登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

せき・くしゃみを手でおさえないで!

190219top.png

厚生労働省が人気漫画『進撃の巨人』とコラボレーションした、「咳(せき)エチケット」啓発ポスターが、Twitter上で、再び話題になっています。このポスターが初めて公開されたのは、約2年前。2月7日、同省が再びTwitterで、このポスターとともに「咳エチケット」を呼びかけたところ、著名人や識者等の賛同を得て拡散されたとのことです。

厚労省の「咳エチケット」啓発ポスターが再び話題に

ポスターでは、「3つの正しい咳エチケット」として、一般的な咳エチケットである「マスクを付ける」「ティッシュ・ハンカチで口・鼻を覆う」にくわえ、「袖で口・鼻を覆う」方法を推奨しています。

がん研究者の大須賀覚氏は、「大多数の日本人は急なくしゃみのとき、手で口をおさえる。くしゃみは肘(ひじ)の内側にするのが、国際的にやられている正しい方法」だとTwitter上でコメント。「知りませんでした」「言われてみれば、たしかにそうだな」等のコメントが付き、リツイートは3.8万を超えました。

「咳エチケット」は、学校、電車、商業施設等、人が集まるところで実践することが最も大切。店頭においても、感染症の飛沫感染を防ぐため、店頭の出入口やスタッフルームに、こうしたポスターを掲示するのもいいでしょう。なお、ポスターは厚生労働省の公式サイトから、ダウンロードすることができます。

「咳エチケット」の詳細は以下の通りです。

<3つの正しい咳エチケット>
(1)マスクを着用する。 マスクをつけるときは取扱説明書をよく読み、正しくつけましょう。鼻からあごまでを覆い、隙間がないようにつけましょう。
(2)ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う。 口と鼻を覆ったティッシュは、すぐにゴミ箱に捨てましょう。
(3)上着の内側や袖で覆う。

<悪い事例>
(1)咳やくしゃみを手でおさえる。 咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着します。ドアノブなどを介して、ほかの人に病気をうつす可能性があります。
(2)何もせずに咳やくしゃみをする。 咳やくしゃみをするとき、しぶきが2mほど飛びます。しぶきには病原体が含まれている可能性があり、ほかの人に病気をうつす可能性があります。
 

参考:今こそ「セルフメディケーション税制」を活用しよう!

参考:セルフメディケーション税制と医療費控除の減税額をカンタンに比較できる!

参考:約7割が「セルフメディケーション税制を利用したい」

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 2月19日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?