登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のこの一問!

副作用の報告義務に関する問題(18/09/05 北陸・東海ブロック)

医薬品製造販売業者が、医薬品医療機器等法第68条の10第1項の規定により、その製造販売をし、又は承認を受けた医薬品について、その副作用等を知った日から15日以内に厚生労働大臣へ報告することが義務づけられている事例のうち、誤っているものはどれか。

  1. 医薬品によるものと疑われる副作用症例のうち、使用上の注意から予測できる非重篤な国内事例
  2. 医薬品によるものと疑われる副作用症例のうち、使用上の注意から予測できない重篤(死亡を除く)な国内事例
  3. 医薬品によるものと疑われる感染症症例のうち、使用上の注意から予測できる重篤(死亡を含む)な国内事例
  4. 医薬品によるものと疑われる感染症症例のうち、使用上の注意から予測できない非重篤な国内事例

解答&解説

1 誤:医薬品によるものと疑われる副作用症例のうち、使用上の注意から予測できる非重篤な国内事例については、報告期限は定められていない。

★ 正解 ★ 1

※(18/09/05 北陸・東海ブロック) 登録販売者試験問題より引用

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 2月 5日号
  • 今週のこの一問!

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?