これは予想外だった!アンケート結果発表!!<2015年登録販売者試験>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年試験、受験者の皆さんに「ブロック別難易度」と「試験を受けて見てこれは予想外だったな~と思ったことは何か?」に答えていただきました。各ブロック別に集計していますので、以下をご確認いただき是非、今年の残りの試験、また来年の試験に生かしてください。「こんな言い回し、今までの過去問では見たことない!」などの声も上がっています。ukaru.png

是非、2014年からの過去問を以下からチェックしてみてください!
みんなで解けば怖くない! 過去問を解いてみよう!

これは予想外だった!ブロック別一覧

      1. 北海道・東北ブロック
        北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
      2. 関東甲信越ブロック
        茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・山梨県・長野県
      3. 神奈川県・千葉県・埼玉県
        神奈川県・千葉県・埼玉県
      4. 東京都
        東京都
      5. 北陸・東海ブロック
        富山県・石川県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県
      6. 近畿ブロック
        京都府・兵庫県・滋賀県・和歌山県・福井県
      7. 奈良県
        奈良県
      8. 大阪府
        大阪府
      9. 中国ブロック
        鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
      10. 四国ブロック
        香川県・愛媛県・徳島県・高知県
      11. 九州・沖縄ブロック
        福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

北海道・東北ブロック

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県

難易度(全体)

ank_hokkai2.png

これは予想外だった!

          • 赤字はあまりでなくてノーマークが結構出た。燻煙材とか。
          • なし。 全て、教材の範囲内。
          • 漢方が思ったより多く感じた。やはり、言葉の引っ掛け
          • あまり引っかけ問題が少なかったように感じました。
          • 時間の余裕と問題の少なさ
          • 古い資料で勉強してたので知らないことがあってびっくりした。
          • 過去問ばかりで勉強していたので、改正薬事法の語句を見て唖然。
          • 難易度が上がるかもと思っていたけど、去年と同じと思った
          • 要指導医薬品ばっかり出る
          • 薬事法がちょっと難しかった。
          • 第2章は半端なかった。単語で覚えていたらその前が出る。みたいな。きちんと理解していないときつかった。
          • 漢方が意外にも多く出題されていました!
          • 体のしくみが思った以上に苦戦しました。
          • 3章で解熱鎮痛剤があまりでなかったのは意外でした!
          • 一時間で結構終われた
          • 薬の成分や名前よりも細かい説明文が多く大変
          • 漢方が増えてた
          • かぜ薬の成分について問われる問題が少なかった。
          • 二章が予測問題集とは違った出題が多かったような気がしました。
          • 第4章が難しかった!
          • 3年分の過去問と3章が結構違ってあせりました。
          • 午後からの部がつまづきました
          • 割と基本ばかりが出た
          • サンソウトウニンが出た。漢方薬が少なかった。偽アルドステロン症の出題がなかった。
          • 以外と簡単だったので、逆にびっくりした
          • 2章の問題の出し方がいつもやっていた問題と違う気がして、混乱した。
          • 簡単だったと思う。
          • 試験事前の実務経験の有無がなくなったのに問題の質が変化していなかった
          • 漢方が満遍なく出てきて...

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


関東甲信越ブロック

茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・山梨県・長野県

難易度(全体)

ank_kanto2.png

これは予想外だった!

          • 漢方絡みの問題が多かった
          • 第五章、テストの最後に一問一答問題が9連続した所。 スパスパと回答するスピード感を楽しめた。 テストを受けて楽しい!と思ったのは初めてかも。
          • 5章の最後が進化しすぎてやばかった。
          • 漢方が多い。2章がとても難しかった。
          • 5章で成分ごとの副作用を問う設問が多かった。
          • マイナーな漢方問題点
          • 文章を全て記憶していないと 解答出来ないような問題が多いと感じた。
          • 5章の成分問題が予想以上に多かった
          • 第2章が細かいところまでつきすぎてる気がした。
          • 薬の成分や作用を良く理解してないと解けません!
          • 漢方薬の問題が多い
          • 漢方多すぎ(怒)
          • 東京都より難しかった。 2章、3章が難しかった。 席が狭かった。
          • 漢方が予想以上に出た!
          • 昨年までの過去問に比べたら、数段難しい表現になっていたように思えます。
          • 5章は本当に3章のようでした。
          • 5章が成分が多かったのでびっくりしました。
          • 他の地域から受験したのですが、最初に薬事が出題されて焦りました。まさかって感じでした。
          • 栃木、例年簡単だったので、予想より難しく感じた。 埼玉と同じくらいの難易度かも。
          • 3章出来すぎ、2章取れなすぎ。
          • 5章が難しかったです
          • 5章で薬を扱う上で気をつける副作用が沢山出て驚いた
          • 3章で漢方の問いが思いの外多かったように思います。 他の章でも少し曲がった角度からの問いが多かったような...。
          • 過去問を勉強していたが全く違った。 絵も全然出題されなかった。
          • 全般的に簡単だったが2章がやや難しい問題がポツポツみられた。
          • 漢方が多い
          • 生薬、漢方薬が多い
          • 第4章は過去問にない銘柄・名称が出ていてむずかいかった。
          • 漢方が多かった。 5章が難しかった(泣)
          • 結構、テキストの脚注から出題されていてびっくりでした、
          • 漢方が、出題多めだった。
          • 漢方を絡めた問題が多かったです。
          • 問題文が分かりにくい問題が多い。 問題自体は簡単なのに出題の仕方がいじわるなものが多かった
          • 薬の成分についての問題が多くて戸惑いました。
          • 5章が過去問と違って、傾向が違う感じでした。
          • 漢方出過ぎ
          • 五章の最後10問くらいがてこずった

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


神奈川・千葉・埼玉ブロック

神奈川県・千葉県・埼玉県

難易度(全体)

ank_kana2.png

これは予想外だった!

          • 漢方生薬が、多いです。
          • 漢方が何度も登場した
          • 漢方と生薬多すぎです。(泣)
          • あまり過去問でも触れられたことのなさそうな漢方処方製剤が出てきて少し焦りました。
          • 漢方、生薬が多かった
          • 漢方の問題が多かった
          • 漢方の山が外れ、消去法も使えなかった。
          • ビタミンA配合の薬を2カプセル飲んでいいか、の正誤
          • 3択が多かった。
          • 出題数が変わった
          • 漢方たくさんでたのとあまり過去問で見たことがない問題ばかりだったのと...
          • 漢方薬をあまりやらなかったせいなのか本番の緊張があったせいなのかわかりませんが、3章はどの過去問の同じ章より迷った問題数が多かったように思います。勉強にはそれなりに時間を割いてきたので合格点は取れると思いましたが、終わった直後は90点~100点ぐらいの手ごたえでした。速報と比較すると110点以上でしたが、そんなに簡単だった感覚はありませんでした。
          • 漢方が予想以上に難しかった。勉強不足が露呈。
          • 三章の漢方、生薬が多かった。
          • ビタミンがでなかった
          • 漢方や生薬が多く感じた
          • 漢方
          • 脳とブドウ糖と酸素。ノーマークでした。
          • 漢方、生薬がたくさん出た。3章以外は思っていたのより簡単だった。
          • 漢方の問題が多かった
          • 漢方の適用症状まで問われるようになってきた問題が増えてきたかも。カンゾウ、マオウ、ダイオウが含まれる、含まれない。というレベルでは、太刀打ちできない。
          • テキストに載っているが、忘れやすい地味な出題が多かった。正誤の組み合わせ問題の作り方が性格悪い感じだった。
          • 漢方がここまで問題出るとは思いませんでした。
          • 漢方が思いの外出題された。
          • 去年よりは簡単になったと思います。合格率はきっと上がるのでは。
          • 漢方が多かったこと。
          • 意外と難易度が低かった。
          • 三章の漢方が思ったより出ました。
          • 全ブロックの過去問と比べて 言い回しがだいぶ異なってたので 問題自体は基本的な内容なのですが 引っ掛かりそうな問題が多かったように感じます。
          • 3章が過去問から出ない意地悪さ
          • 接客形式での出題があったこと。
          • 若い世代が多い
          • 薬事法の名称が変わっていることを知りませんでした......。 問題用紙の表紙で知ったという......。
          • 生薬漢方が思っていたよりも多いです。ヒスタミンコリン系の出題が多く感じました。
          • 問題形式が変わった

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


東京ブロック

東京都

難易度(全体)

これは予想外だった!

          • 漢方薬の問題がよそ以上に多かった、体力中以下や以上のところでミスしました。
          • 漢方の問題が多かったです
          • ビタミン全然出なかったです
          • 1章に特別用途食品が出たこと
          • ネット販売の要項について
          • マルツエキスは絶対出ると思ってた...
          • 3章。漢方薬が多かった。
          • 基本をしっかり抑えていれば解けます。
          • やや簡単だったが少しだけ、ちょっとした引っかけ問題が見られた。他県の難易度高めの過去問と比べて、東京は割と素直な出題傾向だと思ってたので少しだけ意外だった。
          • 漢方が予想以上に出題されていて驚きました。
          • 薬事法が難しすぎ...。逆に漢方は満遍なくやっておけば楽かと...
          • 全体的に漢方が多く、まんべんなく広範囲に出題されていた。過去問ではないような成分や文章でテキストをやってなければ解けないような問題が結構多く、ギリギリ合格圏内ってところです。
          • 漢方問題が多かったように思う。
          • 漢方が意外と多かったです。
          • 医薬品とその作用が思っていたよりかなり簡単でした。
          • 3章が思ったより薬の成分出てきたので焦りました。
          • 漢方が多かった
          • 漢方が多い
          • 苦情相談窓口に関する出題があったこと。
          • 問94、95の出題の仕方は意外だった。
          • 昨年までと違って、五択が多くなっていました・・・
          • 過去問を2年間分くらい解けば8割を得点する程容易な試験内容だった点。 漢方薬の出題が多く予想外だった点。
          • 漢方、生薬の問題がまんべんなく出てきた事
          • 難しいと感じた
          • 過去問題外のところが多かった。
          • 三章でマイナーな成分が結構出てきた
          • 思いの外、漢方系がでた。
          • 3章が過去問よりやや易しかったような。
          • 漢方の設問が具体的すぎた。
          • 漢方出過ぎ
          • 予想よりストレートで基本的な出題だった。
          • 生薬成分、漢方の問題が過去問題より多い気がした。
          • 漢方と生薬の出題数が多く感じました。
          • 冷房ガンガンでめちゃくちゃ寒かった。 手引きに新しく追加された事項もかなり出ていた。
          • 午前の中だと第1章が一番自信がない

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


北陸・東海ブロック

富山県・石川県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県

難易度(全体)

ank_hokuriku2.png

これは予想外だった!

          • 2章にてこずったこと。
          • 2章、重箱の隅をつつくような問題が多い感じがした。
          • 知らない薬品名が出てきた!
          • 3章の漢方薬と 滋養強は 予想外だったょ~
          • 2章が分からないところが多くてかなりとまどいました。
          • 簡単すぎたこと(笑)結構勉強したのに、勉強あまりしてない人も合格かと思うと逆にショック(笑)
          • 他のブロックより漢方が少ない気がしました。 消去法を駆使して、実力よりも意外と点が取れました(笑)
          • 始めての試験なんでよく分からないけど、第3章以外は過去問の方が簡単でした??
          • 交感神経、副交感神経が、亢進する時は何処かって問題がなかった事
          • 漢方の問題がかなり少なかった。消去法が使えない問題が多めでした。
          • 二章が難しかった
          • おんなじ条文から問題をだすかなーというところ(後半)
          • 待ち時間が長いこと
          • 漢方の名前じゃなくて構成成分が出た
          • 漢方や生薬はいずこへ? もっと出題されると思ってました。
          • 改訂箇所がどんな問題として出るか心配でしたが大丈夫でした。
          • 自信がない問題も選択式なので消去法でわりと解けました
          • 朝の大雨で電車が動かず、家を早く出たのに2時間遅刻でした。受験できただけ良かったですが、前半の試験は焦りました。記憶がありません...
            当日は勉強出来ないので、日々の鍛錬が大切ですね!
          • 第4、5章最悪。今まで見た事ない内容ばかりだった
          • 基本問題が多く、全体的にやさしい試験でした。
          • やっぱり去年より難易度が漠然に上がってること!!!
          • 交感神経、副交感神経問題があまりなかった。
          • 2章が曲者でした 後、3章は生薬関連問題多かったです
          • コレステロール用薬のビタミンB2が出るとは思わなかったです。
          • 第3類医薬品販売の距離
          • 三章が意外に簡単だった

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


近畿ブロック

京都府・兵庫県・滋賀県・和歌山県・福井県

難易度(全体)

ank_kinki2.png

これは予想外だった!

          • 漢方が結構でていた。
          • 必須アミノ酸の成分 漢方関係の問題の多さ。
          • 結構引っ掛け問題が多かったように思います。
          • 漢方が多かった!
          • プソイドエフェドリンとセレギリンとの関係が出てくるとは思いませんでした。
          • 漢方と生薬が多かった。 今年の問題は最後の一文までわからなければ選択肢を絞れない問題が多いように感じた。
          • 引っ掛け問題が例年より多く感じました。問題文の表現がやや九州より?
          • 漢方が多い
          • ちょっとした語尾にひっかかったり。分からないと言うよりミス!ばっかり。自己採点は102点。もう少し点とれたはずー!
          • テキストの一番下の小さな字で書いてある必須アミノ酸についての問題が出た
          • 過去の試験では、見たことがない問題ばかりでした。
          • 過去問で穴埋めだったところがなくなり 違うところが穴埋めだったのが予想外でした!
          • 女性の受験者数が多いため、会場の男子トイレが女性用に解放され、トイレを探し求めて昼間の休憩時間が無くなってしまい、テキストを眺める暇が無かったこと。
          • 漢方が多かった
          • 3章が今までの過去問よりかなり難易度が高い気がしまし高い。
          • 過去問より本番の試験で点が取れた事
          • 必須アミノ酸の選択、パーキンソン病の治療薬との併用禁忌など 今までの和歌山県の過去問では全く触れていなかった細かい所が出た。 3章の難易度は確実に上がっていたと思います
          • 思ったより難しい
          • 過去問で見た記憶がない問題が予想外でした、いつも問題にならないとこが穴空きだったり...
          • 勉強してないところが出すぎて あせりました。笑 ほぼほぼ予想外でした
          • 虎の巻の欄外に載ってたやつとかが出た...
          • 去年の過去問より数段難しかった気がしたこと。
          • 漢方薬がここまででるとは思わなかった。
          • 生薬や漢方の問題が多かった。
          • 勉強不足の何物でもありませんが、予想していたより難しかったです。 もう一度勉強し直し、来月の愛知県に備えます!
          • 必須アミノ酸を問われた
          • 水虫、膀胱炎に使われる成分、生薬についての出題がなかった。 毎年出ていた&苦手科目なのでヤマを張っていたけど無かったから安心した反面がっくし
          • 第三章にて一問目から細かなところを突かれて焦りました
          • 漢方が多すぎ

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


奈良ブロック

奈良県

難易度(全体)

ank_nara2.png

これは予想外だった!

          • 言い回しがテキストと違う部分があったので戸惑った。シアノコバラミンとモクツウ、安全性速報、最も罰則規定が厳しい違法行為を答える問題が全くのノーマークで予想外だった。
          • テキスト等では特に強調されてないような所や過去問でもあまり出題されてないような問題がチラホラと...
          • 想像以上に知り合い同士で受験している方が多かった。複数回受けている方も。
          • 店の大きさの問題。
          • 酵素系が細かく+店舗面積が出てきたこと。
          • 3章がやりやすかったです。
          • 薬局、店舗の構造設備基準で、面積まで出るとは思わなかった。手引書にそこまでの記載はなかったので。
          • 京都の今年の試験より簡単でした。
          • 店舗敷地
          • 生薬が細かくでた気がする
          • 敷地面積が出たこと!

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


大阪ブロック

大阪府

難易度(全体)

ank_osaka2.png

これは予想外だった!

          • 5択!
          • 漢方が少なくて問題が優しいです
          • 漢方がもっと出ると思っていたが、例年通りだった。
          • 去年の過去問では、引っ掛けが多いように思いましたが、今年は素直な問題が多かったです。
          • 竜胆瀉肝湯とポリエンホスファチジルコリン
          • 問3は予想外、英語の知識も必要ね。
          • 欠席者が多いのが意外だった(2割位あったかも)
          • 駆虫薬が出題されていました。
          • 独特の出題形式を予想していましたが、過去問並みの素直な問題で、よく読めば引っかけにならない程度の言い回しや、消去法も使えると言った内容で、少し拍子抜けしました。兵庫、奈良、大阪を受けましたが、一番簡単でした。
          • 殺虫がいっぱいでてた!
          • 駆虫薬の問題が出たこと(難しくはなかった)
          • 京都も受けましたが大阪府のマークシートが分かりずらかったです。難易度は京都の方が上でしたが、大阪府のは最初???てなってあせりました。同じ設問にマークしてしまったり。私だけかな? 解答速報とても助かりました!
          • 正誤問題が、問題文3つに対して5択なので消去法が使えない場面が多い。
          • 駆虫薬の出題
          • 生薬出し過ぎ
          • 改正された問題があまり無かったことです。
          • 先に京都で受けた同僚の、試験問題とだいぶ 違かった。
          • 漢方が少なくて、全体的に簡単でした。
          • 問題の文章じたいも簡単で 「これで本当にいいの?何か裏があるの?」と思うぐらいでした。
          • 全体が簡単だったこと 生薬、漢方の出題が少なかったこと
          • 優しすぎて別の意味で予想外
          • 漢方は結構覚えないとと思いました。
          • 駆虫薬が出題されたこと
          • 回答用紙が横並び

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


中国ブロック

鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県

難易度(全体)

ank_chugoku2.png

これは予想外だった!

          • 去年までの過去問との傾向がまったく違っていました。
          • 消去法がほとんど使えなかった
          • 台風直撃!タクシーの予約はお早めに!
          • 引っかけ問題が結構あったように思います。
          • 沢山受験者がいいるとおもいました。
          • 漢方の問題が多かったこと
          • 思った以上に生薬を出されて、手も足も出なかった。 山口県は漢方が強いとは聞いていたが予想以上で涙を飲む結果に...。
          • 各地の過去問の中でもほとんど見かけない選択支が正答であるものが2つ3つあり、面食らいました
          • 要指導医薬品の出題の多さ
          • 慢性閉塞性肺疾患の略称COPDを選ぶ問題が出るとは思わなかった。
          • 3章の出題が予想外。
          • 1章の2問目は4章の内容で焦りました。。 漢方が今年は少なかったです
          • 4章が難しい(笑)
          • 私の特に苦手な殺虫剤や水虫などでなくてよかったです。あと、4,5章が簡単でした。
          • 慢性閉塞性肺疾患の問題が出た
          • いつもわかる単語が合ってるかどうか不安になる
          • COPDについての問題。
          • 漢方薬が過去問でやってないものがでた!
          • 慢性閉塞性肺疾患の略称!
          • 漢方(生薬の効能)がやたら多い。 他、配合成分の働きついて聞いてくる問題が多い。
          • 漢方がほとんど出なかった
          • 鬱血性心不全とかきいたことなかった。

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


四国ブロック

香川県・愛媛県・徳島県・高知県

難易度(全体)

ank_shikoku2.png

これは予想外だった!

            • 明るさ
            • 全体的な印象としては参考書のポイントや過去の重要とされる問題をわざと外して難しくしている感じがした。
            • 薬害の歴史が意外と出た。
            • 関係条文からの出題(薬局等構造設備規則)
            • 薬事問題 店舗販売業の構造設備で、換気を十分行う→○ 換気扇をつける→× そんな細かいところまで問われるとお手上げです。
            • 店舗販売業の条件で面積や明るさなどの問題が出題されたこと
            • 店舗販売業の店舗の運営基準(敷地面積や電球の明るさについてなど)相当細かい部分からの出題が多かった
            • 見た事のない質問が多々あってビックリした。
            • 四章が難しかった
            • 一類、要指導薬の開店時間の一週間の総和の問題。前にあそこの店は薬剤師さんの時間数足りなくて一類売れないんだよ〜と聞いた。記憶にあってラッキーでした。
            • 見たことない問題多いし、よその地域と比べて、平均点10点は低いでしょ。
            • 四章で点が取れない
            • 4章5章が難しかった
            • 店舗販売業の問題がたくさん出た
            • 成分名と効能をしっかり把握していないと取れない問題が多かった
            • テキストに載ってないような捨て問題があまりにも酷かった
            • 何平米必要とか何ルックスの明るさが必要とか出るとは思いませんでした。

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる


九州・沖縄ブロック

福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

難易度(全体)

九州・沖縄ブロック.png

これは予想外だった!

          • 漢方がたくさんでてきた!あんまり勉強してないやつが!
          • 登録販売者模擬試験では、選択問題の中の1つか2つは、必ず分かる答えがありましたが、特に午後の試験では、どれも分からないと感じる問題が多かったです。
          • 漢方が沢山でた
          • 漢方薬、生薬の出題数
          • 今年は午前は楽勝。逆に簡単過ぎて午後を警戒した。 総合的にみると、やや簡単~普通レベルに。 ただ、九州地区特有の細かな引っ掛けワードは健在。細かな部分まで参考書やテキストを読み込んでないと気づかないレベル。ただ、採点したら得点率94%だったので、来年はある程度難しくなるのでは?
          • 漢方の問題の多さ
          • 三章ノーマークの漢方、生薬だらけで ものすごく冷や汗かきました
          • 過去問や、問題集をそれなりに解いたが、三章は新しい問題が多かった
          • 漢方や生薬が多かったこと。
          • 漢方と生薬製剤の問題が多かった。すごく難しかった。予想外の問題ばかりだった。過去問と随分違う
          • 生薬の問題が多すぎたこと 帽子が禁止だったこと(前髪がジャマになるので、もってきてました)
          • 時間ギリギリや遅刻してくるやつ結構いる。 試験説明が始まっているのに何人もトイレに行く。
          • 漢方が多かった。
          • 簡単だったこと
          • 漢方薬、生薬の出題が多かったです。
          • 福岡の3章、思ったより漢方が多く苦戦しました。
          • 漢方と生薬があんなにでるとは...
          • 漢方薬の正解の組合せ
          • 3章が恐ろしい事になっていた
          • 漢方多すぎ
          • 基本中の基本みたいな問題が出て、そっちの方が意外と忘れてしまっていた!あと、やっぱり漢方必須!
          • 九州は例年むづかしく、 かなり構えていたのに拍子抜けでした。
          • 漢方問題が多くて難しかった
          • 第3章の難易度が高く他の章はとても簡単でした!あの難易度の差は何なのでしょうか!
          • 3章以外は簡単すぎてビックリした。
          • 漢方がいっぱい出ました。
          • 漢方、生薬の問題が多かった
          • 生薬と漢方の問題が例年より多かった 午前が簡単な分3章で落としたいのが丸わかり!
          • 三章医薬品で 漢方の問題が多かった。
          • 漢方たくさん
          • 九州は難しいと聞いていたがそうでもなかった。平成25年の問題が異常に難しい
          • 意外と漢方薬の問題が出なかった。
          • 午後の漢方薬が多かった
          • 漢方関係の問題の増 要指導医薬品問題
          • 午後の部の三章が殆どの割合で漢方薬についての設問だった。手持ちのテキストや参考書では見かけなかったような漢方薬の名前も出てきてさっぱり分からなかった。
          • 漢方が結構出た
          • 漢方が紛らわしい問題が多かった。
          • 漢方関連が多めに出ると思ったけど、更に細かく出てた気がする...

→「試験にひと言」はこちら

→「解答速報」はこちら(試験問題掲載中)

↑TOPへもどる

[試験対策講座]

[過去問]

[関連記事]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加