登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

水虫薬をお求めのお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、水虫薬についてご相談を受けました。

お客様「水虫の薬を買おうとしたんですが、指定第2類医薬品…? っていうのが多いんですね」
販売者「はい、そうなんですよ…(指定第2類医薬品となるのに関係した成分はなんだっけ…)」

水虫薬が指定第2類医薬品となる成分として、適切なものをすべて選んでください。

  1. テルビナフィン塩酸塩
  2. ブテナフィン塩酸塩
  3. クロトリマゾール
  4. クロタミトン

解説

水虫薬(みずむし・たむし用薬)の配合成分で、指定第2類医薬品となるのは、主成分の抗白癬菌成分である「テルビナフィン」「ブテナフィン」「ラノコナゾール」です。これらの成分は、古くからあるイミダゾール系の抗白癬菌成分「ミコナゾール」などよりも比較的新しい成分で、角質内の貯留性があるため、1日1回で効果を発揮し、また、抗菌力も高いとされています。

残る2つの選択肢も見ていきましょう。
クロトリマゾールは、イミダゾール系の抗白癬菌成分で水虫薬としては第2類医薬品ですが、膣カンジダ再発治療薬の場合はリスク区分が異なり、第1類医薬品となっています(2019年6月現在)。用途によってリスク区分が変わりますから、成分だけで判断しないようにしましょう。

また、クロタミトンは熱感刺激によってかゆみを抑える鎮痒成分で、かゆみに関する外用薬にしばしば用いられています。

正解:1、2


★メルマガサイトではこちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

参考:登録販売者試験日程 「関西広域連合」も8月25日(日)で決定!

参考:「米山セミナー」の詳細はこちら!

参考:「試験についてひと言!」へはこちら

参考:試験情報

参考:試験日一覧

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 6月 4日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?