登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

切ないけど最も実践している節約術は●●!?

200107top.png

ライフネット生命保険は2019年12月23日、「消費税増税による家計の見直し・節約に関する調査 2019」を発表しました。

増税後でもとくに家計の見直しをしていない人が多数

調査は全国20歳~59歳の男女を対象に、増税後の10月16日~17日の2日間、WEBアンケート形式により実施されました(有効回答数1000)。

消費税増税後の節約と家計の見直しについて、「増税後に行ったこと」を聞いたところ(複数回答)、「特になし」が最も多く42.9%でした。そのほか「キャッシュレスでの買い物」(26.5%)、「家計の見直し・節約」(19.7%)、「キャシュレス決済について調べる」(18.9%)、「ポイント還元キャンペーンをチェック」(18.0%)などが多い結果となりました。

そこで「家計の見直し・節約」を行った人(197名)に、見直し・節約したものを聞いたところ(複数回答)、最も多かったのが「食費」で49.2%。次いで「外食・飲み会費」(47.7%)、「衣類・雑貨費」(36.5%)、「娯楽費」(31.0%)、「水道光熱費」(20.3%)など、「ガマン型節約」が上位を占めました。

また、全回答者(1000名)に「実践していて切なくなった節約術」を聞いたところ(自由回答)、1位が「食費の見直し・削減をする」(106件)で、2位以下の「水道代を削減する・節水する」(32件)、「光熱費を削減する・節電する」(28件)、「外食費を削減する」(20件)などを大きく引き離す結果となりました。「食費の見直し・削減をする」に関する具体的な内容としては、「昼食を抜きにする(30代女性)」、「肉や魚のない野菜だけの食卓(30代女性)」といった回答がみられました。

消費税が10%になってから3カ月が過ぎました。キャシュレス対応、ポイント還元に加え、独自でキャンペーンを行っている企業・店舗も少なくないでしょう。さらに、もともと食品が安いことで知られるドラッグストアは、増税後の家計の見直し・節約の強い味方となることができます。増税後も変わらず信頼されるお店であり続けるためには、企業としてだけでなく、従業員一人ひとりが、お客様目線に立った接客やお店づくりを意識していくことが大切になるでしょう。


【PR】ドラッグストアをもっと楽しくするサイト!
DORAPATO_logoY2.png

★メルマガサイトでは、↓↓こちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

登録販売者試験の日程、開催場所、問い合わせ先などはこちら
登録販売者試験情報

登録販売者試験の都道府県別解答速報はこちら
登録販売者試験 解答速報

登録販売者試験について語り合おう!
試験についてひと言!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2020年
  • 1月 7日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?