登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

抹茶で認知機能が改善!?

181023top.png

伊藤園は10月11日、抹茶を継続摂取することで、健常中高年者の認知機能の一部(実行機能:物事を迅速に判断して実行する能力)が改善することを確認したと発表しました。

継続摂取で実行機能や注意機能の改善を確認

試験は、50歳~69歳の健常な男女のうち、ミニメンタルステート検査(MMSE)(※1)の得点が22点以上の者62人が対象。一方のグループは抹茶をゼラチンカプセルに充填した試験食、もう一方のグループはプラセボ食を、1日9粒(抹茶量計2g)、12週間摂取し、4週目、8週目、12週目に認知機能検査を行いました。その結果、抹茶を12週間摂取したグループで、MMSEの得点に上昇傾向が確認されました。また、持続処理テスト(※2)などの単純課題では、反応時間の有意な減少が見られました。これらの結果から、物忘れが気になる健常中高年者において、抹茶2gを12週間継続摂取することによって、認知機能の一部である実行機能や注意機能が改善することが確認されたとのことです。

抹茶は、飲み物だけでなく、食品にもよく使われていて、口にする機会も多いものです。試験食の抹茶量2gは、茶道における薄茶点前(薄めに立てた抹茶)1杯分程度で、飲み物だけでも、毎日無理なく摂取できる量かと思われます。店頭においては、この検証結果とともに改めて抹茶の可能性をアピールし、「中高年になったら、毎日抹茶を!」等のPOPを作成して、抹茶入りのドリンクや食品等を展開するのはいかがでしょうか?

※1:「今日は何日ですか」などの簡易的な知能検査。
※2:標的となる記号など(たとえば「A」)が画面に出たときだけ反応するテスト。

↓↓★絶対合格したい人は!★↓↓
試験直前対策「ココデル虎の巻」追い込みパック!
http://tourokuhanbaisha.npinc.jp/products/short.html


人気記事:【試験直前特集】登録販売者試験はこれで正解率10%UPを目指せ!

人気記事:【試験直前特集】みんなで解けば怖くない! 過去問を解いてみよう!

人気記事:登録販売者試験対策~過去問を制する者は本チャンを制す~

参考:試験情報

参考:試験についてひと言!

参考:登録販売者BBSで疑問を解決!

参考:登録販売者試験 傾向と対策

参考:登録販売者試験 都道府県別まとめ

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2018年
  • 10月23日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?