登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

乳幼児のコイン型リチウム電池誤飲にご注意!

baby_button_denchi.png

社団法人電池工業会は12月18日、「誤飲防止パッケージをコイン形リチウム電池に順次導入します。」というポスターを公開しました。

乳幼児が開けにくいパッケージを、2018年3月までに各社導入

近年、小型化などによりコイン型リチウム電池を使用する機器が増えています。それに伴い、乳幼児のコイン型リチウム電池誤飲事故が増加傾向にあるといいます。2015年の東京都商品等安全対策協議会で示された報告書「子供に対するコイン形電池等の安全対策」によると、2010年以降、コイン形リチウム電池などの誤飲または誤飲の疑いで、受診または救急搬送された5歳以下の事例は、157件確認されているそうです。なお、このうち実際に誤飲していた事例は少なくとも45件あり、入院した事例は23件でした。

コイン型リチウム電池は放電能力が高く、誤飲すると非常に短時間で消化管壁に潰瘍を作ります。また、直径が大きく食道に留まる可能性が高いため、誤飲すると死に至るおそれがあるそうです(東京都「コイン形電池・ボタン形電池を子供にさわらせないで!」リーフレットより)。

こうした事態を受けて同工業会は、乳幼児が素手で開けられないパッケージの基準を記載したガイドラインを発行。同工業会に加盟する各社は、ガイドラインに準拠したパッケージを、2018年3月末を目処に市場へ順次導入していくことになっています。

コイン型リチウム電池は、体温計や活動量計などにも使用されており、多くの薬局・薬店でも販売しています。そのため購入者から「パッケージが開けにくくなった」という訴えが増えるケースも考えられます。今回のポスターをレジ周りや電池コーナー近くに掲示することで、生活者の理解を得られるでしょう。また、ベビーコーナーに掲示すれば「乳幼児による誤飲の危険性」を周知することも期待できますね。

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2017年
  • 12月26日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?