章全体的に難易度が高かった
          • 午前はスラスラとひねくり問題もなく進みました。でも午後は難しかったです。過去問で、色々な地域の問題を解きましたが、1番漢方問題が多かったと思います。たまたま覚えたもの、名前だけで効能がわからないもの等勉強不足を感じました。
          • 漢方、生薬の問題が出すぎ!
          • 3章以外は過去問をやっていれば解ける内容でした。
          • 日大ものすごく狭かった
          • 漢方が思ってたより多く出題された。 そのため、過去問で対処しきれなかった。
          • 漢方の出題率が予想よりも高すぎた事
          • 漢方が多く出たこと
          • 漢方の問題が多すぎで泣きました。
          • 見たことない成分、今までの過去問が役に立たず、漢方の割合も過去問に比べて圧倒的に多い...。試験中に今年の問題なんなんだ!って叫びたくなりました(笑)
          • シャーペンの芯のケース出したらいけない
          • 漢方の出題がとても多くて難しかったと思います。
          • 漢方がとにかく多かった 水虫の薬や消毒薬など見落しがちな部分をつかれました
          • 80分か
          • 第3章が漢方の問題が多かったことと、聞いたことのない薬品名がありました。
            試験会場は、冷房が効いていて、肌寒かったです。やはり、羽織るものはもっていったほうがいいかも。 ルールというか、初めて試験を受けたのですが、合格通知を送ってくれる用の封筒があり、そちらにボールペンで住所などを書いてくださいと指示があり。鉛筆と消しゴムだけと思っていたので、焦りました。
          • 3章はマイナー漢方ばかりでした。 過去問で叩き込んだ知識はほぼ役に立たず‥‥。 逆に頻出問題以外を覚えておけば良かった・・・。
          • とにかく第3章が難しかった。
          • 過去問をやった意味がないくらいに難しかったです
          • 午後の3、5章の難しさは違反レベル!
          • 3章は過去問の意味がなかった印象。
          • ひっかけ問題がやたら多い。 2つに絞ると時間切れになってしまう
          • 漢方の問題が多めで3章5章が特に難しく感じました。 ポケットティッシュを机の上におけなく、たまたま鼻炎が出なくてよかったですが頻繁に鼻をすすってる方もちらほらいらっしゃったので、鼻炎持ちの方は対策をしていった方がいいかもしれません。
          • 受験票を忘れてくる人がそこそこいましたが、千葉県は試験会場で対応してくれてました。忘れても慌てないでね!
          • 3章が重箱の隅をつつくようなマイナー何も成分ばかりでした。
            女子トイレがメチャ混んでた。並ぶなら、男子用に並ぶのはやめましょう。個室が3つしかないので、列が進みません。
          • 午前簡単で午後難しい感じで割って普通にしました
          • 周りの人の解答丸見えでした。4章難しかったです。
          • ゴミ箱だけでなく、自販機やベンチ、傘立てなど、トイレと廊下以外全て使用不可のため、自分の試験の席以外には座るところがない。午前途中退出しても、お弁当が食べられない。。ケータイを封筒にしまったり、足下に出したりしない。ただ電源を切ればいい。 途中退出でも問題を持ってかえることができる。
            飲水可能時間が無いため、試験中の水分補給ができない。 喫煙所が見当たらない。
          • 漢方、生薬の割合が思ったより多かった
          • 1章、2章、4章は簡単だったけど、3章、5章が難しかったです。3章は漢方が難しい印象で、5章は〇〇病ではどの薬を服用してはダメ、みたいな問題がすごく難しかったです。
          • 特に3章が難し過ぎました。
          • 試験内容 →1、2、4章は比較的簡単でした!!3、5は結構難しかったかな。漢方結構出ました。
            設備(國學院大學たまプラーザキャンパス)→午前中途中退室して校舎の入口付近にいたら「ここ(教室以外の学校施設)は本日借りてないので門の外に出て下さい」と係の人に言われ大勢の受験生が敷地外に追い出されてしまいました。さすがにこれは予想外。だったら途中退室しないで大人しく席に座ってればよかった。
          • 漢方が沢山出題されたこと、実践的かつマニアックな設問が多かった。
          • 過去問でやったことのないタイプの問題がでた。
          • 3章が過去より難しかった
          • 腕時計以外が禁止だったので、目覚まし時計を出せなかった。
          • まあまあ
          • 埼玉県の過去の試験問題が午後の部では役立たずだった。
          • 漢方激むず!
          • 漢方薬に関する問題が予想より多い。
          • 問題が基本的なものばかりだった。 細かい内容を重点的にやってた人には難しかったかも、自分もその1人。
          • 三章頭おかしい
          • 過去問が使い物にならないくらい 問題が変わっていた。 人体構造(耳、鼻)など一切でなかった。
          • 漢方関係の問題多い気がした。過去問より難易度上がったなー。受験者レベルが下がっているので仕方ないのでしょうが、難しく感じたよ。他県ですでに100点超えなのでお気楽受験者ですが。
          • 午前に二章が出たこと、三章が漢方と生薬がめちゃくちゃ出たこと
          • 午後の試験がひどく難しかったです

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • これからは漢方がらみの問題がますます増えてくると予想されるので、漢方生薬を出来るだけたくさん覚えて頑張ってください。
          • テキストをみて過去問解くくらいでは、なかなか太刀打ちできないレベルだと思います。私は半年間、コツコツ勉強頑張りました。カタカナ覚えるのが本当に大変なので、自分なりのノート作ったり表を作るのがおすすめです。
          • 今年は漢方がとても多かったので大変ですが、きちんと勉強しておくことが必要だと思います
          • カンゾウ、マオウ、含まれているかだけでも直前で見直す事をすすめます。
          • 難易度は上がってるのは間違いない!過去問だけじゃだめ!
          • 過去問題集だけやっても解けないと思います。幅広く勉強することが重要でした。
          • 漢方、生薬を無視は出来ません!さらっとやった自分は痛い目に遭いました...過去問にない成分も出る可能性が今後高くなると思います。
          • 取り敢えず、漢方薬は必須かと思います。 解熱鎮痛剤も突っ込まれます。 過去問はやるだけ損はしません!
          • 過去問、対策テキストでは対応に限界かな。厚労省発行の登録販売者の手引きはやはり必須の気がします
          • ココデルのテキストのおかげで自己採点105点でした! しっかり勉強すれば、必ず結果はついてきます。
          • 1・2・4章は過去問で十分、4章できれば別表やればなお良い。3章過去問より各薬品について広く覚えておかないと難しい。5章は過去問と、してはいけないー相談などの別表を中心に勉強したほうがよい。
          • 受験エリア以外の合格率の低い過去問が解けていれば、ある程度はなんとかなるのではないでしょうか?
            テキストを一通り見て過去問を集中的にやった方が良いと思います。
          • 深く広く勉強
          • 来年もし一章とかでひねられたら、手も足も出ません
          • 去年も今年も関東地区は、漢方・生薬系の問題が多く出題される傾向なので、対策は必須かと。
            また、例年の過去問より、問われる内容が細かくなっているように感じたので過去問だけではなく、テキストもよく読み、今までマイナーだと思われていた成分名(赤字で書かれてないやつ)と働きも余力があれば覚えた方がよさそうです。
          • とりあえず漢方、生薬は捨てないでキチンと勉強してください!
          • しっかり勉強してください
          • 過去問だけでは対象できない問題出ました。沢山教材使って勉強した方がいいです。
          • 例年の過去問で合格ラインをクリアしても油断はできない!と改めて感じました。漢方はそれぞれの効能ごとに、ゴロ合わせでもなんでも良いので、覚えたほうが良いと思います。
          • 漢方をしっかり
          • 3章はどこからでるか予想できないので手引きをまんべんなくやるしかないとおもいました。
          • 気温調整が難しいかなと思いました。
          • 今までの流れと違う出題傾向だと思いました。過去問だけで満足しちゃダメだと思いました。
          • 漢方をしっかりやった方が良いと思います。
          • 過去問を多く積むこと
          • 漢方、生薬も覚えよう。
          • 試験はなにが起きるかわかりません!笑
          • 漢方ちゃんとやった方がいい
          • 過去問で全国の地域別3年間をすべてやりましたが、本日の試験はとにかく一番難しかったと思います。神奈川は全国の中で最難関(?)
            漢方を重点的に学習すると良いと思います。
          • 漢方を基礎からキッチリ覚えると強みになりそうです
          • 漢方や生薬をやっておいた方がいいです。 基本的なところをやっておくことが大事だと思います。
          • いろいろと問題が難しくなってきていると感じました。頑張ってください。
          • 第3章は早いうちから学習しましょう。漢方をしっかり!
          • 漢方や生薬しっかりやりましょう!
          • 引っかけに気を付けて。
          • 薬局に行って薬と手にとって確認したり、 問題集をたくさん解いて逆に問題を考えたりするといいと思います
          • 漢方もそれなりに見といた方がよさそうです。
          • とにかく丸暗記
          • とにかく、3章を丸暗記してください。過去問なんて全く参考になりませんでした。
          • 漢方がんばってけっこうでます
          • 手引きの細かいところまでしっかり読みましょう。赤字だけでは勝負できません。
          • 漢方と副作用はしっかり整理していたほうが良いですよ
          • 漢方多し
          • 3章をしっかり勉強した方が良いと思います。
          • 難しい問題でもきちんと読めば消去法でなんとか解けます。最初から解けないと諦めないことが重要!!薬の成分は薬局などで商品と照らし合わせながら勉強すると覚えやすいです!!
          • 漢方を捨てると痛い目を見ることがあります。頑張って覚えた方がいいです。
          • 3章が鬼門
          • 過去問大事です。
          • 漢方、生薬の問題を解けるようにしないとダメ
          • 実践で販売頻度が高いくすりの出題が多かったので、水虫や湿疹に関する薬品用途をしっかりやるべきでした。
          • 勉強しよう!
          • 基本をおさえれば大体はクリア出来るはずです。
          • 漢方薬と生薬はカタカナ表記なので漢字で覚えてもだめかも! 成分名で効能を覚えたほうがいい!
          • 今後も漢方は増えるのでしょうね。
          • 漢方やっとけ。
          • 頑張れ

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


東京都

東京都

難易度(全体)

これは予想外だった!

          • 1章が簡単だったので、こんなもので大丈夫なの? と思っていたら、3章と5章がかなり難しくてとまどいました。
          • 漢方が多くてビックリしました。
          • 漢方生薬がたくさん出た
          • 漢方多すぎ(>_<)
          • 待ち時間が長い
          • 早稲田大学、外の音はあまり聞こえず、やりやすかった。
          • 座席が狭く、隣と共有の机と椅子だったこと。机の上にシャーペンの芯、鉛筆キャップすら置いたらだめなのは驚いた。
            試験が区切りなく午前・午後2時間ずつなのを知らなかった。
          • 知らない漢方出てきて、焦りました。
          • とりあえず45問目位で残り時間が足りず適当になってしまったので午後は受けず帰宅...
          • 日本大学狭いです。時計ない。ゴミ箱使えないからペットボトルも捨てれない。
          • 5章は、テキスト覚えるだけではなくなってきた
          • 日大法学部本館でした。女子トイレが非常に混んでいて大変でした。部屋の空調のムラが酷く席によってはかなり暑かったり寒かったり悲惨だったようです。私は真ん中の席だったので気温は普通でしたが... 試験問題はマニアックな漢方薬の問題が多くて、難しくて死にそうになりました。
          • 3章難しかった・・・てんてこまいです。
          • 漢方生薬が多かったこと
          • 過去問題であまり出なかったものが出てきたように感じた。ひっかけてくるな~というのもあり!設備は申し分ないが、当日は涼しかったのもあり、会場が寒かった。上着を持参して正解。臨時に設けられてはいたが女子トイレが少ない。
          • 漢方が予想以上に多かった。
          • 室内で食べちゃダメなのは無駄がある
          • 3章以外は比較的過去問をしっかりやっていれば十分対応出来ると思いました。3章は過去問を解いてるだけでは通用しない様な内容で驚きました。これほど漢方生薬のオンパレードだったとは。今まで解いてきた過去問たちは何だったんだろうというほど。勘で選んで、あとは運頼みしかないと思いたくなるような難易度でした。(笑)自分が受験した教室は、エアコン弱で蒸暑かったです。上着用意してたんですが試験の難しさでずっと体が暑くていらなかった(笑)
          • 半年かけて少しずつ勉強し、過去問は全国の過去5年分をこなしたのでスラスラ解けた。
          • 参考書に無かった薬品名が多くて苦戦...
          • 3章の漢方、生薬の問題の多さ。 5章の成分名の多さ。
          • ほぼ選択式かよ まるばつくれよ
          • 日大は狭かった。。。
          • 試験会場のトイレが少なかった。最寄り駅から近いのは良かったけど。
          • 漢方関係の問題が増えているような...。
          • 沢山生薬と漢方出たのが誤算
          • 漢方薬の知識がしっかりしていないと解けない問題が多かった。 何問かひっかけ問題があった。過去問よりずっと難しかった(3章部分)
          • 漢方出過ぎ
          • 3章の生薬多過ぎ。午前は簡単。午後は難しかった。
          • 午後のテストで漢方が多すぎる。 過去問もほとんど使えなかった。 年によって傾向を変えるのをやめてほしい。
          • 漢方がですぎ。 過去問で対策していたが、今年は予想外の問題ばかりだった。
          • 生薬の問題と漢方処方製剤の問題が多くなった。
          • 漢方とマイナーな成分が問題になっていた。
          • 全体的に難易度が高め。漢方に関する問題が多数。過去問だけでは解けない問題が非常に多かった。
          • 漢方が多くてびっくり
          • 漢方多かった
          • トイレがガン混みでした。
          • 午前中は簡単でした。午後漢方薬予想より多かった。
          • 3章で漢方が例年以上に難しかったこと。
          • 3章
          • 漢方多過ぎ。
          • シャープペンシルの芯やエンピツ削りは出してはいけない。
          • 会場内、トイレが劇混み
          • 会場が大学のため、教室、トイレ以外使用禁止... 校内待機も禁止でした。
          • 途中退室あり
          • 漢方が沢山出た
          • 午前は簡単だったから午後も大丈夫と思ったら出始めから見慣れない薬品名が。
          • トイレの混み具合はどうにかした方が良い。試験前にすごく混んでいて、説明の時間に間に合いませんでした。受験者が女性が多いのであれば、男子トイレ開放など、他の階への誘導と、スタッフさんの配慮が少ない気がします。
          • 漢方が多かった。
          • 漢方関連が多かった!
          • 漢方と添付文書の中の成分関係がかなり出た
          • 漢方が多く出た
          • 漢方ばっかり出た
          • 漢方多すぎ
          • 全く勉強してない成分出て来て、終わった...と思いました。
          • 漢方が本当によく出たと思いました。
          • だいごしょうが意外と難しく。 パニックになってしまった(´;ω;`)
          • 漢方のところが予想外だった。
          • トイレ大行列...思ってた以上に大行列...
          • 3章にて、漢方の問題が多く出ました。 また、風邪薬などよりも、胃腸薬などのいわゆる後半部分の方が大部分を占めていたと思います。
          • 過去問はアテにならない。笑
          • 途中トイレに行って良いこと。

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 来年私も受けますが もっと勉強した方がいいです
          • 過去問をいっぱい解いて、慣れるのが一番だと思いました。あと、試験会場が寒いことがあるので、上着は持っていったほうがいいですよ!
          • 漢方生薬
          • 午前の部の試験開始まで、静寂の時間が15分〜20分ぐらいあるので、その間に体調崩さないように気をつけてください。すごく長く感じます。
            咳き込んだり、お腹がおかしくなったりする人もいると思います。
          • 過去問解いて、得意な所は完璧に!苦手な所は徹底的に!
          • 過去問やれば心配なし
          • 細かいところもがんばって。
          • 過去問だけでなく、もっとテキストを深く理解する
          • 本番と同じ過去問で時間配分対策をしないと確実に時間が足りない...
          • 漢方の問題多くて笑いました
          • 試験前のめぐリズムおすすめです!
          • 女性受験生はトイレ気を付けて下さい。とにかく待ち時間ながかったので... 服は温度調整しやすくできるように気を付けてください。
            東京都の試験問題はかなり難しく、特に漢方薬についてはしっかりと勉強して余裕を、もって受験して下さい。 一応自己採点では104点でした。
          • ちゃんと勉強すれば結果はついてきます 保証します
          • 漢方薬ちゃんと抑えましょう!
          • 漢方も勉強しましょう
          • ひっかけに用心。設問の文章に少しでも違和感を覚えたら、怪しきはバツすべし。自分の直感を信じること。
          • 漢方覚えましょう。。。
          • 暗記しなさい
          • 漢方生薬をたくさんあって覚えにくいから捨てよう、と考えていたら甘いとこの試験で痛感しました。過去問だけを解くのではなく漢方生薬をいかに細かく正確に頭に叩き込めるかだと思います...。あとは多少の運です...(笑)
          • 漢方、生薬が15問くらいに登場していたので必ず勉強したほうがいいです!
          • ごごの眠気にちゅうい
          • 100%のつもりで準備してギリギリ70~80%くらい取れる頭でいた方がいいかも。 70%とるつもりでやると落ちると思って準備は念入りに◎
          • 過去問だけ解く、漢方を捨てる、は今年の試験では通用しないと感じました。
            プラスαの勉強が必要でした。成分名と効果の一致、漢方をどれだけ覚えるか、がポイントだと思います。
          • 過去問大事やね 俺一切やってなかったけど、 まじ大事
          • 漢方は絶対捨ててはいけません!むしろ最初にやりましょう。
          • 水道橋の日大法学部本部はトイレが込みます。 1階のホールの中のトイレが穴場です。
            ついでに言えば、水道橋駅付近のコンビニも混んでいるので、昼飯は電車に乗る前に買った法がいいかも...
          • 全部満遍なく七割を目標に。
          • たんなる暗記でなく、しっかり理解して覚える必要があります。
          • 薬品名や漢方の問題が多かったので、第3章が合格するための鍵になる、と思います。
            そして、トイレは試験前も混んでいた場所があったので試験会場には余裕を持って到着した方がよい、と思います
          • まんべんなくやるべき
          • 去年の過去問を夏休みに2週。1ヶ月でやりました。東京で受験し、自己採点で合格しました。
          • その年によって変わるので、なんとも言えません。
          • 過去問で対策するのは勿論ですが、まんべんなく知識を入れないと苦しかった。
          • 軽い気持ちで行くと死にます。
          • 富山くらい漢方の事出てます。
          • 頑張って下さい
          • 私も来年また受けます
          • 北海道で受けましょう
          • とにかく時間には余裕を持って挑んだ方がいいです。あと、心のゆとりも。
          • 漢方薬が鍵です。覚えましょう。
          • 漢方はちゃんと勉強しておいたほうが東京は良いです。
          • 3章は漢方が合否を別ける。5章、イベントの日程も覚えておこうw
          • 予備知識があれば1週間毎日5〜6時間の勉強で合格できると思います。
          • 漢方、覚えた方がいいです。
          • 漢方、生薬出ます(T_T)
          • 第3章の漢方の問題が過去問よりたくさん出ました。やっておいたほうがいいです。
          • 幅広くやる方がいい
          • 漢方と胃関連いっぱいでました
          • 漢方は捨て科目と言われてきていたかもしれませんが、捨てずにしっかり覚えておくだけで点が取れると思います。
          • トイレ待ちが長い!
          • 頻出でない医薬品にもまんべんなく目を通すべき。過去問だけじゃ不十分。
          • 漢方は捨てない方が良い
          • 午後の部は3章のみに集中しそうだが、5章も馬鹿にできんぞ
          • 1,2,4章は簡単。3章がちょい難しい?5章は普通。 漢方を完全に捨てると選択肢が削りきれないので注意。
          • 難しいです。過去問解いていればいい問題では無さそうです。
          • 医薬成分と部分は効能や副作用、全てしっかり覚えるべきだと思いました。
          • 1、4、5は何を突っ込まれても 完璧にして望むべし♪ヽ(´▽`)/
          • がんばれ!
          • 過去問をアテにしてはいけない。笑
          • 過去問やればいける!

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


北陸・東海ブロック

富山県・石川県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県

難易度(全体)

北陸・東海ブロック

これは予想外だった!

          • 教室に空席が結構あります。2時間の試験ですが、1時間後、約半数の方が途中退出。午前午後共に。合格するには最後まで頑張った方がいいと思います。
          • 傾向的に、3章は初めの4分野から半分、もしくはそれ以上が出ると思っていたが、今年は例年と比べ、どこもまんべんなく出題されており、配点が散っていた点が予想外でした。
          • 通信機器を配布された封筒へ入れて机上に置けと指示されたことには驚いた。
          • 5章が意外と細かいところまで出ました。
          • 5章が以外に難しく悩まされた。
          • 試験終了後の試験監督の手際の悪さがひどかった。 前半終了後、開放されるまでの時間がかかり過ぎ。
          • 静岡ツインメッセでしたが、時計を持っていかなかったら、前から3列目の席で、時計が斜め後ろを向かないと見えず、試験開始前少しヒヤヒヤしました。
          • 過去問だと楽勝だった5章が難しく点数が取れなかった
          • 第5章は、よく読まないといけない感じでした。ただ、出題自体は基本をきちんと押さえておけば大丈夫な感じだったと思います。
          • 意外と簡単だった。
          • 過去問をたくさん解くようにしていたのですが、目新しく感じるような問題はなく、今年は難しくなるという噂でしたが、期待はずれでした。
          • トイレが不便すぎる。
          • 1,2章は過去問をしっかりしていたら、満点の問題。3章は簡単な問題と引っ掛け問題が半々、苦手な漢方、生薬が簡単だった。4.5章は知識は勿論だけど、文章読解力がいるちょっと嫌な感じでした。
          • 静岡の試験会場のトイレですが、女子を多めの配慮があったとはいえ、長蛇の列には参りました。後半の試験の問題が読み解くのに難しいものが多かったです。化粧品に関しての問題意外とが多かった。
          • 4章・5章はある程度読解力が必要。
          • 前半、後半同様に開始時刻の15分前から、テキストなどはカバンの中にいれてマークシート記入などの説明がしっかりあること。また終了時刻後は答案用紙回収、確認作業が終わるまで退出できませんでした。休憩時間は実質20分くらいしかとれませんでした。
          • 予想外と言うほどではありませんが、エアコンの風が直撃する位置に席があり寒かったです...。
          • 会場がいくつかに分かれていた
          • 五章が難しかったです。
          • 今年は専門学校が会場だったので、 教室があまり広くないので、机の感覚が狭く圧迫感がありました。
          • とにかく人がいて場の空気にのまれる
          • 二時間の時間目一杯使わず結構人が出ていってたこと
          • 冷房が効き過ぎて寒かったです(薄い羽織りしてましたが)。
          • 席がエアコンと近かったので、ちょい寒でした
          • 過去問を何度もやりました。5章は楽勝かと思いきや、難しかった、、、1、3章は比較的楽にできました。 5章が過去問と全然違う出し方で苦戦しました。 帰りの電車で飛び込み人身事故があり、3時間近く電車止まりまして、これも予想外でした。
          • 自分ルール 着席時間1時間前には自分の席を確認すること
          • 午前中の試験はトイレ行く(挙手して係員に誘導されて行く)のは可だったが、午後はトイレ不可になった 問題はそこまで難しく無い
          • 第三章ですが、医薬品や生薬、漢方の効能を必死に覚えていきましたが、一般的なモラルをふまえた文章題が多かった印象でした。
          • なにより、トイレ待ちの列がディズニー以上の混雑具合にビックリしました
          • 一章、二章、三章は比較的易しく満点も可能だった。ケアレスミスでもったいない事をした。四章は要指導医薬品、添付文書、製品表示は重点的に復習しておいて良かった。五章は他県の過去問を数年分やり込んでおいて良かった。
          • 前半120分後半120分で、60分経過したら退室してもよかった事が予想外でした。バタバタして一瞬集中が途切れました。
          • 3章が過去問より難しい気がした。
          • 文章の言い回しが少し難しいのがあったり、知らない薬の名前出たりしたこと。 過去問の『ここよく出てるなぁ』と思ったところが出てなくて予想外なことばかりでした
          • 比較的重要と思われる問題は少なかった。会場のあちこちから運営の方がバラバラにマイクなしでアナウンスするからうるさいし聞き取りにくい。クーラーが寒い。北館のトイレも開放してほしい。
          • 第5章が難しく想定外でした
          • 2章が難しかった!
          • 答案用紙が見にくかったです、オレンジ色は年配の方には難しいです、ずっと老眼鏡をしていました。配慮をしてもらえると、より広い方々が活躍できると思います。または、蛍光灯の影響かもしれません。説明スタッフの声が小さく、下を向いて話しているため、わかりづらかったです。
          • トイレが少ない
          • 出題傾向は昨年とほぼ一緒だった気がします。
          • 昨年、第3章は漢方薬が多く出題されましたが、今年はほどほどで解きやすい内容でした。
          • とにかく5章が難しかった。 例年の静岡の過去問にはない出題が多い感じがしました。 他は、理解しやすいと思いました。
          • 30分前には到着してましたが、 受験票には開始時間の記載しかなかったのに 実際には20分前から試験の説明がはじまりました。
            開始時間の20分前までに着席することなどの 記載があるべきでは?とおもいました。
          • 漢方が意外にたくさん出題されていた。
          • マークシートが縦に1から5だったこと
          • ケアレスを誘う問題が多かったです!
          • ひねった問題が多い気がしました。解答そこかよ!みたいな感じ。試験対策で部分的しか覚えていないと辛いかも?
          • 5章が難しかった
          • 過去問そのままの問題も多く、ひねった、引っかけ問題はあまりなかったように思います。過去最多の受験者、お手洗いが大行列でした。
          • 牛乳アレルギーでタンニン酸ではなくカゼインが出たことに驚き。全く分からなかった
          • 教室内は冷房が効いていたのですが、廊下に出ると冷房がなく、温度差がきつかった。
          • 試験開始時間の20分も前に、参考書を閉じる指示が出て、直前は全く勉強できなかった。ギリギリに行くと焦る。
          • 静岡県受験。 午前のみ問題用紙と解答用紙を置いて退出。午後は解答用紙のみを置いて退出。
            午前の丸つけができませんでした。終了時間になっても15分ほど入口が封鎖され会場に入れませんでした。
          • 女子トイレ激混みです。試験時間ギリギリまで本読めると思ったら、20分前には説明があったりして、鉛筆、消しゴム、時計、受験票、鉛筆削り以外はしまうように言われました。予想外でした。
          • 去年と会場がかわりかなり狭いです 廊下人が溢れ変えるため、前半終わったあとの勉強は、やりにくかったです。 問題について 前までは選択から間違っているもの、合っているものを選ぶだけが多く、消去法で解ける問題でしたが、今年は正誤の組み合わせが多かったので、薬剤や性質の違いを全て把握しないと解けない問題が多かったです 生薬はすくなったです
          • 漢方や生薬の問題が多かった。第5章の「してはいけないこと」はあまり出なかった。
          • 部屋が寒すぎる 午前中は途中退席しても問題用紙を持ち出せないこと
          • 当たり前っちゃ当たり前なのだけど、胃腸薬や風邪薬はよく掘り下げて学習するのはもちろん、ほかの医薬品についても網羅せねば、点数が取れない作りになっていた...
          • 上着を着てても寒かった
          • 想像以上に簡単でした。 1時間経てば退室OKなのですが、待合の廊下が冷房がなくて蒸し暑く、早く室内に入りたかったです。

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 問題集を3回繰り返し利用、一回目自分で解けてみて、正解を鉛筆で丸付け;二回目問題と正解と合わせて読む;三回目は二回目と同じ問題と正解を合わせて読む。5月の連休終わったら、スタート。一発合格可能
          • 例えば1章は、薬害のところ以外は常識的に解ける問題が多いので、やはり3章などを中心に勉強していくのが良いと感じました。
          • 3章は、基本的な所を確実に抑えていればいけると思います。
          • 過去問をしっかりやりましょう。
          • 正直過去問をやりまくればとれる資格です。
            ノートは一切つくらず、テキストを読み、過去問を解き、苦手な漢方や生薬などに関しては、タケダなど製薬会社のをのぞいたりしました。また、ツイッターやブログなどに薬に関しての知識などを書いてる方がたくさんいるので、読むべき。
            テキストで頭に入ってこないものが何故かすっと覚えられます。
          • 過去問をしっかりとく
          • テキスト+過去問で頑張りましょう。
            私は、テキストは穴があくほど読んで、書き込みもテキストに直接ガンガン書き込んで汚くなりましたが、試験直前の自信にもなりました。 これだけ頑張ったんだ!ってね。
          • 最初にザクッと教科書を読んで過去問を解く。間違えたものを解説読んで改めて解く。それだけでこの地区は大丈夫。他地区の過去問やると、簡単な東海でよかったと思った。
          • テキストを一通り理解した上で、過去問を解き、見直しすることを繰り返すのが良かったと思いました。
          • 1,2章は過去問、3章はまんべんなく薬効をよく覚えると大体解ける。4、5章は手引き+過去問で読解力を高めると合格点圏内かと。あと、問題以外では、冷房対策と私は昼を食べる暇がなく、お腹が空いて困ったことと、4時間椅子に座っていて腰が痛くなりました。
          • まんべんなく勉強する!ってことですね。
          • 全国分の過去問を繰り返しやっていればまず不合格はないでしょう。
          • 途中退出しない方は休憩45分といっても実質そこまでないと思われます。時間が余る方は途中退出して、後半の試験勉強時間をつくることをアドバイスします。
          • 3章に気を取られがちですが、意外と4.5章がいやらしい問題が多いですね。
          • 過去問はたくさん解くべき!
          • 女子トイレが前半終了後に混み合いますので、早めに並ぶと良いと思います。
          • 部屋が狭い分、クーラーの当たる場所の席になると直接風がくるので、羽織るものが必要かと思います。
          • とにかく過去問を解くこと
          • 3章は割と簡単。2.4.5の方が難しい
          • あやふやな部分とか細かい部分の日本語で騙されるので細部まで勉強を、、
          • 見直しは必須ですね...
          • 過去問を解きまくれ!
          • 比較的簡単な5章が難しい!!と苦しい思いをしました。特に3章を重点的にやるとは思いますが、他もきっちりやらないと怖いです。
          • 「1週間で受かる!」的な参考書を熟読して 過去問といてわからない単語や間違えた箇所は 分厚い参考書で肉付けをする あとは語呂合わせ(笑) 割といける!
          • 過去問解きまくれば合格点にはいきます あとは言い回しに惑わされなければ無問題
          • 過去2年間の過去問を徹底的につぶしておけば、安心だと思います。
          • 引っ掛け問題には要注意‼︎
          • 受験するブロックの過去問は満点を取れるようにしておく事は大前提として、入手可能なら同年実施された他県の問題を直前学習としてやりこんでおくべき。
          • 各都道府県の過去問を繰り返し繰り返しやれば大丈夫です。本屋で問題集と過去問2冊買って3ヶ月半で120問中110点でした。問題集だけ見てもダメだと思います。過去問を解いた数だけ合格率も上がると思います。
          • 124章は基本をしっかり、35章は細かいとこまで覚えたほうがいいと思う。
          • テキストは買う必要無いです。 全国の過去問+試験問題の作成に関する手引き+登録販売者のサイト、それらを遅くても半年前からやれば十分です。
            わからないことはネット検索で出ます。 登録販売者のサイトは無料だし、アプリで過去問解くことも可能です。 なのでタブレットがあると一番便利かもしれません。
          • 過去問やってください
          • 過去問よりも難しかったような気がします。
          • 過去問をとにかく解く!
          • 終わったばかりで、ほっとしています。辛い日々でしたが、今日のために過ごしてこられたのかなと思います。最後まで諦めずに。テストの範囲が膨大でした。効率と質の両立が肝心です。2016年、1月中旬から始めました。180時間前後勉強しました。
          • トイレが少ないので早めに
          • 2015年の全国過去問をやって思ったけど東海ブロックがヒネリもなく一番解いててつまらない位、簡単。 四国や九州ブロックのほうが 内容が面白い。
            右も左もわからずに2ヶ月で出来たので、自信のない方に特にオススメブロックです。
          • 過去問を中心に勉強すれば合格できますよ。
          • ある程度暗記してから、関連付けて覚え直すとしっかりインプット出来ると思います。
          • 早くから勉強した方がいいですよ(*^^*)
          • 5章の長い文章に対応できるように頑張ってください。
          • 5章が難しかったです。
          • 過去問より難しくなってる印象がありました。
          • 12時スタートなので 昼食のタイミングを逃すとお腹減ります。 途中の休憩でおにぎり食べてた人 多かったです。
          • 問題文を読むとき、意味を確認しながら最後まできちんと読むことが大切だと思いました!
          • 各地の過去問やりまくって総合力つければ大丈夫です。
          • 何もかもだめだ
          • 過去問を中心に勉強するのが効果的だと思います。
          • 体調管理が大切です。
          • ひたすら過去問を解けば受かる気がします。
          • 14時30分~15時30分休憩です。 休憩時間が1時間しかなく(15時10分から試験の説明)
            実質40分程しか休憩がありません。お昼はがっつり食べてきて、その40分で軽食、午後の試験に向けて勉強するのがいいと思います。
          • 比較的やさしいと思いました。 重要な所を覚えていれば大丈夫です。
          • とにかく過去問をやりこむこと。
          • 選択肢で迷った時、よーく読めば解ける問題もあります!落ち着いて、学習した自分を信じて!
          • どんな上着でも大切!
          • 県のホームページにupされている3年分の過去問を解いて、間違えたところの理解度を高めるのが効果的だと思います。
          • 過去問題をしっかりといて下さい

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


近畿ブロック

福井県・滋賀県・京都府・兵庫県・和歌山県

難易度(全体)

近畿ブロック

これは予想外だった!

          • 京都、敷地内禁煙
          • ふつう
          • 机の上に、鉛筆・消しゴムだけかと思いきや、鉛筆削りに時計もOKやった 目薬の問題で、一問ひっかけられた〜 って、自分のただの勉強不足でした。 悔しい
          • 章ごとに10分休憩がないこと
          • 漢方薬の出題が1~2問と少なかった。 割と解きやすかった。会場の空調がききすぎて長袖のカーディガンを着ていても寒かった。
          • 会場に時計が無かった事。
          • 会場の空調があまり聞いてなくて、午後から暑かった。
          • マークシート問題かと思いきや手書きだったことに驚き
          • 初めて受験しました。午前に2章分、午後に3章分の試験があり、受験前は各章の試験の間に小休憩があるのかどうか等情報がなかったのですが、実際は連続して2時間ずつの試験時間でした。また、午前、午後とも途中退室が可能でした。
            そうした試験当日の情報も事前に知る事ができたらありがたかったかなあと思います。
            試験内容は、過去問等に比べると若干易しめだったかなあと思います。特に漢方処方薬に関する問題は少なめだったかなと感じました。
          • 教室が狭かったので寒かったですが広い教室の方は暑かったそうです。女子トイレがものすごく混んでましたが男子トイレを女子専用トイレとして使用していました
          • 国語の問題でした。
          • 簡単
          • 普通
          • マークシートではなく、数字書き込みだった事。
          • 章によって、易い難しいがありました。
          • 生薬、漢方があまり出なかった 1章は簡単。4.5章はある程度勉強しないと難しいレベルかなと思った。法律系は引っ掛けも有り。
          • 予想外に簡単でした。引っ掛けもなかったように感じました。
          • ほぼノー勉で行ったから、落ちたかと思ったけど、自己採点92でした。 84がボーダーっていうからびっくり。大阪もあるんで、頑張ります‼
          • 出入口が前にしかなく、1時間経って退席可能になると、みんなが私の前を通って行きました。ちなみに私の席は一番前でした。 気が散って仕方なかったです。
          • 試験場の木々に毛虫がいて 風にあおられて舞っているのが恐怖だった 来年も夏開催だと思うので木々の下では歩かないこと
          • 福井会場の案内が悪すぎ、試験問題も訂正があり、いい加減さを感じた
          • 過去問題集の傾向とガラッと変わった感がありました。予習テキストにも載っていない内容も...。
          • 数字などの年数を答えるものが多かった気がする。
          • 着席の時間を過ぎても試験を受けれる!
          • 第1章はとても簡単な印象を受けました。去年漢方薬が沢山出た第3章は、試験直前に慌てて暗記しましたが思ったよりも出題されず...。他の章もそれほど難しいとは思いませんでした。
          • 教室が冷房きつすぎて寒かった
          • 漢方、生薬が少なくてびっくりしました。
          • 座席表の自分の番号に×が付いていて違う席に移動させられていた
          • 午前は割と簡単です!! 午後の第5章難しかったです...ってか文章しっかり読まな、わかりづらかった!!
          • 漢方とかけっこう少なかった。
          • 女子トイレ少なすぎて10分近く並んだ
          • 今年から試験会場が3ヶ所なり学生さんの受験が増えた様に思います。去年より、難易度は下がってるのかなと感じました。
          • 中途退出時は、問題用紙・回答用紙共に机上に置いて退出。試験終了後に再入室し、自分の机上の問題用紙を受け取る。だから午後は15時終了まで帰れない。
          • 1&3章は比較的難易度低め。2&4&5章はやや難しく感じた 後は会場が最寄り駅から結構遠かったのが苦だった
          • マークシートじゃなかった
          • 過去問とかの使い回しが多かった
          • 血液出なかった。胃腸少なかった。
          • 部屋が寒かった
          • 焦ってケアレスミスが多かった、、、
          • 五章の難しさ、三章の簡単さ。
          • 問題の回答の作成ミスとか問題外
          • 過去問の内容とは少し違って、消去の方法が午後は使いにくかったかな(ーー;)改訂された内容はそんなに出てないような感じでした。
          • 暑かった
          • 監視員が、室内温度寒い方は居ますか?
            5人程、挙手。圧倒的に少数派の意見を尊重し、温度上げる。ふつう寒がりの女性は羽織るもの持ってきてるでしょ。少数派の意見聞いてどうすんねん!
          • 真菌が ノーマークでした。過去問をいくつか解いてのぞんだら簡単に感じた
          • 過去問だけじゃダメ
          • 滋賀県BKC会場快適でした。女子トイレも混雑なく、空調もOK 机椅子は固定なので体格のよい人は若干狭い?ホントに若干。
            自家用車の送迎も建物に横付けのところまではいれました。ただし駐車場は利用できません。あくまで送迎!
          • 試験問題不備
          • 同大学で、高校3年生も模試を受けに来ており、バスがかなり、混みました。
          • 言い回しが難しいものが多かった。
          • 設備が古く暑さとの戦いでした。マークシートじゃなかった(笑)
          • 寒い

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 漢方が苦手な人は、勉強量に対して得点の効率が悪いと思うので、他をほぼ完璧にしてから勉強する方がいいと思う。
          • テキストを何度も繰り返し読む! 煮詰まってきたら過去問する!(簡単なやつ) それもまた集中が切れてきたら、別の種類のテキストを読む! ひたすらこの繰り返し 直前はあまりややこしい問題はしないで、自信のない章を読む。 こんな感じで進めました。
          • ファイトです。まだ僕も受かったわけじゃないので、気を抜かず頑張ります。
          • 妥協せずに勉強する事。
          • 問題はよく読んで、ひっかけ問題にひっかからないように。
          • しっかり前もって勉強しましょう
          • 過去問から自分の弱点を洗い出してください。基礎ができていれば結構溶けます
          • 私は通信教育のテキストのみで勉強しました。 2章、3章の範囲は、自分でノートを作って、薬品ごとに成分や特徴を表形式にまとめて覚えました。 自分的に一番苦労したのが4章の薬事法関係でした。テキストを読んでいるだけでは頭になかなか入ってこなかったので、この部分は多くの過去問を解くことで問題慣れを心がけました。
          • 過去問題をこなして、問題に慣れておくといいです。 夏の試験会場までの道中は暑いです
          • とにかく読むことです!
          • 余裕
          • 頑張って
          • ラスト1ヶ月はとりあえず過去門を解いて、問題慣れです。
          • 過去問は繰り返し何回もやることですね。
          • 去年の過去問から何門か似たような問題が出題されてたので他ブロック含め、過去問やり込んでたら合格できる感じだと思った。
          • 冷房が効き過ぎてたので上着一枚持って行くといいかも
          • 恐らく、店舗実務経験があるかたがほとんどかと思いますが。 実務をしっかりこなしていれば、ボーダーをクリアするのはそう難しくないかと思います。
            実務経験で得た知識を生かし、思い出しながら解答してみてください。 応援しています‼
          • 合格に不安があるののら、色んな試験会場に願書を出すといいと思います。
          • ネットなども活用し楽しく学習してください
          • 近くの方は事前の会場確認もありかな~
          • 第2章が意外な落とし穴かも。
          • 過去問をこつこつと繰り返すといいと思います。解説はなくても、一冊自分に合う参考書をみつけて、それをひたすらめくって答えを探していくだけで、苦労はしますがかなり覚えられます。 わたしは自分のブロック以外の他府県のものも試しで演習しました。
          • 試験会場の下見はしておこう
          • 受験する県の過去問を解くことも大事ですが、合格率の低い他県の過去問も解いておいて良かったと思います。過去問をたくさん解いて問題に慣れる!
            &間違ったところは必ず復習する! 2ヶ月半独学で勉強法に悩みながらもこれが1番効果的でした。
          • 体温調節の対策は忘れずに。
          • 過去問を解いてみて、不安だった箇所、間違えた箇所の勉強をするという行動を繰り返しすると、点が上がります。
            2章に関しては、ノートいっぱいに大きく絵を書いて覚えると早いと思います。
          • 過去問題をやりこむのが早そうです。
          • 試験問題の手引きは熟読が必要!
          • 過去問しっかりやって、疑問点はしっかり調べて落としこむ、ってしたら大丈夫です!!
          • がんばろう。
          • 過去問をひたすら解いて頭に入れていれば 大丈夫かと思います。自分を信じて頑張って下さい。
          • 112点とれました。今年の近畿は易しかった? 直前2週間は、自分の受験する所のありったけの過去問を繰り返すこと。類似問題が再出されますよ。
          • 3章以外が手薄になりがちなのでバランス良くローテ組んで計画的に勉強すべき
          • 同じブロックの過去問をひたすら解く。 同じ問題出ます
          • 過去問をとにかく解いて復習して下さい
          • 薬品名を覚えるのも大切だけど効能も大切
          • 死ぬ気で勉強して合っているか何回か確認したら、多分受かる
          • 早めに勉強に取り組んでた方がいいと思います!
          • 去年の京都は難しかったので、今年はそのバランスなのか簡単でした。ただ、全部の章が易しいということは、ないです。
            過去問でも、易しい章があれば、難しい章がセットになっている気がします。
          • ブロックの過去問もやることも大切かとも思いました。
          • いろんな県の過去問を解くと良いとおもいます。見たことある問題が多かったです
          • 過去問からよく出題されてました。漢方薬は、まったく理解できませんでした
          • 何と言っても、通しの過去問を やる事です
          • しっかり基本を入れてから
          • 一通り勉強して、過去問やれば大丈夫だと思います。頑張ってください。
          • 漢方やるべき
          • 来年も同じ日に高3生の模試があるかも... 臨時バスも出ますが、早めに最寄り駅まで来た方が良いです。
          • 細かいところまで覚えておくこと。

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


奈良県

奈良県

難易度(全体)

奈良県

これは予想外だった!

          • 試験の問題の感じが過去問からすると変わった気がしました。
          • 過去問題7年分をしましたが、今回出題傾向が少しかわったような感じをうけました。
          • 第3章が過去問より易しく感じた
          • 試験に関しては特にありませんが、受験会場から最寄り駅迄の復路のバス乗り場大変な混雑で今年も徒歩で暑い中駅迄約30分歩きました。
          • 過去問を4年分とテキストの予想問題をしたんですが、例年より正正正誤等を選ぶ問題が増えていて、そういう意味では勘で当てにくく(笑)難しかったように思います。漢方の問題も増えていました。
            暑いと思ってたら冷房がよく効いていて、上着持っていってて良かったわー、と思いました。
          • 5章が 予想を超える難題で 解くのに時間かかりました。試験会場の大学の トイレが常に台行列でした。
          • 途中、トイレ退出して戻ってこれる。というのに驚きました。トイレにしよ退出したら戻れないと思っていたので。
          • 1時間経てば帰れるところは良かったー
          • どれも基本問題 比較的理解出来てないと答えれない問題だったけど内容はそれほど難しいものではなかった
          • 終わったら問題用紙持って出れるのが良かった。午後の部は1時半で退出帰宅出来ました。先週の和歌山は途中退出の場合、問題用紙を持ち出せなかったので。
            和歌山の類似問題が出て和歌山で間違えた問題が奈良では解けた
          • 試験中にお茶を飲んでもよかったこと(´•ω•`)
          • 質問文がわかりにくく、選択肢に迷った。例年通り、漢方薬に関する問題も多かった。
          • 700人を、超える人が全員同じ会場での試験でかなり圧倒されました。緊張感があり、普段より出来なかった。
          • 自分の勉強不足かもしれませんが、2章だけ異様に難しかった気がします。他は漢方、生薬も出たけど殆ど過去問通り。
          • 紛らわしい言い回しや、5章の問題の「酸性側」の表現。手引き通りの「中性」じゃダメなの??と言いたくなる。
          • 教室が暑かった。4章5章が難しかった
          • 漢方と生薬が意外に多かった
          • 5章が難しく感じたあ。3章楽勝??
          • 昼食が試験教室で食べれなかった(京都の時は食べれたので、ずっと同じ場所にいれて楽でした)試験会場が帝塚山大学だったのですが、帰りのバスがとても混んでいて大変でした。
            もし、来年参加するなら最寄駅から徒歩で行ける距離にある試験地を選ぶと思います。
          • 第1章のところで、保健機能食品が出るとは思わなかったです。章を間違えたのではと疑いました。

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 漢方をしっかり覚えましょう。
          • 薬事に関する法規と制度が難しかったです。
          • 過去問を繰り返しすること。苦手意識をなくすことかな。
          • 意外に3章は解けました 墓穴をほったのが、余裕だと思ってた 5章でした。
          • 全国北海道から沖縄迄の過去問題をやっておくと、よく出る問題は又再度他の都道府県で出てます。
          • 自分なりに整理して完璧でなくてもある程度覚えていたら、合格できそうです。過去問で8割取れるようになったなーと思ってたらやっぱり8割強で合格できそうな採点になりました。
          • やはり 過去問はある程度 こなしていくのが いいと思います。
          • 午前の試験を途中退出でなく終了時間まで着席してると、お昼45分しかありません。手引きの見直しなどしながら昼食とれるようにパンやおにぎりの方がbetterだと思います。
          • ちょっとした語句の間違いに引っ掛からないように、それぞれの記述を確りと慌てないで読みましょう。
          • 細かいところまでやっておいて損はなし!
          • とにかく過去問 ひたすら過去問 同じような問題が出ます
          • 過去問ベースに勉強をするのが良いと思います。
          • 質問文がわかりにくいので、過去問で慣れておくといいかもしれません。
          • 苦手分野ばかりやっていたので、苦手分野以外がかなり難しく感じました。偏りは、危険です!
          • ココデルの追い込みパックを丸暗記するぐらいしっかり読んだら、正直余裕です!
          • バス待たなくても歩いていけます笑 薬もそうですが、4章5章もしっかり目にやっておいたほうがいいですね
          • 漢方と生薬もある程度は勉強した方がいいかも
          • 細かいところチェック、過去問は色んなところやってみた方がいいと思います。

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


大阪府

大阪府

難易度(全体)

ank_osaka2.png

これは予想外だった!

          • 天気!台風の影響で大雨だったためタクシーも大行列で試験会場に入ったのが10時30分だった。
          • 桃山学院大学、3号館でテストを受けました。女子トイレ、めちゃ混みます。。早めに行って、まずトイレ行っておくのをお勧めします。
          • ひどい豪雨でずぶ濡れ状態。 髪や下着まで濡れ雫がおちたままの受験。クーラーガンガン効いて、てに感覚がなくなるほどの寒さの中の受験でした。試験とはいえ同じ人間ですから空調の温度を少し上げるとか、タオルなど販売してる近くの売店、そんな配慮は欲しかったです。
          • 雨がひどくてクーラーが寒すぎた。
          • 当日の天気
          • クーラーが寒い
          • 雨なので、心がドキドキです
          • 引っ掛け問題に、まんまと引っ掛かってしまいました!
          • 2章ぐらいかな意地悪だったのは。 他は簡単。ただ例年に比べると難化したのでは
          • 全体的に今までの過去問にないような言い回し、新しいパターン、消去法では通用しない問題が多かったです。雨でスブ濡れにもかかわらず、クーラーがガンガンに効いている中での試験はかなり過酷であった。
          • 第2章、第3章は、いろんなパターンの問題に対応できるような学習の仕方をする必要があります。
          • とにかく今年の問題は難しい
          • 理解力がいる問題があった!教室が寒すぎた
          • 過去問や他の県の傾向から見て、個人的に第3章が難しかったです。
          • 生薬がたくさん出た。引っかけ問題も多かった。
          • 休憩時間にトイレに行くのにすごい並んで待たされた。
          • 昼食持参の割には、座って食べるところがない。
          • 83点だった。死ぬわ
          • 三択問題が多くて消去法で回答できないし、解いている時「すべて正しい」回答が多くて、本当に合ってるのか不安になる。問題文の細かい部分で間違いがあったりして、しっかり覚えていないと答えにくかった。
          • 消去法ができない! 思ったより漢方が少なかった!
          • 遠いところから来る人は何が起こるかわからないので1時間前には着くようにした方が良い。今回は突然の大雨で電車が遅延。数分、遅延しただけなのに連絡していた電車が発車しており30分のタイムロスに。 また、突然の大雨で傘を持ってない人が多くてびしょ濡れでしかも試験会場は冷房ガンガンで大変でした。
          • 退出時間までに時間が余ってしまったこと。 試験会場の色んなところに試験の係員の人が配置されてたので、教室の行き方などが聞きやすかった。
          • 去年より、難しいと思いました<(_ _)> とにかくずぶ濡れで寒かった〰
          • 自主学習の時と文言、言い回しなどがちょっと違ってた感じがしました。正直焦りました。
          • 生薬の問題が多く、過去5年分の試験問題に無い問いがいくつかあった。去年の試験と比べると、難易度が上がっているように感じた。
          • エアコンが、温度調節できず寒かったです。
            厚手の上着を持っていけば良かったです。飲み物の自動販売機は少ないので、持って行った方がいいです。試験は、京都より文章が長くて引っかかりやすかったです。
          • 会場までの地図が分かりにくかった。直結と思わず。
          • 大雨! 服濡れたままで寒かった!
          • クーラーが、効きすぎ
          • 午後の試験で、ひっかけ問題が多かったです
          • 大阪の過去問と比べて、いくつか設問の言い回しが分かりづらいというか、判断しにくいところがありました。
          • 色々な地区の過去問をしてきましたが、今日の大阪は難しかったです。問題形式に...えっ!?と思う箇所が結構あったように思います。
          • 兵庫も受けたけど、大阪は机が狭すぎ! クーラー寒すぎ!
          • 過去問やってそこそこ取れる気で行きましたが、作成者ガラっと変わった?って位予想外の問題でした。少しひねりも有り。満遍なく勉強が必要ですね。
          • 桃山大学は去年も寒かった 一枚羽織るもの持っていった方がいいです
          • 大雨に雷、駅からそこそこ歩く・・・。 エアコンが寒いので女性はご注意を。もう少し大阪中心部でやってほしいですね。 漢方に関する問題が多かったように思う。 過去3,4年と比べて難化している。
          • 消去法できなかった。 急に難易度あげすぎ。正誤問題多すぎな。
          • 普段見ないような言い回しが多かったような気がします。机が狭い
          • 大雨でずぶ濡れになり、寒かったのですが、冷房の効きすぎた教室で寒さと闘いながらの試験でした。対策しっかりしてたはずの問題はあまり出ておらず、裏を欠かれました。笑 過去問もまともに解いておらず試験に臨んだ次第ですので結果は言わずもがな。。。
          • 去年よりかなり難解でした。設備はお手洗いが和式なのが少し予想外でした。
          • ゲリラ豪雨で傘もなく、ダッシュで会場に着くも教室か寒すぎました。
          • 空調ききすぎ
          • 大雨で濡れて教室のクーラー効きすぎて寒かった〜 去年のが簡単な気がした。
          • 言い回しが難しく感じました
          • 2日前に去年の問題をやってみていい感じだったけど、去年の問題は出ませんものね。細かいところついてくるなぁ・・・というのが数問あり、今年の方が難しかった。
          • 開場時間の9時に到着するように行ったところ,駐車場も空いており雨風に打たれること無く快適にテストを受験出来た。 テスト自体は簡単に感じました。
          • 寒かった
          • 大阪は竜胆瀉肝湯好き
          • 過去問を2回程度しか解いていないので何ともですが、少し難しかったかな?という印象。
            豪雨の後のクーラーは辛い...もう少し配慮していただければ助かりましたが...
          • 大雨の中到着したらクーラーガンガンだったこと。あと、筆箱すら禁止なんだね。まぁ、国家試験やからそこまで厳重なのもわかるけど。
          • 朝の豪雨でびしょ濡れで試験を受けましたが、会場の冷房が効き過ぎてとても寒かったことが予想外でした。
            試験の内容は、「え?そんなの知らない...」って問題文にこかされ、私的には去年の問題より難しく感じました。
          • 雨 クーラー寒すぎ
          • 去年の過去問、全国こなしましたが 出来た気がしませんでした。 去年とは段違いに難しかったです。
          • 空調の調節ができない つけるか切るかの2択で寒かったり暑かったりでした。
          • リスク区分の問題で今までは第一類から第三類に変わるか?という問題しか見たことがなかったけど、今回第三類から第一類には変更されるかという問題が予想外だった。
          • よかったです
          • 桃山学院大学はトイレが少ない。
          • 雨で濡れた、駅から遠い、エアコン寒い、過去問意味ない!(笑)でしょうか。席が4人席で隣の人が立つときに立ってどけないといけなかったの不便でした。
          • 問題がほぼ全て変わっている様に感じました。 前年度の合格率が高かったから、今年度は、少し難しくなるとは思っていましたが、ここまで難しくなるとは、、、と思いました( ̄▽ ̄)
          • 二章の誤答が細かくて引っかかりやすいと感じた。
          • ケータイ鳴ったのに、電源切ってくださいね〜で終わったこと。
          • わからんかった
          • 解答用紙、問題用紙が手渡しだった ならとらちがい、教室で食事ok 雷、豪雨ですごかった
          • 午後の問題が難しかった‼
          • 雨!!桃山大学遠すぎ!
          • 大雨でずぶ濡れ、そして、クーラーききすぎて寒すぎでした。 何か羽織るものがほしいくらいです。
          • 過去問をやってないのでわかりません

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • 一度3章をしっかり覚え、あとは過去問で勉強したら大丈夫です。
          • 過去問、頑張ってください。
          • お昼ご飯は予め用意していた方が無難です。 折りたたみ傘など必要です。 万全の準備態勢で 頑張って欲しいです。
          • 頑張ってください
          • 問題にたくさん触れてください。
          • 全国の過去問を網羅したら合格できます
          • どちらかの番号で迷ったら、初めに選んだ方に、決める
          • 2,3章はしっかりテキストで勉強して過去問に頼りすぎない事。
          • 今年の試験は、大阪府の過去問だけ解いただけでは合格は厳しいかと思います。全国の過去問を何度も解いて色々なパターンに慣れておく必要があると思います。
          • 来年も試験時期が、この時期であれば、傘は必ず持って行くべきです。天候が急変した時の対応が必要です。
          • 大阪だけ難しいっておかしい
          • 文書の引っ掛けが多いように感じました。とりあえず過去問の数をこなしたり、合っている解答の文書をしっかり頭に叩き込む等、対策をしたほうがいいかもしれません。
          • とにかくたくさんの問題を解き、間違えたところをまとめると良いと思います。
          • 漢方薬、生薬は捨てない方が良いです。
          • すべて解き終わっても見直しも大切かと。見逃してた部分に気づいたりして、ちょっと得点が上がるかも。
          • 試験、簡単だとか難しいとかいろいろな意見がありますが、ちゃんと確かな知識を得た人にとっては簡単。曖昧なら難しいと思います。また、お金に余裕があれば二箇所、試験受けた方が良いと思います。年々、難しくなっており、前回、難しければ次回簡単に、また今回、難しければ次回簡単になってるかもしれません。今回がそうでした。
          • 過去問を何度も解くことをおすすめします。
          • 根本の仕組みなどから時間をかけて理解された方が焦らなくて済むと思います。今年は、ダメだったようなので、来年また頑張ります。今度はもっと勉強時間確保します笑
          • 会場が今年と同じなら、かなり早くいくことをお勧めします。 9時に和泉中央についたのに、大雨で会場まで40分もかかってしまいました。
          • 過去問を繰り返し解くことが大事です。
          • 上着を一枚持って行かれた方が良いと思います
          • 多くの問題に触れて、幅広い出題のされ方に慣れることが大切だと思います。
          • 漢方を出来るだけ覚えた方がいいと思いました。
          • 得意な分野、苦手な分野、とにかく反復学習が大事になってくると思います。
          • 冷房の寒さ対策も必要かも。
          • ギリギリまで諦めず、バランスよく頑張って下さい!テキストに載ってない時事関連もチェック
          • 冷房対策考えといた方がいいです
          • 過去3年の問題で出ている内容は、出題の手引きで確認しておくほうが良いと思います。手引きの下部(枠外)に書いてある内容が結構出ます。
          • 大阪やばい
          • 過去問ではほとんど役に立ちません
          • 過去問だけでなく、各章確実に理解してないとダメです。
          • 傘とタオルは持っていきましょう(笑)
          • 漢方が多い気がし、4章もクセのある問題があった
          • 根本を覚えるだけでなくしっかり理解してほしいです
          • 出る範囲は決まっているので、勉強の後半はとにかくたくさん問題を解いてみることです。  そうしてわかったことは、「こんなん出るんかなぁ」と思っていた、たとえば「殺虫剤。ダイアジノンは有機リン系、フェノトリンはピレスロイド系・・・・」。歌にするなどして特徴と共に覚えました。
             殺虫剤に限りませんが、「こんなこと聞くんや」という問題がまあまあ出ました。  これから薬局で、もっと関心を持って買えそう・・・。
          • 主な医薬品よりまずはその他の科目で9割取れるようにする方が楽なのかなと感じます。
            主な医薬品は明らかなボーナス問題さえ取れれば大丈夫じゃないのかなと思います。
          • 過去問しっかりやりましょう 出来たら全国全部 類似問題出ます
          • 基本的な事をしっかり覚えてれば間違いないと思います。
          • さすがは国家試験といったところ。直前に徹夜したから乗り切れた!みたいな事は無いと思う。半年から1年ぐらい時間をかけて、計画的に進めていくのが合格の近道なんだと実感。
          • 「テキストを隈なく読み込むこと」です
          • 過去問をこなすのももちろん必要ですが テキストを読み込むのも多少はやっておく事です
          • カーディガン等羽織ものを持っていくといいと思います。
          • とりあえず1・2・4・5章で8割以上、3章で5割以上を目標にして勉強していく。
          • 大阪合格率高いから遠くから来たのに、受かるために来たのに、すごい難しかった、で、来年受ける人も過去問以上の勉強して挑んでください!
          • 読み間違えせず落ち着いて頑張れー
          • 過去問をできる限り解いてまとめノートを作っておくとかなり役立ちます。 語呂合わせなんかもすごく覚えやすいです。
          • 幅広い知識を持って頑張ってください。
          • 頑張れ
          • やるかどうかです。分からなければ鉛筆転がすくらいの気持ちでいいです(笑)
          • やはり過去問題を完璧にすることと 毎年改定されてる手引書良く読むことです
          • 雨降るなら着替えと袋とサンダルで!! 教室寒いから羽織るもの必須
          • 日本語の意味を理解するのが大変でした。 そのブロックの過去問を何年も解いた方がよさそうです。
          • がんばれ、、

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


中国ブロック

鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県

難易度(全体)

ank_chugoku2.png

これは予想外だった!

          • 私は別の国家資格を取ろうと思っていて、本番での雰囲気に慣れるために公的な試験として受験しました。 試験内容としてはとても合格率40%台の試験とは思えないほど簡単でした。設備等については暖房はしっかりしていましたが、風邪をひいて咳込んでる人が多くマスクの着用も許可制だったので試験翌日風邪をひいてしまいました。
          • 回答時間が長すぎて最後の方が寒くなってしまった。途中退席不可なのでカイロ持参しても良いかも。
          • 試験会場が試験場として不適当。(山口)室温低すぎ、アナウンスが聞き取れない、トイレが大行列。 試験の内容は例年程度。途中退席可にしてほしい。
          • 台風10号の再試験として、岩手では40人ほど受けましたが、本試験時の問題より難しく感じました。会場は、タバコの臭いがひどかったです。まさか中国ブロックと同じ問題とは思わなかったです。
          • 5章が難しかった案外軽く見ていた。3章は苦手だったが、案外点数がとれて、助かった、4章は思いのほかできてなかった。合格点ぎりぎり。3章は17問正解したが、考える自分の知識が正解のカギとなったかもしれない。ひっかけ問題が多かった。1章は18問正解した。予想通り、上手くいった。1章2章で3章と5章の不足分を補えた。
          • 会場の寒さは想像以上でした。
          • 体育館だったので、寒かったです。
          • テキストをしっかり読み込んでいれば素直に解答できた問題が多かったように感じます。 良問が多かったかな。
          • 広い体育館での受験は慣れないですね
          • 寒かった
          • マイク聞こえない ドームだからか 寒い
          • 午後難しかった(*´ο`*)
          • 暖房器具がなく、非常に寒かったです。 漢方の問題が多かったような気がします。
          • 試験場が暖房器具がなくて寒かったです。
          • 試験会場がとても寒かった。 試験はマークシート式ではなく記述式だった。 マイクアナウンスが全く聞こえなくて困った。 途中退室できなかった。
          • 設備 山口県 会場がドームで、案内のアナウンスが、やまびこ状態で半分位しか内容が分からず困った。駅から遠いのも(徒歩30分)、雨降りの日は大変そうです。今回晴れて良かったです。
          • 兵庫で受験した人から、問題を解き終わったら退出してもいいと聞いていたけど、そうではなかったので暇を持て余してしまった!
          • 過去問が一切出題されてなかった。 落とす為の試験か?
          • 1章に「次の人は使用しないこと」の問題が出てきて、びっくりした。 3・4・5章が難しくなっていた。
          • 試験が定刻通り始まらなかった 試験時刻終了後も席はずすまで5分以上待つ とにかく係員の要領が悪い 特に午前中は寒くて皆さんトイレに行くの我慢している状態
          • 解答が早くに終わっても途中退場できず、試験終了後も待ち時間が長かったこと。 疾患持ちなので本当に辛かった。
          • 3章が簡単に思えた
          • 1章に5章のような問題があった。3章が漢方薬が多かった。
          • 迷わせる内容が多かったです
          • 手引きの細かな部分をついてくるような問題が多かったような気がします。過去問をしっかり押さえた上で内容をきちんと理解しておく事が重要かと思いました。第3章の殺虫成分の問題は「そうきたか!」とちょっと驚き。米山先生のDVD(直前パック)を眠い目をこすりながら全部見ていて本当に良かったです。途中退出できなかったのは会場の都合かなぁと(平日だから?)
          • 漢方の問題が多い気がした。
          • 会場がすごく寒かったです。
          • 全て予想外。会場の規模(センター試験ですか?)午前の問題。いきなり死亡かと思いました。
          • 途中退席できないのが辛かった...。
          • 寒すぎる。 途中退席がなぜないのか... 関東より難しかった...
          • 教室みたいなとこかと思ったら、野球場! 見たことない問題にパニック!
          • 過去問よりテキスト系の問題が多かったように思えます。また問題文の書き方も一癖ある感じでした。
          • 今年度の岡山は過去の試験に比べ簡単な方でした。特に午後の試験は、きちんと勉強していれば確実に点を取れる問題ばかりでした。会場についてですが、途中退室出来ません。広い会場なので、季節によっては寒く感じるかもしれないので、膝掛けを用意しておくと良いかもしれません。
          • 朝会場が寒かった❗寒さ対策しとけばよかった。
          • 机がガタガタしたので消しゴムで消すとき隣の人に申し訳なかった。
          • 過去問とは出題形式が少し違った気がした
          • 漢方の問題が多かった気がします。
          • ひっかけ問題が多いと感じたのと、細かい部分を問うてくる問題が多いので、過去問を解くだけではなく、基本に立ち返り、手引きを読み込む事が重要だと感じました。
          • 今まで3回受けてますが難易度が急激に上がったような?私だけかな?
          • 途中退出ができなかった。
          • 試験内容は過去問以外の問題が多かった気がした。終了時間が五分おそかった。11月の体育館は寒い。もっと着込むべきだった。

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • あまり詳しく書いてある本や通信講座などは利用しない方がいいと思います。特に通信講座に5万近く出すのは馬鹿げています。範囲を絞って要点をまとめて出題予想などしてある本で十分です。それを読み終わったらネットで過去問を探して何度かやりましょう。このやり方で私は3日で十分でした。試験勉強と薬学の勉強はまったく別物です。試験合格後に薬の知識などは先輩の方に教えてもらえばいいです。
          • 冬なら防寒対策、夏なら熱中対策をしっかり。
          • 過去問をとにかくやった方が良いです。
          • ココデルのパック6か月にしましたが、予定が変わり受験場所が変更となり勉強機関が伸びました。できれば長めの講座を選択するほうが良いかもしれない。 ココデルのWebテストをあまり使わなかったが、最後の段階で使いだしたので、もっと受講した段階でどんどんトレーニング問題をこなし、早くに使うと良かったと思う。
          • 全国の過去問を何度も繰り返してやる、間違えたら何度でも調べる。
          • 同じ場所なら防寒必要です。
          • テキストはすみずみまでしっかり読み込んで、過去問をしっかりしておいてください。
          • やったら合格はできます
          • 過去問解いて 自分で間違い探し ノートになんかにも書いてました
          • とりあえず過去問とくこと!
          • その地域の過去問と、今年度の他ブロックの試験問題をやり込むといいと思います!
          • とにかく、いろんな過去問する事、おすすめします。
          • 防寒具をたくさん準備しておくことをおすすめします。
          • もし11月なら寒いので、キチンとダウンなど準備を。
          • とにかく最低過去2、3年分の過去問は何度か解いておいたほうがいいです! その場所で出し方が全然違ってくるから、問題に慣れることが大事。
          • 広島県以外で受験をお勧めします。
          • 漢方やマイナーな化学合成成分が増えてきています。 受験資格がなくなったことで、毎年難しくなっていくのではないでしょうか。
          • 空調設備は動かしてないので 午前中は寒くて午後は熱気で暑くなります
          • 漢方薬を捨て問題にしては駄目ですよ。 問題は消去法で解答できるものが年々減って来ている気がします。 それでも過去問だけで、全然受かりますが。
          • ただ本を読んで覚えるより、解説付の過去問をやって解く度に解説をみて覚えた方が効率よく覚えられました
          • 漢方薬必須。あと時間があまり過ぎて悩んで直したら初めのが合ってたことが多かった。
          • 隅々までやるべし!私は後悔中です。自己採点するのがこわい...
          • 他県を受験なさった方の感想コメントや、今回実際に中国ブロックで試験を受けた感じでも、問題が段々難しくなってきているような気がします。とにかく手引きをきちんと読み込んで内容を理解した上で過去問を解くのが重要かと。漢方・生薬問題はこれからも増えていく傾向にあるのでしょうね、きっと。
          • まんべんなく勉強したほうがいい。
          • 今ぐらいの時期なら防寒を!
          • 無料問題を解きまくる。自分が受ける地区より前の問題を解く。四国が中国より先だったのは難易度半端ないと言ってるような感じでした。
          • 漢方が結構ありました!
          • 山口県も難しくなりました... やはり大阪ですかねぇ―
          • 過去問をしっかりしてたら、合格点は取れるはず
          • 過去問を当日のように解いてみるのがいいです。間違えた問題の成分(鎮咳成分、去痰成分など)だけ、教科書に戻って、しっかりやり直すことで、記憶を定着させると、もれがなくなり、高得点がとれると思います! そのやり方で102点でした!当日の試験のような過去問を、始めたのが4日前だったので、睡眠時間があまりとれず大変でした!もう少し時間に余裕があれば焦らずに出来るかと思います!
          • 関東に比べて問題のレベルは高いです。複数の県を受験する方は、岡山で受かろうとは思わない方が良いかと思います。
          • 行きは臨時バスが出てたけど、帰りは込みます❗会場が寒いです❗ ひねった問題が多かったです。内容をしっかり頭に入れておかないとなんとなくだと解けない問題ばかりでした。
          • 中国ブロックは難しいですが過去問をたくさんやればなんとかなると思います!
          • 過去問を必死で解いてみてください
          • ひたすら問題を解いてわからない、知らないこと探しをしてください!
          • 慌てず、問題と解答内容をしっかり読んで回答すること。
          • 隅々まで勉強していた方がいいです。
          • 関西よりも文章が難しく感じました。漢方が多いかもしれません。 少し癖があります。

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


四国ブロック

香川県・愛媛県・徳島県・高知県

難易度(全体)

ank_shikoku2.png

これは予想外だった!

          • 微妙な表現や、漢方処方の副作用の問題とか、想定外だった
          • 薬事に関する法規と制度が、大阪試験より、引っかかっていました。
          • 隣の人の、ページをめくる音、退出する人... 気になってしまいました。 自分の力を信じて、落ち着くことです。
          • 午前の試験の時部屋が暑かった。 午後の方が難しく感じた。
          • 午後途中退室だと問題が持ち帰られず、最後まで会場にいなくては、いけなったのがつらかった。
          • 国語力を半端なくかなり要する。勉強してもひっかけ問題ばかり多くあってるものだと思うと違う。意地悪問題みたいで嫌いだ。医者にでもなれというのか。勉強時間もないのになんとかやってる社会人の身になってみるといい。学生ではない
          • 初受験です。医薬品の作用の章は、午後の試験で出ると思っていたので、午前に出て驚きました。
          • 5章が予想以上に難しかった
          • 5択( º_º )

来年試験を受ける方へアドバイス!

          • コツコツ積み重ね、曖昧な知識ははっきり繰り返し学習する
          • もし余裕があるようでしたら、四国エリアより、早い試験日の他エリアでの受験もされるのもいいかと思います。
          • テキストに、答えあり。 あとは、全ブロックの過去問を、間違いない程度に、毎日、必ずやる!です 毎日の積み重ねが、合格の近道です。
          • とにかくたくさんの問題を解くしか、合格への道はないと思いました。
          • 仕事もしてるならここにこだわらず他県受けたほうがいいね
          • 四国は、難しい。ひねくれた問題が多いです。カッコ抜きの問題でも他県とは違う場所が抜かれてます。
          • 医薬品の作用の章は、試験の数日前に、詰め込み方式でやるとできました!
          • 前々からきちんと準備していれば、余裕を持って臨めると思います
          • きちんと一つ一つの項目に対して取り組んだ方がいい。あいまいなところはゼロにして臨みましょう。 法規がやや難しい。
          • 四国は受けない方がいい

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


九州・沖縄ブロック

福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

難易度(全体)

九州・沖縄ブロック.png

これは予想外だった!

          • 時計がありました。きちんと勉強していれば解ける。過去問にも通ずる問題だった。
          • 漢方の問題が以外に多かったように思います。
          • 九州の問題にしては難易度が下がったような気がする。
          • 問題文が長くて、問題内容を理解するのに時間がかかった。
          • 机の上に飲み物すら置けないのは、ビックリしました。
          • 午前中はとても問題や選択肢が優しくて、いけそうと思ったが、午後の3章はやはり難しかったです。
            ただ、試験の環境は良く温度や静かさなどとても集中でき、おかげさまで合格できていそうです。
          • マークシートだと思っていたのですが、(初挑戦だったので)番号書き込むやつでビックリ!数字書くの緊張した
          • 過去問を5つくらいやりましたが、一番簡単でした。 実務経験が2年必要など、法改正があったのもこの難易度になった要因でしょうか・・・。
          •  
          • 知らない事が多い
          • 意外に簡単だった
          • 福岡で受験しました。解答速報の早さに驚きと感謝です!
          • 第2章、第3章でボコボコにやられました(笑)
          • 誤っていること、を問う問題が多かった
          • 午後は少し暑さを感じました。
          • 今年は熊本地震があり、不安の中での取り組みでした。 科目は合格基準に達していたのですが、全体で81点と悲しい結果になりました。
          • 午前中は比較的簡単で満点だった。午後は漢方のところが難しく、漢方の問題をすべて落としてしまった。
          • 鹿児島の試験会場に宿泊施設がついていたこと
          • 第3章は撃沈でした。 過去問でも見た事ない気がする生薬がいくつか出ていた気がします。 他の章は何とか対応出来る範囲でした。
          • 漢方や生薬が予想より多かった
          • 午前はとても簡単だとおもって たしかに、2問間違えくらいでした。 午後はもうひっかけだらけで 漢方もおおくて 勉強ちゃんとしてないと無理ですね、、
          • 試験会場(教室)が寒かったのでコートを腰に巻いたり肩にかけたりして挑みました。寒くて試験に集中できないかと思う程でした。あと、教室に時計がありませんので時計を忘れたら命取りです。
          • 第3章は例年通り、漢方・生薬の設問が多かった印象。 他章は、比較的易しくなっていた。
          • 鹿児島で受験しましたが、今年の鹿児島県の試験会場は宿泊施設を兼ねていたので、空調はばっちりでした。
            今年はひっかけ問題が少なかったように思いますが、漢方系の問題はしっかりと把握していた方が無難です。
          • 漢方、生薬が他の県よりたくさん出る
          • 漢方...
          • 昼食は自席でとっていいとは言われたものの、試験を受けている人がいる間は中には戻れないのです。
            幸い天気も良かったので外でピクニック状態でお昼を食べる人多数。 屋内のホールで食べる人も多数。
            さらに帰宅難民よろしく廊下や階段に座って食べる人も多数。 これで天気が悪かったら...と思うと、今回はついてたなあと思いました。
          • 3章の勝ち(最低6~7割)は合格に繋がる。
          • 私の座席の四方八方は出席してない方ばかりでした。 併願先で合格したから来てないのかな??と思いますが...
          • 過去の九州沖縄問題と比べると易しかったと思います。 地域差が付きすぎてるので、これくらいでいいと思います。
          • へっ!?ナニコレ? と思う問題もありました、 試験問題の作成者が変わったか?それとも方針変わったの?? と感じるほど過去の傾向と異なります。
            そろそろ、全国統一の問題にしてもらいたいです、、
          • 寒かった
          • これまでの福岡の過去問と違っていて、比較的選びやすい問題が多かったです。 特に午前の部は余裕でした。
          • (福岡)途中退室は、試験問題を持って帰れないと聞いていたけど、持って帰ってよかったこと。
          • 試験内容は、午前の部がとても簡単でした。 私は第2章がかなりの苦手だったのですが、解答速報で仮採点したところいい点数が取れていました。
            ですが、午後の部が簡単だった分、午後の部がかなりの引っ掛け問題がありました。
            一応は仮採点で合格ラインを越していましたが、本採点が仮採点と同じなのか分からないのでまだまだ気が抜けません。
            設備としましては、受験者数が多かったこともありホールを3、4箇所に分けての試験でした。 私のところは大ホールでの試験でしたので人が多くて緊張しました。
          • 過去問から多く出題されていたように思います。引っ掛け問題もなく、例年や今年の他ブロックと比べたら易しめでした。鹿児島県庁講堂での試験でしたが、暖房は暖かく、コートもカイロも要らないぐらい。問題開始より1時間経過したら退出可でした。
          • 漢方の問題が、予想以上に多かった気がします。
          • 初めて試験受けたんですが、まずシャーペンもOKだとは知らなかった。 第3章が自分が力を入れてなかった分野ばかり出題されていた。
          • 午後が意外に難しかった。漢方がやはり出題率高し。午前は過去問やってれば解けるレベルだった
          • 試験官の試験中アナウンスが多すぎてうるさかった
          • 漢方薬に関する問題が多かった
          • 去年よりもかなり易しい問題だと感じました。 去年同様、漢方が7〜8問。 4、5章は基礎的な問題ばかりだったので解きやすかったです。
          • 午前が比較的簡単に感じたので午後は難しい問題がくるんだと思っていましたが、他地区に比べ午後も簡単だったように思います。
          • 例年に比べて生薬が結構出たように思う。
          • 大分の試験会場は駅の目の前でとても綺麗でした。 勉強スペースや食事スペースが沢山あり試験に集中しやすい環境でした。
            試験の内容については午前、午後共に非常に易しい内容でした。 今年の試験の中でも1番易しかったんじゃないかと思います。
          • 途中退室出来ない地方もあったそうだが、開始から1時間経過すると退室できた。 3章は意外と成分名が出なかった。

来年試験を受ける方へアドバイス!

            • しっかり勉強の積み重ねが大事
            • 過去問を数多くこなすこと
            • とにかく過去問慣れすることです!
            • 物凄く難しかったので、最低の420点をとりあえず目指してください。
            • きちんと勉強すれば、きっと合格できます。
            • 重要な箇所はやはり書いて覚える!全国版過去問をひたすら解く!毎日各章を数問づつ解いて行く (同じ章だけしてるとどこか忘れて行く)です(*´◒`*) 来年受ける方 リラックスして臨める事を祈ります
            • でも来年からまた難しくなるかもしれません。油断禁物!
            • 過去問題を続けて
            • がんばってください
            • 自己採点は104点!50過ぎた私でも一発合格できました。米山先生のDVDはとにかく全く成分名すらわからない私でも分かりやすかったです。
              みなさんがんばりましょう。
            • 細かい所まで良く問題を読んでから解いて下さい!!
            • 過去問だけをひたすらやれと、薬剤師から言われたが、見たことない問題が出たら対応できないので、とりあえず、問題集の大事なところをノートに書いて、覚えたら速攻、問題を解いて、そして、ひたらす まず試験が終わってる都道府県があれば 他の都道府県の問題を解きまくって 終わったら過去問へ!!

              過去問だけをやっても基礎がないから覚えない!基礎が重要! 藤澤節子さんの完全攻略登録販売者合格テキストは本当にわかりやすかったです!

            おすすめー!
          • 挑戦の気持ちを忘れずに。 合格基準がもう少し低くしてほしい
          • 過去問を解くことはとても重要
          • とにかく過去問‼︎
          • 漢方や生薬は勉強した方がいいです
          • 過去問をたくさんして、漢方と成分をかんぺきにすること!!
          • 試験の時期によりますが、防寒対策はしっかりと!!
          • 漢方系は覚えなければならないことが多く大変だと思いますが、漢方系をしっかり押さえていないと足元をすくわれるので、しっかり把握してください。
          • 基本的にそこまでひねった問題はでてこない
          • とにかく過去問を何度も解くことです。
          • 試験自体は焦らず、ゆっくり問題を読んでも時間はたっぷりあります。
            過去問に出てきた知らない成分名や漢方薬名は必ず調べて、いざ試験で「なにこれ初めて聞いた!知らない!」と慌てることのないようにしましょう。
          • 過去問による学習より、知識をしっかり理解し、学習した上で、過去問の経験がなくても合格できる。 私はこうです。
          • 今回初受験でした。 受験にあたり昨年のほぼすべての地域の問題を解きました。
            九州ブロックは漢方と生薬が多い傾向にあるな...と感じていましたが 今回も多かったですね...
            気付いていながら詰めが甘かったため大きく点数を落とす要因になってしまいました... 九州ブロックで受験する方はとにかく漢方と生薬!!
            回を追うごとに出題数も難易度も増していると思います。 勉強の優先順位は言わずもがな3章ですね。
          • いきなり要点のみをまとめた参考書ばかり読むのではなく、はじめは本文を良く読み込んだほうがいいと思います。
          • 試験を受ける地域によって問題の傾向や難易度の差が大きいです、 加えて年度によっても異なる 様々な問題をこなすことが肝要だと思います。
          • とにかく読みこむ!
          • 各県の過去問をたくさんこなしていくのがいいと思います。
          • 今年度の他地区の合格率の低かった試験を解いてみると万が一難しく感じてもあわてずに済むと思う。
          • 勉強すれば受かります。
          • 緊張すると思うように解けないのでリラックスする事が1番!
          • 漢方捨てたら、ダメでした!
          • 私みたいに遅くまで仕事をして、帰ってきてから夜中まで体調を崩しながら勉強しました。
            そうでもしないと覚えが悪いので、容量があまり良くない人は、体調面に気をつけながら勉強してください。 見て読んでだけでは覚えられません。
            過去問を解きながら間違えたところは全部書くということですね。覚えるまでです。
            あと、得意なところは満点いけるところまで勉強し、その次に苦手なところを徹底的にした方がいいですよ。
          • 勉強を始めるのは早いうちに!九州ブロックは他ブロックより試験が遅いので、他ブロックの試験も解いてみて、その年の問題傾向を知っていた方が良いです。ラスト2週間の勉強方法は、他ブロック本年問題各1回ずつと九州ブロック昨年過去問1回を時間を測りながら解きました。本番では、112点でした。
          • 漢方の処方は、きっちり覚えて下さい。
          • こちらで昨年の過去問を見て、漢方の出題が多いと聞いていましたが、今回も漢方が多かったです。
          • 過去問を解いて解いて解きまくる‼
          • 忘れ物に注意
          • 漢方薬の知識を深めるといいですよ
          • とにかく暗記しまくること
            過去問はとても参考になる!過去問をたくさん解いて間違えたところ=覚えられていないところ、なのでそこを重点的に覚えるまで解いて覚えました。
          • 来年九州を受けられる方はとにかく漢方と生薬を捨てずに勉強しておくこと。 特に婦人薬や肥満症の問題は毎年出てる傾向にあります。

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる

[試験対策講座]

[過去問]

[関連記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加