NEW試験直前対策!追い込みパック

教材(テキスト&DVDなど)

都道府県別に試験問題を大予想!DVD&テキスト&過去問トレーニング。そしてあなたの受験エリアに対策された模擬試験問題が届きます!

ネットパイロティングの薬剤師チームは、登録販売者試験が始まった2009年6月から、全国都道府県の全試験の解答速報を出し続けています。この度は登録販売者試験の全過去問を再度徹底分析し、ブロック(都道府県)別に問題の質、難易度、出題傾向などのデータを解析しました。その結果誕生したのが「試験直前対策 ブロック別 追い込みパック」です。

試験直前対策に必要なエッセンスは全て網羅した教材です。ポイントとなる過去問や新手引きに対応した予想問題を中心に収録された170ページ程度の凝縮テキスト、それをDVDにて分かり易く解説しています

また徹底的な過去問分析を元にブロック別の試験傾向をしっかり盛り込んだ予想問題を作成ご自身が受験される都道府県にぴったりの模擬試験をご用意しました。補完的に全国共通予想模擬試験eラーニングの過去問トレーニングも用意しております。 ご自身にあった試験直前対策を弊社の「追い込みパック」にて実現してください。

解析結果は「2015年登録販売者試験傾向と対策 合格率と難易度からのまとめ」をご確認ください。

ネットパイロティングが自信を持ってお届けする、大変おすすめな教材となっております。

これまでの試験対策講座との違い

追い込みパックの教材解説と勉強方法

テキスト教材

全国各ブロックで出題された問題をベースに、直前の1カ月に押さえておきたいポイントを収載しています。凝縮された172ページのテキストに掲載されている問題を解き、分かり易いDVDで解説を確認しましょう。サンプルとして一部公開!

DVD教材

テキストに掲載されている全270問以上の解説を通して、重要なポイントや間違いやすいポイントについて勉強してください。丁寧に一問一問分かり易く説明されています。もちろん、新しい『手引き(平成26年11月)』に準拠していますサンプルとして一部公開!

模擬試験2種類(マークシート)

徹底的な過去問分析から生み出された設問集2冊「全国共通模試」と申込時に選んだ「受験ブロック別模試」の2種類がありますので試験直前の対策学習にお役立てください。

学習ガイドブック

「ココデル虎の巻」教材の学習方法について説明しています。手元に届いたら学習を始める前に、まずは中身をチェックしてください。勉強方法をお伝えしていきます。

傾向と対策パンフレット

「ココデル虎の巻」は、過去問データの徹底分析による全国ブロックごと、章ごとの傾向と対策がわかる特典パンフレットです。サンプルとして一部公開!
「2014年登録販売者試験傾向と対策 合格率と難易度からのまとめ」からもご確認いただけます。※2015年登録販売者試験傾向と対策 合格率と難易度からのまとめは近日中に公開いたします。

ココデル虎の巻教材ページに移動する

▼DVDの講義内容はyoutubeにて一部公開
登録販売者ポータルチャネルはこちら

DVD教材のサンプル動画

登録販売者試験対策追い込みパックDVDサンプルです。試験対策動画をyoutubeにて一部配信しております。是非、チャンネル登録してみてください!

■追い込みパック 開封動画

■学習の流れ

■第1章「医薬品のリスク評価」新しい手引き(平成26年3月)に対応した問題

■第3章 「腸の薬」の問題

 

ココデル虎の巻教材ページに移動する

▼DVDの講義内容はyoutubeにて一部公開
登録販売者ポータルチャネルはこちら

待望の試験対策ソリューション誕生の理由

ポイント1 全国試験問題約34,000問を解答、過去問データの徹底分析

ネットパイロティングの薬剤師チームでは、試験ブロック別の過去問を徹底分析し、問題の質、難易度、出題傾向などのデータを解析。
試験直前対策! ブロック別決定版 追い込みパック」は、この分析結果から作成したブロック別模擬試験を提供します。3月に改訂された新しい『手引き』の内容にもいち早く対応しています。

登録販売者のための試験対策講座を、延べ50,000人が受講

これまで5万人以上の方が受講する、ネットパイロティングの登録販売者試験対策講座。過去問解析のノウハウを生かし、短期間で最も効率的な学習成果をあげられるカリキュラムと教材(DVD&テキスト&模擬試験問題&過去問トレーニング)を提供します。
冊子による学習のほかに出題頻度の高いポイントを割り出し、eラーニングでくり返しトレーニングすることもできます。

外部研修実績(2013年度)650開催、41,700席 教育のプロ集団

登録販売者の継続的な資質向上のために、義務づけられた、「外部研修(集合研修・集合教育)。ネットパイロティングでは、全国で年間650開催、延べ41700席の実績を誇ります。
ネットパイロティングの薬剤師チームも認定講師として参加。合格者から苦手だった分野や見落としやすいポイントなどを、随所でキャッチアップしています。

以下は「2016年登録販売者試験傾向と対策 合格率と難易度からのまとめ」を抜粋した内容です。詳しく知りたい方は、先のページをご確認ください。クリックしてください。

北海道・東北ブロック

[難易度]普通のやさしめ

以前と比較すると文章が読みにくい設問が減ってきている。出題傾向は基本的なものが主体であり、読解に手こずらなければあまり苦労せずに点数がとれるため、合格率は高め。

関東甲信越ブロック

[難易度]普通

作り込まれた感じを受けない出題内容で難易度は高くないが、2015年度は合格率が下がっている。なお、不適切問題があった。

神奈川・千葉・埼玉

[難易度]普通

昨年までの東京ブロックの傾向に近い、実際の店頭で有用そうな出題が見られる。そのため、基本的なものであっても、受験生には多少難易度が高くなっていたと考えられ、合格率もあまり高くない。

東京

[難易度]普通

まさかの神奈川・千葉・埼玉ブロックとの同一問題による同日開催。「あの東京が!?」と、驚いた人は多いはず。安心してください、それほど難しくないですよ。
来年の試験日程が注目されるところである。

北陸・東海ブロック

[難易度]普通

『手引き』の改訂部分がしっかり出題されて おり、過去問だけに頼らず、まんべんなく学習することが必要。

近畿ブロック

[難易度]普通

さほど難易度は高くなく、また、内容はほかのブロックでもよく出題されるものが多いため、比較的攻略しやすいブロックといえる。
なお、2015年度は京都のみ、第3章の出題順が異なるなど、相変わらず油断がならないブロックである。

奈良

[難易度]普通

以前はクセのある問題が多かったが、良問が増える傾向は続いており、合格しやすくなってきていると考えられる。

大阪

[難易度]普通

標準的で、よく出題される内容となっている。以前は難易度が高めだったが、ここにきて合格率も上昇している。

中国

[難易度]普通の難しめ

年ごとに出題数にバラつきのあるカテゴリーもあるが、全国的によく出題される問題が多い傾向がある。このため、細かい内容を覚えるよりも、過去問などをしっかり学習しておくことが有効。

四国ブロック

[難易度]難しい

問題の作りではなく、読みにくいことで解き にくい問題が多く、それが難易度を上げてい る一因。2015年度、最も受験生が苦労した であろう内容なのは、合格率からも明らか。

九州・沖縄ブロック

[難易度]難しめ

基本と重要部分を押さえて考えられたと思わ れる良問が多く、しっかりと知識を問われる ことで、難易度が高くなっている。受験生の 勉強の質が如実にあらわれる試験なのではな いだろうか。

【最後に】私たちネットパイロティングは

セルフメディケーション時代を見据え、「登録販売者の社会的な価値を創造するのは、一人ひとりの資格者である」という考えのもと、試験対策だけでなく、登録販売者の資格を取得した方々の成長に役立つサービスを提供してきました。 また、2014年6月9日、受験資格要件である実務経験を廃止するという改正省令案が発表されたこともあり、今後はますます幅広いキャリアをもつ方が受験されることが予想されます。こうした流れの中で、私どもは、これまで一般用医薬品販売と関わりがなかった方にも理解しやすい資格試験対策を提供するとともに、登録販売者として成長するためのより充実した継続学習サービスを、今後も提供していきたいと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加