【第2弾】登録販売者講師スペシャルインタビュー<米山 博史 × 仲宗根 恵> その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bn_interview.png

好評のスペシャルインタビューの第2弾!
前回に引き続き、弊社、薬剤師 米山 博史と日本初の登録販売者講師 仲宗根 恵 先生にお越しいただきました!

<出演者>
◇ネットパイロティング株式会社 学術マネージャー
薬剤師 米山 博史


◇PlusOne 代表
医薬品 登録販売者講師 仲宗根 恵 先生

【質問コーナー】★登録販売者講師★ 米山先生と仲宗根先生への質問はこちら!

01.登録販売者 受験生にアドバイスをお願いできますか?

受験日が近くなったら必ず過去問をやったほうがいい

杉田 スペシャルインタビュー第2弾、米山先生と仲宗根先生にまたお越しいただきました。よろしくお願いします。

仲宗根米山 よろしくお願いします。

杉田 今回はですね、登録販売者試験、試験日が全国決まりまして、そろそろみなさんもそわそわされているかと思いますが、受験生の皆さんに仲宗根先生と米山先生から少しアドバイスをいただきたいというふうに思っております。

米山先生、何か受験生に対して心構えとか今からやるべきこと、そのあたり教えていただくことはできますでしょうか。

米山 はい、そうですね。まず今どのへんまで進んでいるか、人によっていろいろだと思うんですけど、けっこう自分のところにくる質問なんかで、3章の成分名が覚えられないとか、そういう方が多くいらっしゃるんですね。

あと成分ごとのはたらきとか注意点とかそういったのは、これまぁTwitterやBBSでも書いているんですが、できれば自分の家にある薬であったり、それを教材にするっていうのもひとつの手かなと思います。意外と自分の身の回りにあるもので、たとえば使っている薬なんかでそういったことを学習すると覚えやすいと思いますんで、そういう勉強法もいいんじゃないでしょうか。

あとですね、過去問とか問題をある程度やること。近づいてきてからだと思うんですけど、自分の試験日が近づいてきたらとにかく過去問をやる。自分で身につけた知識っていうのをきちんと試験ではき出せればいいんですけど、それが問題の出され方によってうまく答えられないことっていうのはあると思うんですね。ですから、問題のパターンを覚えることはすごく重要ですんで、近くなったらとにかく問題をやるというのをやってみてはいかがでしょうか。

interview

仲宗根 今ずいぶん言っていただいたんですけど、過去問はやはり問題の出し方が、たとえば複数のエリアで受験される方もいらっしゃると思うんですけど、出題されるエリアが違うと、問題の傾向や出し方も変わったりするので、自分が受験するエリアの過去問を、きっちり何年か前のからやったほうがいいですよね。

受験日が近くなったら必ず過去問をやったほうがいいと思うんですけど、それまではやはり2章3章まではやっぱり大事になってくるのと、改訂された部分が今回ありますので、そういうところを中心にやっていけばいいんではないかと思います。

杉田 ありがとうございます。

<【第2弾】スペシャルインタビュー目次>
01.登録販売者 受験生にアドバイスをお願いできますか?
02.今年の登録販売者試験問題の傾向を教えていただけますか?
03.実務経験がない方が初めて受験します。アドバイスをお願いできますか?
04.今、登録販売者BBSを振り返って!
05.店頭に効く登録販売者BBSの使い方、教えてください!
06.登録販売者BBS講師募集開始!

<【第1弾】スペシャルインタビュー目次>
自己紹介
01.処方薬との飲み合わせについて質問は、どのように対応されていましたか?
02.登録販売者にとって第1類医薬品、処方薬の知識は必要か?
03.学習方法を教えてください!
04.最初の接客が怖くて不安です。どうしたらいいですか?
05.これからの登録販売者の責任と役割はどのように考えていらっしゃいますか?
06.責任との向き合い方についてアドバイスいただけますか?
07.薬剤師と薬種商の違いってなんですか?
08.薬種商試験から登録販売者試験に感じることは?
09.登録販売者になってからの継続学習は足りてますか?
10-1.登録販売者」の理解から、かかりつけ登録販売者へ ~情報提供の大切さ~part1
10-2.登録販売者」の理解から、かかりつけ登録販売者へ ~情報提供の大切さ~part2
11.お客様に感謝されるために
12.症状から病気を想像する
13.一人前の登録販売者になるには長い道のりだけど一生を捧げられるお仕事!

[試験対策講座]

[過去問]

[関連記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加