登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

日本気象協会が2019年春の花粉飛散予測(第4報)を発表

kafun_kusyami.png

 

2月14日、日本気象協会が2019年春の花粉飛散予測(第4報)を発表しました。すでに、東海や中国、四国の一部や東京都などでスギ花粉の飛散開始が確認されたといいます。

ピーク時期は例年並みか少し早まる?

発表によると、この先、西日本と東日本は、気温が平年より高くなる見込みで、まだ飛散開始となっていない西日本や東日本の地点でも2月下旬から3月上旬にかけて飛散開始となる見込みだそうです。また、北日本も、2月下旬から3月上旬は気温が平年並みか高めで経過する見通しで、2月下旬には東北南部で、3月上旬には東北北部でも花粉シーズンが始まると予測されています。

花粉飛散量については、例年比でみると、東北から近畿でやや多い地方が多く、中国地方では多い見込み。また、四国は例年並みで、九州は例年並みか多めとなりそうとのことです。なお、前シーズンと比べると、北海道から関東甲信、東海にかけては少ない傾向ですが、北陸では多いか、やや多くなるようです。

スギ・ヒノキ花粉の飛散量がピークになる時期は、花粉シーズン中の気温や予想される総飛散量と関係があると考えられています。3月にかけての気温は北日本では、平年並みか高め、東日本と西日本では平年より高めと予想されているため、スギ・ヒノキ花粉それぞれのピーク時期は、例年並みか少し早まると予測されています。

いよいよ本格的な花粉シーズンが到来ですね。すでに花粉症対策コーナーの準備は整っていると思われますが、敏感な人は、飛散開始と認められる前から飛び始めるわずかな花粉にも反応してしまいます。しっかりとお客様の症状やニーズなどにあわせて、早めの花粉対策に適切な商品をご提案できるよう、もう一度、商品知識を確認しておきたいですね!

 

人気記事:「京都マラソン2019」に行ってきました!

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 2月26日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?