【第2弾】登録販売者講師スペシャルインタビュー<米山 博史 × 仲宗根 恵> その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bn_interview.png

好評のスペシャルインタビューの第2弾!
前回に引き続き、弊社、薬剤師 米山 博史と日本初の登録販売者講師 仲宗根 恵 先生にお越しいただきました!

<出演者>
◇ネットパイロティング株式会社 学術マネージャー
薬剤師 米山 博史


◇PlusOne 代表
医薬品 登録販売者講師 仲宗根 恵 先生

【質問コーナー】★登録販売者講師★ 米山先生と仲宗根先生への質問はこちら!

02.今年の登録販売者試験問題の傾向を教えていただけますか?

『手引き』の大きな改訂に関しては出題される可能性が高い

杉田 ずばり、今年の試験に出る問題はどういったところでしょうか、米山先生。

米山 ずばりいい当てられる人はまずいないと思うんですけど(笑)、全国で傾向が違ったりしますんで、たとえば北海道・東北で出るかもしれないけど、東京都では出ないだろうとかですね、そういった部分もあるかと思うんですね。

今回『手引き』が改訂された内容に関しては、ある程度出題されるじゃんないかなというふうに踏んでいます。大きな改訂っていうのは3つあります。

機能性表示食品っていうのが追加されたっていうことと、3章の一般用検査薬に関する記述っていうのが結構変わったんですね。今までは尿糖とか、尿たんぱくの検査とか、あと妊娠検査、いずれも検体として尿を使用するということになってたんですけど、たぶんこれ社会的な流れでですね、尿以外にも、鼻汁であったり涙液であったりとか、そういったものが検体として使用されるっていうふうに変わったりとか、あと検査薬を販売するときに確認するべき事項っていうのが追記されたりとかしてますんで、そのあたりはきちんと覚えておいた方がいいと思います。

あと、それから法改正によってですね、(医薬品医療機器等法施行)規則第15条第2項の登録販売者っていうのがあるんですけど、これ各5年間のうち、一般従事者及び登録販売者として2年以上業務をしていない登録販売者っていうのを、「規則第15条第2項の登録販売者」っていうふうにいいます。
この人たちは管理者になれないということ、名札に登録販売者研修中と書かれる、あと薬剤師または研修中でない登録販売者、この人たちの管理指導の下で業務をするというのがありますんで、ここはですね、きちんと覚えたほうがいいと思います。

あとそのほかにはですね、細かいとこなんですけど、イブプロフェンという解熱鎮痛成分が15歳未満の小児はいかなる場合も使用してはいけないっていうふうに記載が変わったんですけど、とか、あとは濫用の恐れがある医薬品、そういったものがあるんですけど、それがきちんと成分名が出てますんで、そのあたり覚えといたほうがいいと思います。
ここはなんか出しやすいんですよね。ここは覚えておくべきだと思います。

薬事法じゃないですね、(今は)医薬品医療機器等法、こちらの第1条にですね、医薬関係者の責務とか国民の役割とか、そういったのが今回追記されていますんで、そこの部分はある程度やっておいたほうがいいかなと思います。

interview

仲宗根 法律は引っかけ問題というか、問題の出し方がちょっと意地悪なケースもあったりするので、しっかり読み込んでもらう、過去問を徹底的にやるのが一番いいかなと思います。法律は、慣れるというか、問題に。

杉田 ありがとうございます。

<【第2弾】スペシャルインタビュー目次>
01.登録販売者 受験生にアドバイスをお願いできますか?
02.今年の登録販売者試験問題の傾向を教えていただけますか?
03.実務経験がない方が初めて受験します。アドバイスをお願いできますか?
04.今、登録販売者BBSを振り返って!
05.店頭に効く登録販売者BBSの使い方、教えてください!
06.登録販売者BBS講師募集開始!

<【第1弾】スペシャルインタビュー目次>
自己紹介
01.処方薬との飲み合わせについて質問は、どのように対応されていましたか?
02.登録販売者にとって第1類医薬品、処方薬の知識は必要か?
03.学習方法を教えてください!
04.最初の接客が怖くて不安です。どうしたらいいですか?
05.これからの登録販売者の責任と役割はどのように考えていらっしゃいますか?
06.責任との向き合い方についてアドバイスいただけますか?
07.薬剤師と薬種商の違いってなんですか?
08.薬種商試験から登録販売者試験に感じることは?
09.登録販売者になってからの継続学習は足りてますか?
10-1.登録販売者」の理解から、かかりつけ登録販売者へ ~情報提供の大切さ~part1
10-2.登録販売者」の理解から、かかりつけ登録販売者へ ~情報提供の大切さ~part2
11.お客様に感謝されるために
12.症状から病気を想像する
13.一人前の登録販売者になるには長い道のりだけど一生を捧げられるお仕事!

[試験対策講座]

[過去問]

[関連記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加