登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

傷薬をお求めのお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、傷薬についてご相談を受けました。

お客様「いつも使っている傷薬の『使用上の注意』が気になって見てみたら、内容がこれまでと変わっていたみたいなんですけど・・・」
販売者「<クロルヘキシジングルコン酸塩>を配合した製剤ですね。添付文書の改訂がありまして、この成分に対する記載事項が追記されることになったんです」

クロルヘキシジングルコン酸塩配合製剤の「使用上の注意」の追記事項として、適切なものをすべて選んでください。

  1. 「してはいけないこと」に、「次の人は使用しないこと:本剤又は本剤の成分、クロルヘキシジンによりアレルギー症状を起こしたことがある人。」を追記。
  2. 「してはいけないこと」に、「次の人は使用しないこと:本剤又は本剤の成分、クロルヘキシジンによりぜんそくを起こしたことがある人。」を追記。
  3. 「相談すること」の使用後に起こる副作用の項目に、「皮膚:発疹・発赤、かゆみ、ただれ」を追記。
  4. 「相談すること」の重篤な副作用の項目に、「ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。」を追記。

解説

厚生労働省は10月17日に「『使用上の注意』の改訂について」を発出しました。このうち、一般用医薬品では、クロルヘキシジングルコン酸塩、またはクロルヘキシジン塩酸塩含有製剤について、以下のような改訂指示が出されています。


●「してはいけないこと」の項に
「次の人は使用しないこと:本剤又は本剤の成分、クロルヘキシジンによりアレルギー症状を起こしたことがある人。」を追記する。

●「相談すること」の項に
「使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。」を追記する。

ちなみに、クロルヘキシジングルコン酸塩を配合した傷薬は「オロナインH軟膏」(大塚製薬)がよく知られています。

正解:1、4

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2017年
  • 11月 7日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?