登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

漢方薬をお求めのお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、漢方薬についてご相談を受けました。

お客様「すみません…、かぜをひいたみたいなので、『葛根湯』を飲もうかと思ったんですが、効きますかね?」
販売者「『葛根湯』にも、適したタイプや症状があるんです」

「葛根湯」を使える人として、適切なものを選んでください。

  1. 体力があまりない人
  2. 肩こりのある人
  3. ふしぶしが痛く、汗が出ている人
  4. かぜをひいて数日経過した人

解説

「葛根湯」の効能・効果は、以下のようになっています。
体力中等度以上のものの次の諸症:感冒の初期(汗をかいていないもの)、鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛み

「葛根湯」は、まだ汗が出ていない、ひきはじめのかぜで、肩こりなどがある場合に適した処方です。体を温めて体のこわばりを改善し、温めたあと、汗を出して熱を下げることなどによって、かぜの初期に効果を発揮します。なお、体力が中等度以下のような虚弱気味の人には適していません。

体力のある人(体力充実している人)向けで、熱が高い場合などに使用できるのが「麻黄湯」です。
効能・効果は以下のようになっています。
体力充実して、かぜのひきはじめで、さむけがして発熱、頭痛があり、せきが出て身体のふしぶしが痛く汗が出ていないものの次の諸症:感冒、鼻かぜ、気管支炎、鼻づまり

また、体力のない人向けには、「桂枝湯」などがあります。
効能・効果は以下のようになっています。
体力虚弱で、汗が出るものの次の症状:かぜの初期

正解:2

↓↓★絶対合格したい人は!★↓↓
試験直前対策『ココデル虎の巻』!
http://tourokuhanbaisha.npinc.jp/exam_preparation/kokoderu.html


人気記事:【試験直前特集】登録販売者試験はこれで正解率10%UPを目指せ!

人気記事:【試験直前特集】みんなで解けば怖くない! 過去問を解いてみよう!

人気記事:登録販売者試験対策~過去問を制する者は本チャンを制す~

参考:試験情報

参考:試験についてひと言!

参考:登録販売者BBSで疑問を解決!

参考:登録販売者試験 傾向と対策

参考:登録販売者試験 都道府県別まとめ

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2018年
  • 10月23日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?