登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

いつくるかわからない宅配便にストレスを感じる人●%!

191105top.png

LIXILは10月28日、やりたいことがあるのに待たなければいけない時間、いわゆる「待ち受け家事」に関する実態調査の結果を発表しました。

配偶者の帰宅を待つ時間もストレスに…

調査は、30代~40代の戸建住宅在住の既婚女性300名(30代:133人、40代:167人)を対象に、WEBアンケート方式で行われました。

「待ち受け家事」の経験があるかどうか聞いたところ、「経験あり」と答えた人は83.4%(「よくある」38.7%、「たまにある」44.7%)。そのうち、「待ち受け家事」を経験したシーンをたずねると、「宅配便の発送・受取を待つ時間」(52.3%)が最も多く、次いで「洗濯機が終わる時間」(41.0%)、「子どもの食事が終わるのを待つ時間」(40.7%)、「配偶者の帰宅を待つ時間」(37.7%)などが続きました。

ストレスを感じる「待ち受け家事」について聞いたところ、「宅配便の発送・受取を待つ時間」が35.0%でトップ。以降、「子どもの食事が終わるのを待つ時間」(26.0%)、「スーパーマーケットなどでのレジを待つ時間」(25.3%)、「配偶者の帰宅を待つ時間」(21.0%)などの順番となっていました。「宅配便の受取にストレスを感じる理由」としては、「大体時間が決まっていてもいつくるかわからないため」(70.4%)、「受取を待たなければならないため」(63.3%)などが多いという結果に。

なお、家事負担軽減のために利用してみたい家電や住宅設備を聞いたところ、「掃除しやすいトイレ」(66.7%)、「宅配ボックス」(51.0%)、「ロボット掃除機」(49.0%)などが多く挙がりました。

いま、ドラッグストアで、宅配便を受け取ることができるロッカーを設置している店舗が増えています。利用する側としては、自宅に宅配ボックスを設置するよりも、コストやスペース面での負担がなく、手軽に利用できる上、空いた時間で買い物をすることもできるなど、メリットも多いようです。

すでにロッカーを設置している店舗においては、「時間を気にせずお買いもの!」「買い物ついでに荷物も受け取ろう」などのPOPを作成し、これまで以上に積極的にアピールしていくのはいかがでしょうか?

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 11月 5日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?