資格取得後は?

登録販売者の資格を維持するためには、継続的な研修を受ける必要があります。これは、「薬局並びに店舗販売業及び配置販売業の業務を行う体制を定める省令」に定められており、登録販売者の義務となっています。具体的には毎年12時間以上の「外部研修」を受けることが義務付けられています。

厚生労働省の外部研修に関するガイドライン

厚生労働省では、以下の7項目についてガイドラインを設け、継続的な研修を受けることを義務付けています。

  • ①医薬品に共通する特性と基本的な知識
  • ②人体の働きと医薬品
  • ③主な一般用医薬品とその作用
  • ④薬事に関する法規と制度
  • ⑤一般用医薬品の適正使用と安全対策(以上は『登録販売者試験問題作成に関する手引き』(厚生労働省)に記載されている内容)
  • ⑥リスク区分等の変更があった医薬品
  • ⑦その他登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規等

ネットパイロティングの「登録販売者 外部研修」

集合研修では、「ガイドライン」に示された7項目について、当社に認定された講師が、教材テキストだけでなく、動画を効果的に用いてわかりやすい講義を行います。これにより、講師による講義内容のばらつきが抑えられ、講義の水準が一定に保たれるようになっています。

毎年最低1回(6時間)の集合研修

集合研修では、「ガイドライン」に示された7項目について、当社に認定された講師が、教材テキストだけでなく、動画を効果的に用いてわかりやすい講義を行います。これにより、講師による講義内容のばらつきが抑えられ、講義の水準が一定に保たれるようになっています。

月次のeラーニング(毎月30分相当)

<実施概要> eラーニングは、最新知識及びその関連知識の習得を目的として、月次で学習内容を更新します。eラーニングに掲載する教材は、下記の通り、多岐にわたります。

  • ・最新情報をもとにした教材
    最新情報をもとにした教材新規製剤の使用上の注意解説(してはいけないこと、相談することの意味の解説等)
    関連する類似製剤の添付文書記載事項の比較解説
    薬事・安全情報解説など
  • ・『登録販売者試験問題作成に関する手引き』(厚生労働省)の内容をもとにした教材(復習・参照用)
  • ・主な指定第2類医薬品の使用上の注意解説
  • ・登録販売者の職務に関する情報

▼登録販売者になる

登録販売者試験対策教材の決定版「ココデル虎の巻」はこちら
みんなどうやって勉強進めたの? 「ココデル虎の巻 合格への道」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加