登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

健康診断の結果が気になるお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、健康診断についてご相談を受けました。

お客様「健康診断を受けたんだけど、このLDLとかHDLっていうのは一体何なんですか…?」
販売者「LDは( a )が低い(low)、HDは( a )が高い(high)という意味で、最後のLは( b )の意味なんです。LDLやHDLは、( b )でできたカプセルの中に、コレステロールや中性脂肪などの脂質を詰め込んで運ぶはたらきがあります。脂質が多いほうが( a )が小さくなりますから、LDLには、コレステロールなどの脂質がたっぷり詰まっているというわけなんです」

以下のうちから、(  )に入れるべき字句の正しい組合せを選んでください。

  1. a.密度(density)  b.リポたんぱく質(lipoprotein)
  2. a.密度(density)  b.リポ酸(lipoic acid)
  3. a.分解(degrade)  b.リポたんぱく質(lipoprotein)
  4. a.分解(degrade)  b.リポ酸(lipoic acid)

解説

LDは低密度(low-density)、HDは高密度(high-density)という意味で、最後のLは、リン脂質とたんぱく質でできたリポたんぱく質(lipoprotein)を表しています。

LDLやHDLは、リポたんぱく質でできたカプセルの中に、コレステロールや中性脂肪などの脂質を詰め込んで運ぶはたらきがあります。LDLは密度が低く、脂質が多く含まれていて、全身に脂質を運びます。LDLが増えると、体の隅々に運ばれるコレステロールが増えて動脈硬化を促進する方向に傾くため、LDLは「悪玉コレステロール」と呼ばれています。

一方、HDLは密度が高く、脂質が少なくなって、ほとんどリポたんぱく質のカプセルのみになっているので、内部に脂質を詰め込んで運び去ることができるのです。HDLは、体の隅々の余分なコレステロールを肝臓に運び、動脈硬化の防止につながるため「善玉コレステロール」と呼ばれています。

LDLは、食事から摂取する以外、そのほとんどが体内で産生されます。健康維持のためには、食事内容に気をつけることや、適度な運動をすることが大切です。

正解:1


【PR】ドラッグストアをもっと楽しくするサイト!
DORAPATO_logoY2.png


★メルマガサイトではこちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する都道府県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

おすすめ:実力判定よりも実力アップを重視した「米山式模試」の詳細はこちら!

おすすめ:疑問・不安を自信に変える「米山セミナー」の詳細はこちら!

参考:「試験についてひと言!」へはこちら

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 6月25日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?