登録販売者を目指す方、資格を持つ方に即戦力のお役立ち情報を週刊でお届け!

カテゴリー: 接客・MD検定

健康診断の結果が気になるお客様

お客様「すみません、ちょっといいですか?」
販売者「はい、何でしょうか?」

★お客様から、健康診断の数値についてご相談を受けました。

お客様「すみません、わたし、身長が170cmで、88キロあるんですが…これって肥満なんでしょうか?」
販売者「それでしたら、肥満度の指標であるBMIを計算してみましょうか」

お客様の肥満度分類として、適切なものを選んでください。

  1. 普通体重
  2. 肥満(1度)
  3. 肥満(2度)
  4. 肥満(3度)

解説

BMI(ボディー・マス・インデックス)は、体重と身長の関係から人の肥満度を示す体格指数で、計算式は BMI=体重(kg)÷[身長(メートル)×身長(メートル)]です。
※身長はメートルで計算することに注意が必要です。

BMIの計算方法は世界共通ですが、肥満の判定基準は国によって異なります。日本肥満学会が決めた判定基準では、性別にかかわらずBMI22を標準とし、25以上を肥満として、肥満度を4つの段階に分けています。ちなみに、BMI35以上が「高度肥満」と定義され、診断や治療の対象と位置づけられています。

<日本肥満学会の判定基準>(日本肥満学会2011)
判定・・・BMI
低体重(やせ)・・・18.5未満
普通体重・・・18.5~25未満
肥満(1度)・・・25~30未満
肥満(2度)・・・30~35未満
肥満(3度)・・・35~40未満
肥満(4度)・・・40以上

今回登場したお客様の肥満指数は88÷(1.7×1.7)=32.3ですから、「肥満(2度)」ということになります。高度肥満ではありませんが、「まだまだ大丈夫!」などと思われないように、食生活を見直しや適度な運動など、きちんとアドバイスしていきたいですね。

正解:3

  • 登録販売者メルマガ!
  • 2017年
  • 8月 8日号
  • 接客・MD検定

ブックマーク

  • Del.icio.us
  • はてなブックマークに追加
  • Googleブックマークへ追加

おしらせ

  • 登録販売者 外部研修(個人申し込み)
  • 登録販売者メルマガ!
  • 一般用医薬品販売スキルアップ講座
  • とろQ ドラッグ相談室 Facebookに新登場!!
  • Facebook版とろQドラッグ相談室って?