登録販売者資格取得に!一般用医薬品販売 スキルアップ講座

薬事法の改正に伴い、一般用医薬品の販売に関連する業界では、環境が大きく変わろうとしています。とくに、登録販売者制度の新設により、ドラッグストアなどの販売員の資質向上、情報提供のスキルアップが必要不可欠となります。
こうした状況に対応し、一般用医薬品の販売に携わる方が必要な知識を深め、登録販売者の資格取得を目指すとともに、実際の接客販売に役立つ力をブラッシュアップできるのが、「一般用医薬品販売 スキルアップ講座」です!

「一般用医薬品販売 スキルアップ講座」につきまして、2015年度の登録販売者試験に向け、コンテンツ等の刷新および価格改定を予定しております。お申込み受付開始は2014年12月末頃を予定しておりますので、ご期待ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

「登録販売者」って何? 今後の医薬品販売はどうなる?

改正薬事法による販売規制

薬事法の改正により、今後は医薬品の販売に際してリスク分類に応じた資格が必要とされます。第2類、第3類医薬品については、薬剤師だけでなく、登録販売者による販売が可能となります。

将来的な資格取得の必要性

規制緩和による競争の激化

規制緩和によるさまざまな業態からの参入で他店との競争が激しくなるため、販売員の質を向上し、いかにお客様への「情報提供力」「推奨販売力」を高めていけるかが、今後の売り上げUPのカギになります。

「情報提供力」「推奨販売力」UPが必須

消費者意識の向上によるさらなる専門化

消費者のセルフメディケーション意識が高まり、情報の質・量ともに向上が求められています。登録販売者などの有資格者による情報提供力は、さらなる高度化が必要とされています。

販売に伴う各種知識の取得、再確認が必須

「一般用医薬品販売 スキルアップ講座」で実力UP

NetPILOTING
〒104-0033 東京都中央区 新川1-17-25 東茅場町有楽ビル7F 電話:03-3537-2171(代) FAX:03-3537-2191 Copyright © Net Piloting Inc. All Rights Reserved.