登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

ノロウイルス対策をお考えのお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、ノロウイルス感染についてご相談を受けました。

お客様「ノロウイルスが怖いんですが、どんなことに注意すればいいですか…?」
販売者「そうですね、ノロウイルスというのは…」

ノロウイルスに関する説明として、適切なものを選んでください。

  1. 「ノロウイルスの食中毒は一年を通して発生していますが、とくに湿度の高い夏場に多く発生します」
  2. 「ワクチンがあるので、予防接種が効果的です」
  3. 「エタノールで完全に消毒できるので、推奨されています」
  4. 「食品は、中心部が85℃以上で、1分以上加熱すれば病原性がなくなるとされます」

解説

ノロウイルスとその対策などについては、厚生労働省のサイト“ノロウイルスに関するQ&A”で詳しく解説されています。

ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は、一年を通して発生していますが、とくに冬季に流行します。ノロウイルスは手指や食品などを介して、経口で感染し、ヒトの腸管で増殖し、おう吐、下痢、腹痛などを起こします。健康な方は軽症で回復しますが、子どもやお年寄りなどでは重症化したり、おう吐物を誤って気道に詰まらせて死亡することがあります。

また、ノロウイルスについてはワクチンがなく、治療は輸液などの対症療法に限られます。一般的な感染症対策である消毒用エタノールなどではなく、ノロウイルスを完全に失活化する方法としては、次亜塩素酸ナトリウムや加熱による処理があります。調理器具等は洗剤などを使用して十分に洗浄したあと、次亜塩素酸ナトリウム(家庭用の次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系漂白剤でも代用できる)で浸すように拭くことでウイルスを失活化できます。また、まな板、包丁、へら、食器、ふきん、タオル等は熱湯(85℃以上)で1分以上の加熱が有効です。

正解:4

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2019年
  • 1月29日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?