【第1弾】登録販売者講師スペシャルインタビュー<米山 博史 × 仲宗根 恵> その13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bn_interview.png

「登録販売者として働いていて、日ごろ困っていることはありませんか?」という問いに対して、70名の登録販売者の方からご回答をいただきました。その中でも質問が多かったものを中心に、弊社の薬剤師・米山 博史と、日本初の登録販売者講師・仲宗根 恵先生に、インタビューを行いました。皆さんの不安や悩みの解消の一助となればと思っております。ご参考になさってください。

<出演者>
◇ネットパイロティング株式会社 学術マネージャー
薬剤師 米山 博史


◇PlusOne 代表
医薬品 登録販売者講師 仲宗根 恵 先生

【質問コーナー】★登録販売者講師★ 米山先生と仲宗根先生への質問はこちら!

13.一人前の登録販売者になるには長い道のりだけど一生を捧げられるお仕事!

もっともっと活躍できるはず

杉田 話を聞けば聞くほど、登録販売者で一人前になるっていうのは、ものすごい時間と労力がかかって。

仲宗根 そうですね。

米山 けっこう長いんです。

仲宗根 それをたぶん知らずにみなさん合格されているので、びっくりされるっていうか、途方に暮れるんだと思うんです、たぶん。

杉田 会社に取れっていわれる、なかには職業として安定するかもしれないから取るみたいな感じ。なんかそこまで知識が必要なくても、売れちゃうからいいやみたいな。

仲宗根 そうなんですよ、なくても困らなかったりするので、知識が。でもそういう(知識のない)お店に相談しにいかないですよ、お客様も。この店は相談できない店ってわかってるから。
そうすると働いている登録販売者も必要性を感じないっていうか、知識身につけなきゃみたいなふうにならないんですよね。相談されないから。

杉田 それだと登録販売者(という資格を)作った意味がないですよね。まぁないって言い切っちゃいけないのかもしれないけど、あまりないですよね。

米山 もっともっと活躍できるはずなんです。

一生かけてできるような仕事

interview.png

杉田 なんか一生かけてできるような仕事のような気もしてて。登録販売者ってすごくいい仕事だなと思って。

仲宗根 と思うんですけど、私も。

杉田 70歳、80歳になっても自分でお店持って、一生懸命学習を続けながら生涯学習できるし、お客様のためにもなるし、日本のためにもなるから、ものすごくやりがいのある仕事だなって思いますけど。

仲宗根 ほかの仕事と違って、年を取れば取るほど貫禄とかが出てきてベテランに見えるので、若さが売りじゃないというか、この仕事は。子育て終わってからの女の人でも、子育ての知識とかが生かせるんですよね、接客で。だからすごくいい資格だと思うんですけど。私は。

米山 健康のことなんで。自分の家族が病気になったとか、そういったときにも健康相談できるし。一生ついて回りますよね、健康に関しては。

<【第1弾】スペシャルインタビュー目次>
自己紹介
01.処方薬との飲み合わせについて質問は、どのように対応されていましたか?
02.登録販売者にとって第1類医薬品、処方薬の知識は必要か?
03.学習方法を教えてください!
04.最初の接客が怖くて不安です。どうしたらいいですか?
05.これからの登録販売者の責任と役割はどのように考えていらっしゃいますか?
06.責任との向き合い方についてアドバイスいただけますか?
07.薬剤師と薬種商の違いってなんですか?
08.薬種商試験から登録販売者試験に感じることは?
09.登録販売者になってからの継続学習は足りてますか?
10-1.登録販売者」の理解から、かかりつけ登録販売者へ ~情報提供の大切さ~part1
10-2.登録販売者」の理解から、かかりつけ登録販売者へ ~情報提供の大切さ~part2
11.お客様に感謝されるために
12.症状から病気を想像する
13.一人前の登録販売者になるには長い道のりだけど一生を捧げられるお仕事!

<【第2弾】スペシャルインタビュー目次>
01.登録販売者 受験生にアドバイスをお願いできますか?
02.今年の登録販売者試験問題の傾向を教えていただけますか?
03.実務経験がない方が初めて受験します。アドバイスをお願いできますか?
04.今、登録販売者BBSを振り返って!
05.店頭に効く登録販売者BBSの使い方、教えてください!
06.登録販売者BBS講師募集開始!

[試験対策講座]

[過去問]

[関連記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加