登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

下痢止めの薬をお求めのお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、下痢止めの薬についてご相談を受けました。

お客様「寝冷えしておなかを下してしまって…」
販売者「寝冷えによるものでしたら良い止瀉薬がございますよ(食あたりによる下痢だと使用できない成分があるから気をつけないと…)」

食あたり(感染性の下痢)に使用できない成分として、適切なものを選んでください。

  1. ロペラミド塩酸塩
  2. アクリノール
  3. 木クレオソート
  4. 沈降炭酸カルシウム

解説

ロペラミド塩酸塩が配合された止瀉薬は、食べすぎ・飲みすぎによる下痢や、寝冷えによる下痢の症状に用いられることを目的としています。感染性の下痢に使用すると、菌などを排出する作用を抑えることになってしまい、症状悪化のおそれもあります。そのため、古くなったものを食べたりしたときなどの食あたりといった感染性の下痢については適用対象となっていません。たとえば、下痢で発熱を伴う場合、血便のある場合などでは注意が必要です。寝冷えなどによる下痢の場合には、ロペラミド塩酸塩は効き目の良い止瀉成分として効果的です。

そのほかの選択肢を見ていきましょう。
アクリノールと木クレオソートは、細菌感染による下痢の症状を鎮めることを目的として用いられる腸内殺菌成分です。なお、木クレオソートについては、殺菌作用のほか、局所麻酔作用や、過剰な腸管の(蠕動)運動を正常化し、あわせて水分や電解質の分泌も抑える止瀉作用もあるとされます。

沈降炭酸カルシウムは、腸管内の異常発酵等によって生じた有害な物質を吸着させることを目的として用いられる吸着成分です。

正解:1

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 4月 9日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?