登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

虫よけ薬をお求めのお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、虫よけ薬についてご相談を受けました。

お客様「屋外に出ることも多いので、虫よけがほしいんですが、どんな種類の成分があるんですか?」
販売者「虫よけの成分としてはですね…」

虫よけ薬の主成分として、適切なものをすべて選んでください。

  1. ペルメトリン
  2. イカリジン
  3. ディート
  4. フェニトロチオン

解説

選択肢のなかで、虫よけ薬の主成分は、<ディート>と<イカリジン>です。

日本では長い間、忌避成分といえば<ディート>の12%製剤でしたが、その高濃度30%製剤が承認されたのと同じくして、<イカリジン>製剤が上市されました。イカリジンは、お子様にも使用でき、<ディート>が肌に合わない人なども使用できる可能性があります。

一方、ディートは、年齢によって使用に制限があり、生後6カ月未満の乳児への使用を避けることとされており、生後6カ月から12歳未満までの小児については、顔面への使用を避けたうえで、1日の使用限度(6カ月以上2歳未満:1日1回、2歳以上12歳未満:1日1~3回)を守って使用する必要があります。

ちなみに、そのほかの選択肢の成分は、<ペルメトリン>がピレスロイド系殺虫成分で、<フェニトロチオン>が有機リン系殺虫剤です。

正解:2、3


★メルマガサイトではこちらで随時試験情報を更新していきます。ご自分が受験する県の情報は、必ずチェックしておいてくださいね!

参考:「米山セミナー」の詳細はこちら!

参考:「試験についてひと言!」へはこちら

参考:試験情報

参考:試験日一覧

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 5月21日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?