登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

「健康、ゲットだぜ!」あのゲームなら中高年も楽しく歩ける?

POKE.PNG

 

東京大学大学院工学系研究科の樋野公宏准教授らの研究によると、位置情報ゲーム「ポケモンGO」で遊ぶ中高年は、そうでない人と比べて1日平均で最大1891歩以上も多く歩いていることがわかりました。

ユーザーは冬でも元気にGO!

この調査は、横浜市が実施する「よこはまウォーキングポイント事業」の参加者のうち、無作為に抽出した40歳以上を対象にしたもの。対象者にアンケートを送付し、ポケモンGOリリース前の2016年6月、発売後の2016年8月から2017年3月、2017年5月段階のゲーム利用者46人(平均年齢56.6歳)と非利用者184人(平均年齢57.3歳)の歩数を比較したそうです。

その結果、リリース後の2016年11月、同年12月、2017年2月の3カ月間で、リリース前と比べて、平均歩数で統計的に有意な変化がみられたといいます。とくに、非利用者で歩数が低下する冬期でも、利用者の場合は歩数を維持していた(よく歩いていた)というのは興味深いところです。
さらに属性別分析として、性別、年代(55歳未満、55~64歳、65歳以上)、職業(有職、無職)、事前の歩数水準(高、低)、主観的健康感(高、低)で区分し、同様にゲームの利用群と非利用群の歩数も比較しています。それをみると、複数月で有意差が見られたのは、「男性」「55~64歳」「有職者」「事前の歩数水準が高い群」「主観的健康感が高い群」となりました。街中で集まってジムバトルをしている人たちの中に、スーツ姿のおじさんが多いのもうなずけますね。

結果的に、「健康のために歩く」という人が増えるのはいいことですから、店頭でもそれを促すための情報を提供したいですね。それとともに、「代謝を良くするとされる食品」をおすすめしたり、夏場は「水分補給のための飲料」、冬場は「身体を温める携帯カイロ」など、時節に応じた商品提案をするのもいいでしょう。

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 2月13日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?