登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 今週のニュース

厚生労働省「平成29年度 今冬のインフルエンザ総合対策について」を開設

厚生労働省は11月15日、この冬のインフルエンザ流行シーズンに備えて、「平成29年度 今冬のインフルエンザ総合対策について」を開設し、情報提供を開始しました。

毎週金曜日にインフルエンザ発生動向情報を更新

季節性インフルエンザのウイルスには、A(H1N1)亜型(2009年に流行した新型インフルエンザと同じ亜型)、A(H3N2)亜型(いわゆる香港型)、2系統のB型の4種類があり、いずれも流行の可能性があります。流行しやすい年齢層はウイルスの型によって多少違ってきますが、すべての年齢の人がインフルエンザに注意する必要があります。

総合対策Webサイトでは毎週金曜日、各都道府県が選定した全国約5000か所の定点医療機関から報告されるインフルエンザの発生状況を提供・公開しています。なお、11月17日に発表された情報によると、第45週(11月6日~11月12日)のインフルエンザの患者報告数は全国で2588件、定点あたり0.52と、まだ全国的な流行にはいたっていません。

同Webサイトでは「咳エチケット」や予防接種といった感染防止に関する情報、「インフルエンザQ&A(平成29年度)」などを掲載しているほか、厚生労働省の公式ポスターや動画など、インフルエンザ予防啓発ツールも公開しています。

これから本格的なインフルエンザのシーズンとなりますから、このサイトで定期的に情報を得るようにしたいですね。予防のポスターなどもダウンロードして使えるので、流行情報などとあわせて、店頭で情報発信してはいかがでしょうか?

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2017年
  • 11月28日号
  • 今週のニュース

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?