登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

子どもの体調管理の情報源「ママ友・自分の友人」過半数

friends_kids.png

 

アサヒ飲料は2月28日、「子どもの体調管理」に関する意識調査の結果を発表しました。この調査は、3歳から12歳(未就学児・小学生)の子どもをもつ、47都道府県の母親3760人(各都道府県に80人ずつ)に対して行われたものです。

「ニュースサイト」「新聞」「雑誌」を上回る結果に

子どもの体調管理について、「できている」「まあできている」と答えた人は、全体の83.3%にのぼります。一方で、子どもの面倒を見てくれたり、子どもの話や相談をしたり、子どもの様子を知らせてくれたりする祖父母や近所の人などが「誰もいない」という母親(128人)では、子どもの体調管理を「できている」「まあできている」と答えた割合は71.9%でした。これは全体に比べて11ポイント低く、地域の人との繋がりが、子どもの体調管理に影響を及ぼすことがわかりました。

また、「子どもの体調管理のために行っていること」について聞いたところ、「朝ご飯を必ず食べさせる」(79.45%)、「野菜をとるようにさせる」(68.5%)、「早寝・早起きを心がける」(65.8%)、「部屋の湿度に気をつける」(51.2%)が上位にあがりました。

なお、「子どもの体調管理の情報源(複数回答)」については、「TV」(78.3%)がトップ。次いで、「子どもが通う保育園・幼稚園・学校からの情報」(62.5%)、「ママ友・自分の友人」(51.6%)、「自分の両親」(33.1%)と続くことから、子をもつ母親たちは「ニュースサイト」(29.1%)や「新聞」(20.5%)、「雑誌」(17.6%)以上に、生活に密着した保育園やママ友からのリアルな情報を活用していることがわかりました。

3月は寒暖差が激しく、体調をくずしやすい季節です。店頭でも、子どもの体調管理について適切な情報提供ができるよう、地域の感染症情報などをこまめに発信していきたいですね。また、子どもを連れたお客様には、季節柄、体温調節がしやすい衣服を選ぶことの大切さなどをお伝えしましょう。

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2018年
  • 3月27日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?