登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のこの一問!

駆虫薬とその成分に関する問題(18/09/05 関東甲信越ブロック)

駆虫薬とその成分に関する次の記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

a 一般用医薬品の駆虫薬が対象とする寄生虫は、回虫と蟯虫である。
b 駆虫薬は、一度に多く服用しても駆虫効果が高まることはなく、かえって副作用が現れやすくなるため、定められた1日の服用回数や服用期間を守って適正に使用されることが重要である。
c パモ酸ピルビニウムは、回虫の自発運動を抑える作用を示し、虫体を排便とともに排出させることを目的として用いられる。
d サントニンは、蟯虫の呼吸や栄養分の代謝を抑えて殺虫作用を示すとされる。

 

解答&解説

c 誤:パモ酸ピルビニウムは、蟯虫の呼吸や栄養分の代謝を抑えて殺虫作用を示すとされる。

d 誤:サントニンは、回虫の自発運動を抑える作用を示し、虫体を排便とともに排出させることを目的として用いられる。 cとdの記述が入れ替えられている。

★ 正解 ★ 4

※(18/09/05 関東甲信越ブロック) 登録販売者試験問題より引用

 

人気記事:「京都マラソン2019」に行ってきました!

人気記事:「セルフメディケーション税制」を活用しよう!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 3月12日号
  • 今週のこの一問!

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?