登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

睡眠の質を下げるのはあの悩み...?

nebusoku.png

 

寝具メーカーの西川は、社内研究機関の日本睡眠科学研究所監修のもとに、3月18日の「睡眠の日」に合わせて実施した「ビジネスパーソンの健康意識と睡眠に関する調査」の結果を発表しました。

ビジネスパーソンの約6割は睡眠に満足していない

調査期間は2019年2月14~15日。日本全国のビジネスパーソン男女(「会社勤務:一般社員・管理職」「公務員・教職員・非営利団体職員」「専門職:弁護士・税理士等・医療関連」)500人を対象に行いました。

「睡眠に満足しているか」という質問の結果、「まったく満足していない」17.4%、「あまり満足していない」42.8%を合わせて、60.2%の人が「睡眠に満足していない」と答えたことになります。また、同社が規定する7つの「健康クラスター」のうち、ビジネスマンの構成比率が高い「運動・ケア」グループと「健康あきらめ」グループに限って睡眠満足度を抽出すると、「運動・ケア」グループでは「睡眠に満足していない人」は計51.3%だったのに対し、「健康あきらめ」グループでは70.7%と、両者の睡眠満足度に差があることがわかりました。

また、「仕事や家庭で悩んでいること」の結果を見てみると、「職場での人間関係の悩み」(21.6%)や「仕事内容についての悩み」(14.0%)が、「健康に関する悩み」(11.0%)や「家庭の悩み」(4.4%)より多く、仕事がストレスの原因となっている様子が明らかになりました。

続いて、睡眠満足度と現在抱えている悩みの関係を見てみると、睡眠満足群では「悩みがない」と答えた人の割合は26.1%。一方、睡眠不満足群では「悩みがない」人は11.3%にとどまったほか、「仕事に関する悩み」が50.2%と、睡眠満足群(41.7%)より多いという結果になったそうです。このことから、仕事関係の悩みが睡眠の満足度に大きく影響すると推察しています。

このようなストレス社会を背景に、睡眠改善や鎮静カテゴリーに対する注目は着実に高まっているとみられます。とくに新生活が始まるこの時期、店頭では「ストレス対策コーナー」や「快眠サポートコーナー」などを設けて、睡眠改善薬や漢方薬などの医薬品、睡眠や快眠サポートに役立つといわれているギャバ、グリシン、セントジョーンズワートなどを配合した健康食品を展開するのもいいでしょう。

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 4月 9日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?