登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

女性が男性にしてもらいたい家事1位は?

190205top.png

第一三共ヘルスケアは、「『女性から見た』男性の家事」に関する調査結果を発表しました。調査は、20代~50代の女性1000人を対象に、Webアンケート方式で実施したものです。

「平日の家事はほとんど自分がしている女性」8割越え

まず、パートナー(夫・恋人)と同居している女性578人に、「家事の担当割合」について、「平日」と「休日」に分けてそれぞれ聞いたところ、「自身が、ほとんどすべて(全体の9~10割)を担当している」と答えた人の割合が最も高く、平日では62.5%、休日でも46.7%という結果に。次に多かったのは、「自身が、大半(全体の7割~8割)を担当している」という回答で、平日は22.1%、休日は29.9%という数値を示しました。これらの回答をあわせると、約8割(平日:84.6%、休日:76.6%)の女性が、「家事のメイン担当は自分」という認識をもっていることがわかりました。

次に、「パートナー(夫・恋人)がしている家事・してほしい家事」について、「平日」と「休日」に分けてそれぞれ聞いたところ、していること、してほしいことの順位は、ほぼ一致していました。なお、大きく差が出たのは「部屋の片付け(モノの収納)」で、している男性が10%台(平日:13.1%、休日17.1%)だったのに対し、してほしいという女性は20~30%台(平日:27.3%、休日:39.4%)と、最大22.3ポイントもの開きがありました。また、「している家事・してほしい家事」ともに1位は「ゴミ捨て」。2位にランクインした「皿洗い」は、3割以上(平日:32.2%、土日:35.6%)の男性が、平日・休日問わずに行っていることがわかりました。

この先、「働き方改革」等の影響で、男女で家事を分担するスタイルがますます増えることが予測されます。洗剤などの日用品においては「つらい食器洗いだからこそ、パパッと短時間で!」など、“効率アップ”、“時短”をフックにした、アピールがさらに大切になってくると思われます。

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 2月 5日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?