登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

「麻黄湯」をお求めのお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、「麻黄湯」についてご相談を受けました。

お客様「ネットで見たんですけど、薬局で買える漢方薬の「麻黄湯」はインフルエンザに効くんでしょうか?」
販売者「それはですね…」

お客様の質問に対する答えとして、適切なものを選んでください。

  1. 「処方の中にマオウが配合されていますので、インフルエンザを治せます」
  2. 「体力の低い小児と高齢者以外であれば、インフルエンザに効果があります」
  3. 「ふしぶしの痛いタイプのインフルエンザに効果があります」
  4. 「市販薬でインフルエンザ治療の効能をもつお薬はないんです」

解説

感染が拡大しているインフルエンザに対して、店頭からも何らかのかたちでお役に立ちたいものですが、慎重な対応も大切です。

「麻黄湯」の効能・効果は、「体力充実して、かぜのひきはじめで、さむけがして発熱、頭痛があり、せきが出て身体のふしぶしが痛く汗が出ていないものの次の諸症:感冒、鼻かぜ、気管支炎、鼻づまり」となっています。 高熱やふしぶしの痛みなど、インフルエンザでよく見られる症状に対する効能・効果があるためか、「インフルエンザに効く」と考えられることがありますが、あくまでそうした「症状」に効果があるのであって、インフルエンザを治療できるわけではありません。

明らかにインフルエンザの人の治療のためや、インフルエンザ対策(予防なども含む)として「麻黄湯」を販売すると薬事的に問題になる場合がありますので、インフルエンザの感染が疑わしい場合は注意しましょう。また、医療機関の受診もおすすめしましょう。

正解:4

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 2月 5日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?